とても古い、カメラが欲しい

DSC_1966.jpg
ライカM3 エルマーM 50mmF3.5

1954年に、ライカM3と同時に発売になったエルマーM。
地味な存在なので、安いんですけど、あんまりタマがない。

ずいぶん時間がかかりましたけど、やっと綺麗なブツを見つけました。
カビなし、拭きキズなし、くもりなしで、5万6千円。

一部のライカレンズは、中国のライカブームで信じられないような
高騰をみせてますが、これは大丈夫。実用レンズだもんね。

DSC_1975.jpg

光学系は同じと言われる赤エルマーと並べると、
本当に同じなの?と思うくらい印象が違います。

フードをつけてみるとさらにその印象派つよくなります。

DSC_1984.jpg

デカイぜ、エルマーM。僕は小さいものが好きなので、赤エルマーの方が
好みであります。

エルマーMのフードは3種類。これは一番最初のタイプでITOOYという
コードネームがついてます。

ライカアクセサリーのバイブル、中村信一さんの本を読むと、これが
一番出来がイイらしい。

DSC_1947.jpg


フード内部に羅紗が貼ってあって、逆付けして収納するときも
レンズ鏡筒を傷つけないんだとか。

でも僕が買ったのは、羅紗が剥げ落ちてた(涙)ゾリゾリですわ。
まあ60年前のフードだからなあ。

現代のフードと違って、手が込んでいるので見ると買いたくなって
しまいます。困ったもんだ。ライカを知る前まではフードなんてなんの興味もなかったのに。

さて、なんでエルマーMを探していたかというと、歴代エルマーのなかで
最も、逆光に強いらしいんです。

幾重にも遮光板が鏡筒内に重ねられているらしいです。バラしたことないんで
分かりませんが。そういえばTelyt560mmも凄い数の遮光板が入ってましたっけ。

まずは赤エルマーで撮ってみると。

L1027611.jpg
M9 Elmar50mmF3.5(Screw)
ISO320 F3.5 1/125秒 +0.3EV

まあいつもの赤エルマー的世界で。もう大好きですけど。
ふんわりとしてます。

で、次にエルマーM。

L1027625.jpg
M9 Elmar-M 50mmF3.5
ISO320 F3.5 1/125秒 +0.3EV

当たり前ですけど、同じ光学系なので条件も一緒。
でも写りはかなり違いますね。これ開放だぜ?
逆光強すぎ!

L1027626.jpg

拡大しても、全然OKなクオリティですな。
発売は60年前ですよ・・・。

ところで、中古のカメラばかり見ていると、だんだんもっと古いほうへ
古いほうへと興味が向いて行きます。

最近は1930年代のカメラがいいなあ、なんて。考えてみると
僕の父と同じくらいの年なんですよね。

先日80歳の誕生祝を盛大にやりました。父に同じ年のライカを
プレゼントしようか?と言ったら

「俺は今はコレが一番好きだ」

といって、リコーのコンデジを見せられました。そういうもんですかねえ。








関連記事

コメント

No title

panoramaheadさん
こんにちは。
はぃ、ちゃんと「空気」が写っていますよ。\(^o^)/
パワーアップ著しい最新のコンデジが幾つか気にはなるものの                    やはりLeitsの世界はいつになってもディープです。
フードもそれこそハマると風土病を併発しますが                          この時代の良い状態が保たれたものは少々高くても買っておいた方が得策ですね。
今後アクセサリー類は数も少なくなる傾向から高騰して来るでしょうね。

No title

美銀座美人さん

美銀座さんに、この世界に導いていただき、順調に転げ落ちてます(笑)
幸い、気が小さいので、あまり大物には手を出さず、ちびちびと楽しんでます。
それにしてもⅢfのタマ数の豊富さ、安さにはたまげてしまいます。
いい時代になりました。一方、8枚玉の相場は青天井。これはどうにもなりません。

No title

センセ、こんにちは
びっくりしましたよ、M3にフィルム入れて撮ったのかと。
1954年といえば、かの有名なだっくさんが生まれた年なんですよね。はい、この年のⅢf持ってます、赤エルマーも。
撮影するための、というより、見て持って楽しむ工芸品・骨董品的な価値がありますよね~。
でもだっくはそのディープな沼には嵌りませ~ん!

No title

だっくさん

だっくさん54年生まれなんですね!この時期のライカは魅力的なのが
多いんですよ。昨日買ってしまったのも53年式です。
ネオパンをしこたま買い込んで、しばらくはフイルム三昧の予定です。
鳥撮りは台風の後で、低調でした。早く涼しい秋が来て欲しいです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR