蟹を食う

格式ばった食事は苦手です。

特に結婚式の食事が苦痛でさあ・・・。
ズラリと並んだナイフとフォークを見ると冷汗が出ます。

いまだによくわかんないの。どれ使うのか。

その点、食べ放題はいいよね。

P8030179.jpg

好きな具を、酢飯の上に載せて「勝手丼」
この店は、なんとイクラも載せ放題。

P8030011.jpg

見ていると陶然としてくるわけだね・・・。

一瞬、「尿酸値」とか「痛風」といった言葉が
頭をよぎるけど。でもいいの。ドンブリに顔をうずめたいだけなの。

食べ放題といえばカニ。

P8030002.jpg

でも身を剥いていない蟹はけっこう厄介です。
特に会話を楽しみたい相手のときはね。

そこで今回はカニの剥き方についてご紹介。
やり方は完全に我流なので、もっとイイやり方があればご指摘いただきたい。

まずは適当に脚を持ってみよう。爪は難しいのでパス。

P8030039.jpg

細いほうの関節付近をカット。

P8030043.jpg

次に太いほうの足にきざみをつける。根元から数センチのところが
いいだろう。身が傷つくほど、深くしないこと。
P8030047.jpg

軽くねじると、すっぽりと殻が取れて、身のアタマが出てくる。

P8030050.jpg

こんな具合だ。

P8030056.jpg

身を引き出すと、苦も無く、スルスルと出てくる。
慣れると10秒もかからない。

P8030061.jpg

こんなふうに食べやすいように並べると、同席者に
喜んでもらえるはずだ。

P8030036.jpg

にしても、プロはどうやって剥いているんでしょうね。
カニ缶とか、ものすごく綺麗に詰めてあるでしょう?

きっと物凄いスピードで、次々剥いていくはずなんです。
うう・・・見てみたいなあ。

P8030070.jpg

こういう端っこは、剥くのが難しいけど、チャレンジしたくなります。
なんか苦労した場所のほうが美味いのは何故なんでしょうね。

コメント

No title

いやぁ、感心しました!
いえね、カニの剥き方じゃなくて・・・
こんなところで一々写真撮りながら食べてるセンセに関心しちゃいました~(^^;)
北海道育ちのだっく、実はカニは好きではありません。
貧しかったガキの頃、喰わされるものと言えばカニとホッケとクジラばかり・・・
母が生きたカニを紐で縛って熱湯の中へ・・・あぁ、何と残酷なのだろうと、子供心に涙しました(^^;)

No title

お食事の最中もカメラを離さず、しかも蟹食べながらの
撮影って、カメラ、臭くなりませんでしたか?
センセの撮影意欲に脱帽です。
お陰で口に入らない、イクラや蟹を食べた気持ちになりました
感謝です。

次回は、貧乏KAZUの夢のまた夢であります黒あわびの踊り焼き
のライブを動画でお願い致します。
あっ、シーフードヌードル食~べよぉ♪

No title

確かにカニ剥く作業しながら手を拭いちゃぁカメラを持って撮影ってかなり面倒でしたでしょう^^;
でも教えて頂いた剥き方、今度機会があったら是非実践させて頂きます^^
・・・しかしイクラ乗せ放題は・・・結構高いバイキングな筈^^;

No title

だっくさん 
>カニとホッケとクジラばかり・・・
なんとまあ贅沢な。でも同じものばかりだと辛いかも
しれませんね。やっぱりたまに食べるからありがたいのかしらん。
北海道生まれなのにカニが嫌い・・・雪国出身だけどスキー出来ないヒトとか
イメージどおりには行かないものです。

No title

VAIOKAZUさん

以前からカニの剥き方が気になってまして。撮るのは全く苦にならないと
いいますか、こうやって撮ろうというのが頭の中で出来上がってましたので。
すいすいと撮影が終わりました。嫁は不思議そうに見てましたけど。
アワビの踊り食いは、みていてやっぱり気持ちのいいものじゃあありません。
でも、焼きあがっていくのをみると、あのグロい緑色の肝が何とも美味しそうに
見えてくるんです。実際肝は絶品ですよね~。

No title

TETSUさん

ぜひ、カニ剥きの楽しさを貴方に・・・ってそんなたいそうな
モノじゃないですけど、殻の中に身が残ってしまうと最高に
残念な感じがするじゃないですか!中身をほじる食器もありますけど
あれを使っている時点でもうダメな感じです。
ここは確かに高い!でもこの時は兄貴のお財布で食べていたので
ひたすら幸せな時間を過ごさせて頂いたのです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR