往復650km 弾丸ツアー再び 

P6250234.jpg
OM-5 M.ZUIKO24-42mm

無理やり半日でバードウオッチングの名所を訪ねるシリーズ。
今回は長野県の戸隠高原です。

その道では、とても有名なところみたいですね。
本を読んだり、ネットで見たりすると、もうほとんど聖地扱い。

砂を袋に詰めて帰ろうかという。もう憧れの場所ですばい。
しかし僕の住んでいる所からは遠い。片道325km。うーむ。

それでも行くしかないのだ。眠気覚ましのガムとリポビタンDの力を借りて
何とか長野に到着。朝7時。

P6250023.jpg

高速降りてからも、まだ走る。約40分くらい。
なんかげんなり。お尻が痛い…。

P6250016.jpg

長野市街中心部からまもなくいきなり急勾配。登る登る…。

P6250034.jpg

登り途中にデイリーヤマザキを一軒、見かけただけで、
高原にコンビニはありませんでした。空腹のまま現地着。

P6250035.jpg

「ようこそおいでくださいました」
はい、遠かったです…あとお腹が空きました。

P6250043.jpg

入り口からすぐの「みどりが池」ここで面白いものを見ました。
モリアオガエルの卵です。

P6250052.jpg

雨がこの泡の塊を溶かして、おたまじゃくしが池に落っこちる
ようになってます。機会があればその瞬間をみてみたいものです。

さて肝心の鳥見は…まあとにかく鳥はいっぱいいます。
あんまり聴かないさえずりで森が満ちてるかんじ。

でもねえ・・とにかく撮影は難しい。空抜け、枝かぶりのオンパレード。
もう、途中から諦めて観察に専念してました。

施設内の森林教育館。すごく立派。
P6250119.jpg

園内で観察できる鳥が、剥製になってる。大きさが分かって勉強になる。
ヨシキリみたいな「普通の鳥」の剥製って珍しいよねえ?

P6250112.jpg

さて、園をでて戸隠牧場にむかう途中で気になる建物を見つけました。
堰の管理所かな?

P6250122.jpg

トターンズの血が騒ぐ。これは月夜に長時間露光するとイイだろうなあ。
堰の上では、美しい蝶が群れていました。

P6250132.jpg

それにしても、過ごしやすい。雨の予報だったけど、爽やかな空気に夏の雲。
風呂の脱衣所みたいな湿気の関東平野とは大違いだ。

P6250164.jpg

ここでやっとご飯。お蕎麦美味い。
戸隠牧場へ。

P6250177.jpg

ネットには、ここもバードウオッチングに好適と紹介されてました。
しかしあまりに広くてどこを見ていいか分からない(汗)

P6250225.jpg

P6250205.jpg

寝てる牛とか馬の親子を眺めたりして、ただ時間が過ぎていく…。
鏡池。風が吹いてて残念ながら鏡にはならず。ここもポイントらしいけど。

P6250244.jpg

もう、寝不足と疲労で、このあたりは投げやり(汗)
まあ、今回は下見ですから。本番はいつになるやら。

P6250248.jpg

戸隠観光協会のページをみると、古くから信仰と修験者のメッカとして
栄えたそうです。その中心となる戸隠神社は同時に鳥見の名所でもあるらしい。

そのうちのひとつ宝光社。

P6250252.jpg

途中まで登りましたが、ココロ折れました…。
14時に現地発。睡魔と闘いつつ300kmを走破。

まあ結論としては…遠かったですね。やっぱり。
小学生かお前はという。当たり前なんですけどね。


関連記事

コメント

No title

う~む・・・
下見とは言え、生きた鳥が1羽も出てこないとは・・・
センセ、お疲れ様でした(^^;)

No title

よく頑張った!

No title

お疲れさまでした。
次回への期待大です!
鏡池ですか・・・・犬神家の一族で湖面から脚が逆さまに突き出ていたシーンを思い出しちゃいました。

No title

だっくさん

キビタキの尻尾とか、ゴジュウカラを真上から撮ったビミョーな写真とか。
そういうものをお見せするのはちょっとなあ、という。
次回なんとかリベンジしたいです。

No title

VAIOKAZUさん

はい、もう当分いいやという気分になりましたね。
高原の空気は美味しかったです。それだけです。

No title

美銀座美人さん

お蕎麦のおいしさがいまだに沁みてます。
そういえば、なんだか突き出した脚にもみえますね!
僕は、トドワラを思い出してました。
次回はもう少し実りあるツアーにしたいです…。

No title

戸隠は中学の修学旅行で行きましたがとにかく大自然という印象でしたね。
鳥が一枚も出てこないのはホントに残念ですが^^;
帰路で睡魔に襲われて・・・もし事故っちゃったらどうするんですか(--;
ダメですよ・・熱血だけで何とかなる世代は通り越して我々はもう熱血すると周りに迷惑掛け兼ねない世代になってるんですから(笑
やるならもう少し余裕を持った計画でお願いします・・・せめて遅くなってもいいから一寝入りしてからとか^^;
さりげなく外の景色も飛ばさない室内画像が良い感じですw

No title

TETSUさん

おはようございます。お言葉、身に沁みました。次回は無理せず
宿泊します。カーステレオがんがんで大声で歌いつつなんとかしのぎました。
やっぱし良くないですね…。何より現地でも帰りのことばかり気になって
楽しめませんでした。それでも、楽しみも大いにありましたので、また
出かけるつもりです。次回は来週かな。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR