近距離から撮るハイスピード動画

さて、少しずつなじんできた業務用カムとはいえ、まだまだ
見知らぬ外国のヒトが、自宅に居候しているような感じです。

少し、業務で動画を扱うことについて勉強してみました。
基本的にシャッタースピード優先の世界みたいですね。

なぜって、映画なら1/48秒.テレビなら1/60秒って納品のフォーマットがもう決まってるから。
明るさは、絞りか、感度で。絞りたくないならNDフィルタです。

マウント部にはNDフィルタが最初からついてます。
最初はなんだこれ?だったんですけど、そういう事情なわけなのね~。

P1120458.jpg

ところで、この写真上に、ついている銀色の突起。なんだかわかります?

ここに、巻尺を引っ掛けて、被写体までの距離を測るんだそうな。
戦前の映画撮影で、撮影助手がそうやっているのを見たことがあります。

今もそれが残っているとは・・・。

「これが業務機というものなのか(嘆息)」

ぜひ、シャア口調でお願いします。いや、どうでもいいんですけど。
考えてみれば、NikonD4にも古臭い外部ストロボ用のシンクロ端子が残してあったなあ。

USB3.0のとなりにRS-232C端子があるような違和感だよね。かえって判りにくいか。

000350000000.jpg

ハイスピード撮影は、フルマニュアル。自動の部分は無いです。
とっさの出来事に対応することは困難。でもいいの。自動でも対応できてないし(汗)

購入前に、ハイスピード専用機にくらべるとNEX-FS700の映像は微妙にヌルい。
そんな情報も聞いていました。でも杞憂でしたね。




you tubeだと画質が厳しいですけどね。元の映像には満足してます。

SSは1万分の1。この状態だと、水飛沫は小さいガラスの粉みたいにパッと弾けます。
独特の画像・・・これが欲しかった!

あとは、追尾の腕を磨くだけ。それが一番厳しいという話ですけど。
関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは~
突起の下にあるマーク、D3にも付いてますよ~。canonのフラグシップにもついてます。
撮像素子の位置を表示しているんだそうで。

弩アップハイスピード、追尾出来てますね~、凄い迫力!

それにしてもISO10000が常用だなんて・・・さす業!

No title

おぉ~SS1/10000!指す業ですね~
>ここに、巻尺を引っ掛けて、被写体までの距離を測るんだそうな。
うむ、昔ミノックスを使っていた時に、ストラップがメジャーになっていたのを思い出しました。
あの頃はローテクやったなぁ!しんみり。

No title

だっくさん

>、D3にも付いてますよ~

ええ!そうだったんですか。全然気づかなかったなあ・・。
早速家に帰ってから確認してみます。色々あるもんですね。
古臭いとかいいながらも、そのシンクロソケット使ってブツ撮りして
ますから、有難い存在ではあるんですけど・・・。

No title

monopodさん

おお~MINOXユーザーだったんですね。あの質感の高さは
持てばワカルといいますか、夢中にさせるものがあります。
写りもイイですしねえ。しかし、ストラップがメジャーになってたのは
知りませんでした・・・なんか色々気づかない点多すぎ(汗)
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR