PENTAX Q10で野鳥ドアップ撮影に挑む

IMGP0884.jpg
PENTAX Q10 Borg71FL
ISO200 1/25秒 約2200mm


さて、ペンタックスQの後継機Q10が到着しました。
色は「メトロン星人」風であります。早速、ボーグに装着。

IMGP0755.jpg

うーむ・・・まったくレンズと色が合わないぞ。これはヒドイww
単体だといかしてるんだけどなあ。

IMGP0760_20121120090050.jpg

そうでもないか。みんなに非難されてます。カッコ悪いって。
でもいまさらどうしようもない。このまま突き抜けるしかないぜ!

で、感度別のテストをしてみた。15m先のライカDⅢを撮影。

Q10iso比較

400まではいけそうですな。800は細部が潰れてイマイチでした。(個人の感想です)
最低感度での比較。ちなみにQはISO125です。(100が無い)

画像をクリックで大画面に。
iso100対決

次はISO400で。これもクリックで大画面に。
iso400対決

グリップの凹凸とか、距離計の窓のボツボツとか。
Q10はコントラストが高く、立体感があります。

「これが新型センサーの威力なのか・・・」

シャア口調で言ってみたいけど、そんなには違わないです。
どっちもイイ。Qの時からあんまり画質に不満はなかったんだよねえ、実は。

どっとかというと連写の挙動とかに期待してたんです。
でも、相変わらずマウントアダプタQをつけての連写はノンビリしてますねえ。

いよいよ実践編。フィールドにいざ投入。全部トリミングなしで掲載します。
何しろ焦点距離2200mm単焦点のモンスターマシンですから。

この日は雨の降りそうな曇天。
シャッタースピードが上がらない。

IMGP0835.jpg
PENTAX Q10 Borg71FL ISO200 1/60秒

こういうチョコマカ動く鳥はものすごく難しい。
ガッチリ三脚と雲台使っても、被写体ブレで台無しに。

IMGP0801.jpg

かなり待って、やっとカワセミがやってきた。

IMGP0854-(2).jpg

ブラインド越しに、わくわくしながら待機。だんだん近づいてきた!
そしてついに、目の前の枝に・・・。

IMGP0881.jpg

画面からあふれた(汗)これぞドアップの醍醐味。
しつこいようですけど、トリミングしてません。うーん、満足ぢゃ!

しかし、カワセミだけだね。ブレの心配なく撮れるのは。
小さな鳥って、じっとしてないですもん。

これで高速連写が出来ればまた違うんでしょうけど。
マウントアダプター経由だと「パッコンパッコン」って、何とも牧歌的な連写。

これだと、チャンスを逃すことも多いんじゃないか?そう思います。
仕事の帰りに、森を歩いていると、コンコンと木を叩く音。

アオゲラだ。

IMGP0972.jpg
ISO400 1/50秒

やっぱしブレる(涙) 幸いアオゲラは一心不乱に同じ所を
掘り進めているので、ひたすら連写。

IMGP1034.jpg

やっと止まっているコマをゲット。やれやれ。モロに逆光でしたけどよく写るなあ・・・。

ブレを避けるために、足回りを強化し、レリーズはリモコンでしてます。
その代わり、ここぞというタイミングでシャッターが切れないんです。

パッコンパッコンのんびり連写している中で、いいコマが入っているのを
期待するしかない。結構ストレス。

でも、高画質なうえ、超軽量な2200mm単焦点システムなんて、これくらいしか
無いもんなあ。仕方ないですよね。

掲載した作例はすべてJPEG。カスタムイメージ「鮮やか」
縮小してトーンカーブ処理をしています。

それ以外の処理、例えばシャープネスなんかは無しです。
関連記事

コメント

No title

panoramaheadさん
こんばんは。
これもまた超々絶画像ですね。JPEG ?  (@@)
いやはや、羽ダニまで写っていそうですよ。
但し、ここまでの超望遠領域に足を踏み入れるとなればやはりブレ対策には必殺技が求められるでしょうね。 素晴らしいです。

No title

センセ、こんばんは~
近枝(5m)初撮り、おめでとうございましたm(__)m
これでお天気に恵まれていれば言うこと無しだったんですけどね~。
それにしてもBORG、侮れませんね~。(サイケなカメラも性能は凄いんですね~)(^^;)

Re: No title

美銀座美人さん

コメントありがとうございます。これで晴れていたら、
どんな画像が繰り出されていたことでしょう。
画質に関しては2.3型という小さいセンサーであることを
全く感じません。すごいカメラですね・・・。
でも隣にいるだっくさんは、同じ距離からダイビングを撮ってますから(汗)
こればかりは、機材を揃えても捕れるものじゃないです、はい。

No title

心より敬愛しておりますPanoramahead様
近枝撮影成功おめでとう御座います。

Re: No title

だっくさん

サイケという愛称が定着しそうですが、一応メトロン星人カラーということに
なっております。バーダーの風下にも置けないという評価を頂きました(汗)
まあ風下には置いてやってください。鳥の出が悪いと「そのオレンジのせいじゃねえか」
なんて言われたらどうしよう。
Borgはコストパフォーマンス高いです。本当に。

Re: No title

VAIOKAZUさん

なんか近々登場するそうじゃないですか!!
楽しみにしてますよ。ひょっとすると三連休、そちらにいけるかもしれません。
ひょっとすると、ですけど。

こんにちは~

実にサイケですね~(^▽^)/
センセに先を越された旅の者です~
また、このサイケの生みの親です(限定)
あの梅の香巻がこれだけの性能を隠し持っていたとは~
素晴らしいです、近写おめでとうございますv-307

No title

鳥飼人さん おはようございます。

サイケカメラの名付け親(笑)もしくはゴッドファーザーですね。
評判は散々ですが、いい仕事をしてくれます。
撮影が難しいぶん、やりがいもあります。
またフィールドで色々教えて下さい!よろしくお願いします。

教えて下さい

こんにちは。素晴らしい写りですね。
私はPENTAX Q10とBorgの71FLで野鳥撮りを考えています。
普段は1DXとロクヨンを使っていますが、老齢のため、機材を軽量化したいと思っています。
また、私の撮影ポイントでは、600mmでは距離が足りません。
今回の撮影システム(機材)について、具体的に教えて頂けないでしょうか。
BorgさんのHPを見ても、イマイチ自身がありません(間違って購入しそうで)。
よろしくお願い致します。

Re: 教えて下さい

サジタルコマフレアさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

心配なのは、ロクヨンと1DXという現時点で最も高性能かつ快適なシステムと
較べると、Q10と71FLはかなり使い難いと思います。

ペンタックス Kマウントレンズ用アダプターQを使った撮影では
連写速度も信じられないほど遅く、また2000mm超えの超望遠では
風が吹いただけでブレてしまいます。

買ってから、「しまった・・・」ということになりはしないか心配です。

困ったことに、既にBorgはマイクロフォーサーズ用にしてしまっていて
詳しいシステム構成を失念してしまいました。

http://panoramahead.blog123.fc2.com/blog-category-72.html

この記事を見ながら思い出しつつ書いてみますが、僕のシステムは
71FLに、

M57 回転装置 DX[7352]
マルチフラットナー1.08X DG 【7108】
絞りM75【7075】
マイクロフォーカサーMMF-1【9857】

というような、オプション満載状態でした。
結構お金がかかってます。画質は素の71FLと大差ないですけど
凝り症なので、こんなふうになってしまったのです。

BorgのHPを見ると、これが一番簡単に組めそうです。

http://www.tomytec.co.jp/borg/uploads/pdf/chartPDF/71FL-6174.pdf

ご参考まで・・・。









非公開コメント

トラックバック

まとめ【PENTAX Q10で野鳥】

PENTAX Q10 Borg71FLISO200 1/25秒 約2200mmさて、ペンタックスQの後継機Q10が到着しました。色は「メト

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR