夢の内側

P1090886.jpg
FZ200 ISO100 F3.5 1/100秒 -1.3EV クリエイティブコントロール「レトロ」


記念日にディズニーホテルに泊まった。

連休中であり、すさまじい混雑で、場内は何をするのも行列が出来ている。
食事を摂るのも、一苦労である。ひどいことになった。

地底を探検するアトラクション。なぜか行列はピタッととまり動かなくなった。

「おい、姉ちゃん!いつまで待たすんや!」

長い行列に業を煮やしたコワいお兄さんが、係りのお姉さんにすごんでいた。
周囲は凍り付いている。いったいどうなるのかと思った。

その時タイミングよく、列が進んで、コワい兄さんは地底の底へ吸い込まれていった。
闇に吸い込まれながらも「ふざけんな、アホー!」と兄さんの声が響いていた。

コントだよ。これじゃあ。
でも気持ちはわかる。本当にひどい混雑だった。

P1090247.jpg

「夢の国で、そんなことをするなんて。最悪だね。」

ディズニー愛好家にこの話をすると、みな同じことを言う。
でもひどい混雑でさあ、キレる気持ちもわかるけどな。

そう話すと、それは仕方が無いこと。係りのヒトに文句をいう筋合いではないと。
ま、正論ですけどね。

それにしても、なんでみんなおとなしく並んでいるんだろう。
某国なら、騒ぎの一つや二つ、起きてもおかしくないのに。

P1090240.jpg

並ばずにすむ方法もある。ホテルが用意するプランを利用すればいい。
専用席からショーを見たり、並ばずにアトラクションを楽しめる。

もちろん別途お金が必要だ。しかもかなり高い。親子4人だと宿泊代を合わせて
めまいがするような金額になる。

P1090550.jpg

ディズニーホテルの前で、初老の男性が、小さな女の子(孫なんだろうね)に

「さあ、ここからは夢の国なんだよ」

ニッコリして、話しかけていた。微笑ましいシーンである。
僕も孫が出来たらそんな風に言ってみたい。

しかし、お嬢ちゃん。タダじゃないのよね。

「お金さえ払ってくれれば、何でも夢をかなえてあげるよ、ハハッ!」

ミッキーの口真似で、軽口を叩きたくなる。というか実際そう言っていた
みたいで、妻から小突かれた。

P1090561.jpg

泊まっていた部屋からは、ショーは半分だけ見えた。

一応22時でクローズなのだが、パーク内はとても広いので。
閉園時間を過ぎても、まだまだヒトは多い。

P1090690.jpg

やっとヒトがいなくなったと思ったら広場に作業の車が次々入ってきた。

P1090777.jpg

作業はほぼ夜通し続けられていた。不規則な勤務をしているせいか
夜に働く人を見ると元気が出る。働くおじさんファイト!

朝7時には、新しいショーの練習が始まっていた。

P1090855.jpg

見るヒトもほとんどない所で、手を振り続けるキャラクターたち。
妻と子供は大喜び。

でもこれ練習だからねえ。夢の国の内側をみちゃうってどうなの?
ところが子供たちはちっとも残念な気持ちは無いらしい。

「朝からミッキーにあえてうれしい」

だそうである。これが肝だな。ディズニーの。

P1090452.jpg

いろいろ考えつつ記念日は終わった。どっと疲れが出た。
やっと親父の時間がはじまる。










関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは
結婚記念日でしたか、お疲れ様でした。
やっぱり年代の差を感じますね~、我が家だったら絶対にTDLへは行かない(^^;)
せいぜい張り込んでも近所のピザハウスが手一杯。
第一、あの混雑には耐えきれない。
いい年したカップルが着ぐるみの兄ちゃん姉ちゃんに大はしゃぎしているのを見ると、この国の行く末を憂えてしまう。
昔、ガキを連れてTDLへ。もちろんだっくはベンチ。
「俺はもう2度と行かん!行くならお前ら勝手に行け!」

No title

ご無沙汰してますw

いや~・・・完全な関西弁ですねぇ・・お恥ずかしい。
やっぱり夢の国で下品な言動は恥です・・いや夢の国以外でも^^;
並ばなきゃならないのは皆一緒ですからね。
かの国と同じになっちゃぁいけません。
日本人はプライド高い民族でいてもらいたいものです。
でもお金を払えば夢の国を満喫出来るというのも言い得て妙です^^;
それが現実ですね(笑
子供たちだけでなく大人まで虜にしてしまうミッキーの魅力って何なんでしょうね・・・ウオルトは偉大ですなぁ・・・。
ところで何の記念日だったんですか?

記念日おつかれさまでした

「お客様を楽しませるため」、見事なまでに徹底していますよね。高くても混雑していても行きたくなる魅力があるんでしょうね。
私は鴨公園の方がいいカモ(^^;

ハリボテ機械を作ってる人たちも大変みたいです。入れ替えもありますし、うるさいとか動きが‥とか要求も厳しいようですし。

No title

だっくさん

心から混雑が嫌いなのが伝わってきます(汗)
僕は結構好きですよ、ディズニー。写真を撮りながら独りで歩くのは最高です。
子供をだっこしながら広い場内を歩くのは地獄です。地獄モードがほとんどですね、考えてみれば。
まあそれでも家族が喜びますからねえ・・・。

No title

TETSUさん

息子の誕生日だったんです。もうずいぶん前から約束していました。
正直どんなもんかと思うことも多々あるわけですが、指折り数えて楽しみに
しているのをみると、じゃあいくかと。
僕はコワいお兄さんに悪い感情はないです。むしろ、はっとさせられました。
あーやっぱりこれだけ待たされればイライラするのが普通だよなあ、と。
USJってどうなんですかね。むちゃくちゃ混んでるときに、列に並んでいる
関西人の会話をライブで愉しみたい!絶対関東人と違って、ムッツリしてないはずです。

No title

panoramaheadさん
記念日にミラコスタですか?
満喫されたことと思います。
日本人は元々、列を作る事が苦手でレストランなどでも待てない客は日本人でアメリカ人はわりと辛抱強く待つように思います。エレベーターの「閉」のボタンを押すのは日本人、エスカレーターの右側を駆け上るのも日本人ですね。
それにしても、せっかくの楽しい雰囲気を壊すような兄ちゃんの存在は本人には失礼ながら場違いですね。

No title

(^・^)かるがもオフィシャルブログ管理人さん

要求厳しそうですね。イベント時に必ず一部の係員が観客でなくダンサーを
じっと見ているのがコワい(笑)採点してるのかしらん?
でも、多くの従業員は本当に熱心で、感心しますよね。掃除している方に
何か聞くと即座に答えが返ってくるのはスゴイ。ホスピタリティの極み・・・。

No title

美銀座美人さん

はい、ずいぶん久しぶりにミラコスタへ宿泊しました。
結構入り組んだ構造で、好きなんです。何回か使わないと全貌が見えてこないのが
面白いですね。ただ、普通のホテルなら対応してくれることも、してくれなかったり
返事にひどく時間がかかったりするのは、いただけません。
あくまで主役はパークで部屋でゆっくりする人はあんまりいないんでしょう。

No title

記念日を迎えられたPanoramahead様。
心よりお祝い申し上げます。

MassificationとHospitable serviceと
Business management.非常に難題ですが
綻びに気づくのでしょうか?
Kazuがトップなら、少なくともリハーサルは
絶対に見せない。
普通の車両を園内に入れるとは驚きです!

Panoramahead様とコーヒー5杯分、たっぷり
お話出来そうです。

No title

vaiokazuさん

そーですよね。やっぱり宿泊客の見えないところに駐車すべきでしょう。
まあ夜通し働いていた人達には何の罪もありませんけど。
リハーサルみても嬉しいなんて。やはりなかなか現れないプレミア感がそうさせるんですかね。
おっしゃるとおり、この件についてはゆっくりお話できると思います。
だっくさんの所で美味しいカフェオレを一緒に頂きましょう!
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR