墨絵の世界に

0031.jpg
LEICA DⅢ Summar 50mmF2

戦前のライカに出会って以来、ひたすら練習しております。
フィルムは入れづらいし、露出計は手放せないし・・・いやはや。

P1090180_20121114100253.jpg

お店の方からは、「スローシャッターはまあ使わないでしょう」
そういわれてました。結論としては、普通に使いますね(汗)いや、かなり使う。

だって仕事が終わってから撮影することがほとんどなんです。
そとは真っ暗になってるし。

たまに明るいところで撮るとウキウキしますなあ。
でも、明るすぎると大変なんです。

0026.jpg

シャッターは布製で、スピードの上限が1/500秒まで。

1/2000秒までのコンデジで、昼間辛いなあと思うことありますけど
これはその比じゃないですね。とにかく絞るしかない。

0021-(2).jpg

これは、壁にカメラくっつけて1/2秒くらいのスローで。

現像してみて写ってるとウレシイ。
「あっ写ってるっ!」なんてね。小学生かお前は、という。

でも、自分で露出を計測して、絞りとSS決めて撮る。
これだと、とにかく不安なんすよ。いいのか?大丈夫か?

そのぶん、ちゃんと写ってると、ホント嬉しい・・・。

0016.jpg

ぴかぴかのズマールを手に入れたのですが、よくみると前玉に
拭きキズ多数。でもいいの。どうせ暗いとこばっかり撮ってるし。

うすぐもりで順光の昼間にぶらぶら撮り歩きたいです。考えてみれば
それってデジスコ日和ってことだね・・・。


関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは~
前玉の拭き傷は気にしなくてOKですよ~写りには殆ど影響ありませんから。
SSと絞りは、コンデジで計測するのがお手軽です。露出計を取り出すより簡単ですから。
フィルムは、やっぱりテレホンカードで?

No title

だっくさん

コンデジで計測・・・それはお手軽!ペンタックスQなら露出計並みに軽いし。
でも、半年露出計を持ち歩けば、見ないでも分かるようになるらしいので
しばらく鍛錬してみます。明るいところのショットは、フィールドの入り口です。
このときだけですね。絞ったのは。

No title

Panoramahead様、こんばんは。
撮影スキルを上げる、養成ギブスカメラですね。
鍛えてらっしゃる。流石だ~。


No title

vaiokazuさん

アニイ、返信遅れてすまねえ!
連続勤務モードが続いて、いまやっと一息ついた。
こんな調子だからあんまり練習できないけど、なるべく時間作って修行します。
カラーよりモノクロのほうが圧倒的に面白いです。

No title

panoramaheadさん
おはようございます。
古いライカで撮るモノクロームの世界はいいです。
世の中、何でも、はぃ、勿論カメラもその例に違わず
行き着くところまで行ってしまうと、また立ち止まって元に戻るような行動と心理に陥るのが私達人間の面白いところです。まぁ、怪奇現象ならぬ回帰現象なのでしょうがフィルム装填の困難さから始まって露出決定まで全て自己責任ですね、現像が出来上がってくるまで結果が見えないそんなドキドキワクワク感がより一層大人の遊びを楽しいものにしてくれるように思います。

濃淡の世界、いいですよね~

何を表現したいのか?
何が表現できたのか?
簡単にばれてしまう世界ですけど、それゆえに楽しいんですよね(^^;

それにフィルムカメラって1枚撮るのにも気合が入りませんか?

No title

美銀座美人さん

フィルムライカに触れるたび、美銀座さんの顔が浮かびます。
デジスコもそうでしたけど、良き先輩の導きでこの世界に入り、今に至っています。
デジタルとは全く異質の愉しみですね。思えば8枚玉の無限遠ストッパーの「パチン」が
きっかけだったんだなあ・・・。

No title

|(^・^)かるがもオフィシャルブログ管理人さん

気合はいりますねえ。一枚一枚大事に撮ってます。露出を変えてもう一枚。
手ブレを恐れてもう一枚。結構緊張します。でも脳味噌使っている充実感が
あります。本当は無意識に撮れる様にならないといけないんですけどね。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR