富士山とザビエル

P1040201.jpg
FZ200 ISO200 F7.1 1/1600秒 -0.7EV

田貫湖からの眺めです。「たぬきこ」と読むわけですが、
個人的に、この響きがツボなんであります。

道すがら、「たぬきタヌキ・・・」なんてブツブツ言いながら。
看板に英語で「Lake Tanuki」とか書いてあると可笑しくって。

P1030804.jpg

涼しい所で撮影しようと思ってはるばる来たけど、富士の裾野も
暑いんだわ。これが。もういい加減うんざりです。

カモたちも、涼しいところに入ったまま出てこない・・・。

こりゃあダメだというわけで、5合目目指して走ります。
時々、富士が見えると、路傍でパチリ。

P1040262.jpg

富士山の撮影ポイント100みたいな本があるけど、自分で探すのも
楽しいっす。年とったら、こっちに住みたい。

P1040508.jpg

やってまいりました5合目。雲の上にいるみたいな気持ち。
実際にそうなんですが。

P1040488.jpg

今日はカラリと晴れて、山頂が良く見えます。いつも思うんだけど
近くでみると、あんまり感動しないのよね・・・。

何しろ茶色一色でしょう?ああ火山なんだなあと思うくらいで。

やはり長く美しいすそのラインが見えてこそなんだと思います。
周囲に樹海のグリーンを侍らせた姿こそが。

フランシスコ・ザビエルもそうですよね。

484px-Franciscus_de_Xabier.jpg

トンスーラと呼ばれる修道士の髪型。フサフサなのに、頭頂部だけツルツル。
ザビエルと聞けば、これ、というくらいのインパクト。

これが、全部ツルツルだったら、そんなに印象に残らないと思うんです。
ちなみに、この絵は、ザビエル没後に日本人が描いたものだとか。

本当は側頭部も後頭部も剃るらしいので正確ではないらしい。
けど、人々の記憶には、その強烈なコントラストが残ったのではないかと。

P1040523.jpg

富士山もザビエルも、てっぺんだけじゃあ語れない。
そういう結論・・・ごめんなさい。ヨタ話ばっかりで。

P1040518.jpg

2000m超えるとさすがに涼しいです。みんな長袖。
僕は暑がりなので、Tシャツ一枚でしたけど。

「肌寒い」という懐かしい感覚。半年振りです。うれしかった。


関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは
昨日は涼を求めて富士までお出かけでしたか。
富士はやっぱり、遠くから眺めるものです。
冬場、我が家のベランダから望む富士はいいですよ~。
それにしても暑い日が続きます。
この残暑、今月下旬まで続くようですね。

No title

だっくさん

来週からぐっと涼しくなると言われてはや2週間。
もう予報はあてになりませんね。今年の暑さは本当に堪えます。
涼しくなった河原で、四方山話をしながら鳥撮りしたいです。
次回河原詣では、24日になりそうです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR