これが再生…なんだ。うーむ

P5070023.jpg
E-M5 M.ZUIKO 14-42mm

何かが降りてきそうな夕焼けであります。
ここは、僕が鳥に興味を持つきっかけになった伊佐沼(いさぬま)。

初めてデジスコでカワセミを撮影したのも、カイツブリの子育てを
動画で記録したのも伊佐沼でした。

この時期はアジサシがやってくるはず。
久しぶりに訪れてみると…なんか様子がヘンです。

P5070044.jpg

立派な橋が池の中央に伸びてます。
2年前くらいから、池の水を抜いたり入れたり。

重機で池底をガリガリ浚渫してたけど、こんなものが出来るとは。

P5070050.jpg

水辺再生事業…。

P5070038.jpg

埼玉県のホームページにはこんな風に解説されてました。

沼の中央にあった島は綺麗に削り取られてる…。
代わりに生け花の剣山みたいなのが。

P5070046.jpg

中央の島は、サギがねぐらにしたり。カワセミが行ったり来たりして
ある種バードサンクチュアリだったのです。

今のところ再生事業というよりは、破壊事業に思えるのですけど。
そのうち、見違えるようになるんでしょうかねえ。

アジサシもいなかったし、ガックリして沼をあとにしました。
近くの河原でコチドリが抱卵していました。

P5070152.jpg

なんで、こんな「丸出し」の所に営巣するんだろう。いつも不思議。
灼熱地獄みたいな暑さでもジッとしてる。ガンバレ。




関連記事

コメント

No title

中島を削って橋を架ける・・だけでは人間都合の自然破壊ですね^^;
これから島も再生してくれれば良いんですが。
コチドリってそうなんですね(驚
炎天下の丸見えの場所に巣作りなんて珍しすぎるww
1枚目の残る青空とこれから訪れる闇のバランスが絶妙で好きです^^

No title

Panoramahead様、こんばんは。

自然や鳥撮りに興味が無かった頃、Kazuの環境整備の概念は
最新技術を投入した土木工事で都市のように形作られ、環境
保全など無駄に過ぎない、と考えてました。

お写真を拝見させて頂いて、憤懣やるかたない気持ちになる
自分を客観視しますとあまりに無責任で恥ずかしい限りです。

大ちゃん、夕景マイスターの称号をお送りしたいと思います。

No title

tetsuさん

是非水辺で砂利っぽくなっているところを注意深く歩いて
見てください。出会えるかもです。
アジサシも丸出しで営巣するらしいのですが、なんかメリット
あるんですかね~不思議です。今年はまだカルガモ親子見てないです。
アレを見ないとなんか落ち着かなくて。

No title

剣山。何の趣もないですね。
橋の手すりもモルタルを木に似せただけの。
誰がデザインするだろうか。
施工費、管理費を削りたいので直線、モルタルが一番といった感じをうけます。
そもそも金を掛けたくないら、作らなければ良いんだ、と反面教師的に自分を戒めます。

VAIOKAZUさん

おお、正直な告白。そんな時期もありましたか。
僕も鳥に興味を持つまでは、葦原をみても汚ねえなあと思う
くらいでしたからねえ。

> 大ちゃん、夕景マイスターの称号をお送りしたいと思います。
褒められてニコニコです。まあ話半分で(笑)

uitiさん、こんにちは。

あの剣山みたいな構造物は、沼の南端にはかなり前から設置してありました。
いわゆる、水棲動物の保護にはコレみたいな定番なんでしょうか?
それにしてもおっしゃるとおり、垢抜けないデザインですよね。
>そもそも金を掛けたくないら、作らなければ良いんだ
まさに…です。

No title

センセ、こんにちは
環境保護?
とんでもありません、単に単年度予算の消化ですよ。
やらないと、翌年度の予算が下りませんからね。
「おい、どこかやるとこないか?」
「う~ん、そうですね、とりあえず伊佐沼、片付けちゃいますかね」
「よし、それ行こ!」
自然を守りたいなら、自然のままに放置するのが良い。更に言うなら、人間が近付かないのが一番です。

だっくさん

ちょっとゴタゴタ、体調不良でご無沙汰しました。もう大丈夫です。

最良の結果は人間がいないこと…うーん。
これだと、シーシェパードの連中と同じ考えに。
もともと、農業用の溜池ですからある程度コントロールできる
人為的な環境なわけで。行政もいろいろ考えているんでしょうが木道はいらない
だろうと思いますね。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR