超望遠・超近接ホバリング!

CIMG9100.jpg

休耕田を歩いていると、茂みから打ち上げ花火のごとく飛び上がる鳥がいた。
ヒバリのようだ。

彼らは陽気にさえずりながら、長い長いホバリングをする。
それをハイスピード動画に捕らえた。

超望遠・超近接ホバリング!

CIMG9186.jpg

なるべく近づきたくて、2310㎜相当まで焦点距離を伸ばした。
600コマ/秒のハイスピードモードにすると画面中央の1/6ほどが切り出される。

つまり実質15000㎜の超望遠撮影ということだ。画角は極端に狭い。
ほんの少しカメラを動かしても、被写体を見失ってしまうし、被写界深度は恐ろしく浅い。
それでも何とか彼らの姿を捉えることが出来た。

いつかはこの画角でカワセミのホバリングを捉えるつもり…です。
関連記事

コメント

十五メートルのレンズ

十五メートルのレンズを
持ち運んでヒバリ
本邦初なのでは

お墓に・・・・といいますが
まだまだここからですよ~~
まことに超望遠の次の言葉はなんていいましょうか  (ギガテレとか・・・)

No title

いちまんごせんミリ~!
すんげぇ・・・・
ヒバリが画面からこぼれそうですっ!

No title

NightRiderさん
ギガテレ頂きます!
1000㎜でメガ。ギガだと・・・天文台レベルに
しなきゃなのかな???
なんにしろ深度が深いデジスコとはいえ
これだけアップすると撮影が難しいです。
一年に数回あるホバ祭りのときに出くわせば
なんとかなるかなあ・・・。

No title

だっくさん
これが特盛り・・・になります。
これくらいか、あるいはもう少しアップで
亜紀ちゃんのホバを撮影できればもう
言うことなしです。それはまた後日の
お楽しみですかね。いったいいつになるやら。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR