パワーゴリラ

自信たっぷり、不敵な薄笑いを浮かべるゴリラ。それがパワーゴリラ。

PA171068.jpg

ジャンルでいうとモバイルバッテリになります。

何日か屋外で仕事することになったので、非常用バッテリが必要になったんです。
いろいろ調べてみると、この商品が一番容量がデカイらしい。

PA171089.jpg

持ってみると意外と軽い。これなら持ち歩きも苦にならない。

PA171112.jpg

しかし「パワーゴリラ」というネーミングは秀逸だよね。すごく長持ちしそうでしょう?
おんなじような名前でも、ストロングオランウータンとかヘビーマングースじゃあ駄目なわけで。

その名前だと何の製品かわからないという。まあpowerは名詞だから、powerfulが正しいと思うんだけど。
そんな初級英語講座はどうでもいいです。はい。

で、パワーゴリラの特徴として、何でも充電できるというのがありまして。
すごく守備範囲が広いんです。8.4V、9.5V、12V、16V、19V、24Vの可変式。

パッケージの底に、アダプタがぎっしりと。

PA171126.jpg

手足多すぎだよ(汗)ゴリラ。

操作はすごく簡単でした。迷う要素は無し。付属のACアダプタでゴリラを充電(4時間)
その後、ゴリラ本体から充電するデバイスへ。

マニュアルもしっかりした日本語で書かれてます。

PA171138.jpg

中国製品にありがちな、わけのわからない文章に悩むこともないわけですねえ。

「A釦を押すとランプBが点ます。(点滅のときは10秒すると消ます)」

みたいな。頭がクラクラしそうなのあるでしょ。その送り仮名何とかして!という。

さっそくゴリラを僕のVAIOにつないでみました。ほぼバッテリゼロの状態から。
無線LANでネットを使いつつしばらくすると、ゴリラのインジケータが半分近く減った・・・。

ええ!もう半分?ちょっと早過ぎねえか・・・。

結局40%弱、充電したところで、ゴリラは力尽きました。なんか意外と虚弱体質だったという。
なんか痩せてるみたいだけどゴリラ!?使い方が悪いのかな。

何回か試して分かったのは、使いながらだと極端に減りが早いです。
シャットダウンして充電だと7割くらい充電できる。充電時間は2時間くらいかな。

僕のは拡張バッテリのPCなので、通常のバッテリなら満充電できそう。

しかし、2時間使えないのは困るなあ。それくらいの時間があれば、ネットカフェ行くとか
コンセント借りるとかできるっしょ?本当はバリバリ使いながら充電したいよね。

PA060492_20121031141502.jpg

結局のところ、僕のスマホや子供のゲーム機を充電するのがメインになりそう。
これなら、何回か満充電できそうだもん。

フイルムライカはいいよね。電池要らず。いつでもどこでもOKだ。
ハンドルくるくる回すと使えるノートPCって出ないかなあ。
関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは~
え?屋外で仕事?
ひょっとして野営テントで手術とか?!ナワケナイカ・・・
で、要するにパソコンの充電をしたいわけ?
だったら予備バッテリー持ってった方が効率的かもバキッ!!☆/(x_x)

No title

だっくさん

まさにそのとおり!なんですけど、専用バッテリは高いしかさばるし汎用性はないしで。
そうそう使うものではないので、もう一個買う気にはなれないんですよね~。
なんかウマイ方法があったら教えてください。

パソコンのパワーマネージメント

パソコンはACコンセント(外部電源)ならあんまり省エネしなくてもいっかな。って判断します。
バッテリー駆動で省エネ設定MAXなら必死に省エネしますから、かなり違うと思います。

ディスプレイのライトがいらない反射型と、SSDだけ本体内蔵で、超省エネパソコンができると期待していたのに。。。モバイルはタブレットタイプが主流になるのかもしれませんね

No title

(^・^)かるがもオフィシャルブログ管理人さん

なるほど、バッテリ管理をもう少し詰めれば、長く使えそうですね。
でも、この時の業務は次々写真を撮って、加工し、ネットにアップするという
内容だったので、省電力の設定では遅くてダメだったかも・・・。
タブレットは次々出てきますね!Zaurusでシコシコ頑張っていた頃とは
隔世の感があります。

野外用バッテリー

やっぱり四駆車用のバッテリーにインバーターじゃないかしら。車で出かけるなら、の条件付だけど。

No title

なんだっけ?さん こんにちは。

所用で出かけていたため、レス遅くなってごめんなさい。
車用のバッテリは最強アイテムですね。しかし、持ち運びが・・・。
一応運べるので、モバイルバッテリに属するんでしょうかね(汗)
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR