OM-Dと71FLの強力コンビ

P4150239.jpg
E-M5 Borg71FL 中央部トリミング(クリックで拡大)
初期設定JPEG レタッチなし

久しぶりに和風ボーグの登場です。
DSC_2194.jpg

梅の香り巻風…色んな人に「これなあに?」って話しかけられます。

「いやまあ、お遊びなんです…はい」とか。こそこそ退散。
人見知りするほうなんでねえ。

僕のBorgは71FLというやつで400mmF5.6相当。
OM-Dにつけると800mmです。

絞りユニットと周辺画質を改善するマルチフラットナーを装着。
ところが組んでみたら、無限遠が出なくなっちゃった。

鏡筒が長すぎるみたい…長くするのは簡単だけど縮めるのは
どうしたらいいのかね?まさか切って詰めるわけにもいかないし。。

DSC_2193.jpg

パーツリストをみたら、今使っているのより15mmだけ短い鏡筒が
あった…Borgって欲しいと思うブツは必ずリストに載ってる。

いわゆる恐竜の尻尾がここでも生きているわけだね…。

で、さっそく港でテストするわけですが、撮影の段階から
その高画質ぶりにビックリ。ライブビューでもはっきりと分かる。

P4150027.jpg

等倍
P4150027up.jpg

眼の周りのブツブツまでクッキリ。感激であります!
AFは動作しませんが、800mmだと追いかけるのも楽ですね。

P4150087.jpg
ISO200 1/640秒 絞り開放

P4150127.jpg
ISO200 1/3200秒 絞り開放

三脚固定なので、手振れ補正はOFFです。
前回もそうでしたけど、やはりシャッターショックが大きいです。

調べてみると1/160秒以下だと、振動ブレで甘くなりますね。
ISOを上げて対応…最低でも1/200秒は欲しいです。

ISO別の画質比較はこちら。(クリックで大画面に)
isohikaku.jpg

すべて等倍画像でレタッチなし。

黒い羽の細部が潰れていくのとは対照的に
明るいクチバシ部のディテールは結構残ります。これはイイよねえ?

…にしてもよく写るなあ。久しぶりに現場でゾクゾクしました。
これはスゲエ!って。OM-Dと71FLのコンビはかなり強力です。

次回は手振れについて。これがまたスゴイのよ。
逆説的ですが暗いシーンは手持ちがいいかも…。

P4150358_20120415161206.jpg




関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
BORGは確かに魅力的なのですが、顧客を取り込んで放さない魔力みたいなものがありますからねぇ。安いものをチマチマと買わせて、結局はトータルではお高くつく・・・というパターンにはまります。
カワウ画像、ISO1600でも使えそうなノイズレベルですね~\(^o^)/

No title

だっくさん

まさにおっしゃるとおり。顧客を取り込んで放さない魔力です。
そしてとことん貢がせる(笑)困ったもんですが、楽しみの一つでも
ありますね。僕のようにオプションつけまくりにもできるし
軽量化にこだわったシンプルなシステムにも出来ます。

No title

ロングテールの法則・・・なるほどです^^
BORGは確かに典型的な恐竜の尻尾+オンリーワン的な要素で顧客を放しませんね(笑
直焦点なら良いと仰ってたセンセの言葉通りの結果で安心しましたw
高感度ノイズ耐性は良いもののやはり黒い部分の潰れが多少・・・でも等倍でコレですから充分ですね!
OM-Dはやっぱりなかなか気合の入ったカメラですね^^

療養中です

センセ、こんばんは
KAZUは只今、入院中
もう楽しみは、センセの
blogだけです。
GWはリハビリになりそうだよ~ん

あまりの激痛で房州まで
行けませんでした

深く黙考出来るのだけが救いです

No title

TETSUさん

50-200がOM-Dでどんな表現をするのかとても楽しみです。
TETSUさんのフィールドはかなり暗いと聞いています。
ISO1600で色が薄くなったり、ボケボケになるカメラも
ありますけど、OM-Dはかなり粘りますね。はたしてどうなるか…。
レポート楽しみにしてます。(カワちゃんの出が悪いのは困りましたね)

No title

VAIOKAZUさん

ちょ・・・入院!?それはマズイではないですか。
腰、そんなに悪かったんですね。大事にしてくださいよ。
すこし疲れがたまっているのかもしれませんね。
まずは数日体を休めましょう…動けるようになったらどんどん
痛みの許す範囲で動いてください。安静にしていても動いて
いても治るスピードはかわりません。
腰痛治療が専門なので、少しはお役にたてるかも、です。。

No title

だっくさん

ピッチ、ヨー、シフト、ローリングそして呼吸や歩行に
ともなう低周波手振れだそうです。わかったようなわからないような。
ジャンボジェットのシミュレータは、現実と全く変わらないくらいの
完成度らしいですね!パイロットスーツで記念撮影付の体験試乗は
ものすごい人気になると思うんですけど。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR