OM-Dの3Dトラッキングがいただけない件

P4020395.jpg
TSN-884/TSN-VA3/M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
望遠端1260mm相当

鳴り物入りで登場したOM-Dの3Dトラッキング。
しかし、前回75-300でカモメを撮って全滅という結果。

今回はデジスコで挑戦。被写体が大きくなる分追尾の精度も
増すはずです。

DSC_2159.jpg

今回もEX-F1用のブラケットが使えました。何でもつくのか
ひょっとして??

DSC_2166.jpg

レンズはM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II Rを選択。
最安2万4千円のレンズですが、望遠端のキレは一級品です。

この価格なのに、インナーフォーカス。無音かつ爆速の
AFと満足度高し。

オリンパス純正のリモートケーブルRM-UC1

DSC_2178.jpg

これはとても使い心地がイイ。5年前に使ってたコンデジ用に
買い求めたものですが、いまだに使えます。こういうのはうれしい。

まずは動きのゆっくりとしたカモで。

P4020315.jpg
ISO200 F5.6 1/200秒

カモはゆっくりですけど、動き回るので
ピントの微調整が欠かせません。

P4020222.jpg

等倍
P4020222up.jpg

レタッチなしのJPEG-Normal。
十分すぎる画質だと思います。

3Dトラッキングモードにすると、くちばしや頭などの特徴的な
構造にマークがついて自動的に追尾してくれます。

マークを外さないようにフレーミングしながらレリーズボタンを
押していればOK。楽チン。

しかし、精度が今ひとつ…まあデジスコだからなあ。

P4020093.jpg

こういう被写体でも、AFがふらつく。
中級一眼だったらまず外さないところですが…。

再び海でカモメを追いました。結果は…全滅(号泣)
やっぱし駄目だあ~。

しっかり追っても、甘い。フォーカス優先にしても
トラッキングの面積を変えてもだめ。

結局一番良かったのは、S-AFでの秒9コマ連写。

P4020917.jpg

P4020892.jpg

秒9コマは気持ちいいですね。最高です。
しかし、シャッター音は良くない。低速連写だと
キャベツを切っているようなザクザクという音。

これはおよそ官能とは程遠い音ですねえ。
NEX-7は店頭で連写したらイキそうになるくらいでしたが。

標準レンズでゆっくりとした被写体なら3Dトラッキングはどうか。
屋上遊園地で試してみました。

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
絞り優先 レリーズ優先ON

連写開始
start2jpg.jpg

8枚目でピンずれ。背景に合焦。
2-8.jpg

17枚目で回復。
2-17th.jpg

22枚目から36枚までピント合わず。
30th.jpg

36枚から50枚まではピントが合った。
36th.jpg

6回くらい同じ条件で試しましたけど、どれもそう変わらないです。
子供はしょっちゅうよそ見をする=絵柄が変わるので追尾が
難しいのかも。

でもNikon1だと30枚連写して28枚ピンが来ますから。これは
明らかに熟成不足だと思います。

トラッキングの使い勝手はいいんです。すぐに追尾がはじまるし。
でもピントが合ってない(爆)これでもう少し精度が高ければなあ。
惜しい…。

開発者インタビューでは3Dトラッキングのことを誇らしげに語ってますね。
僕の感想は You've got be kidding! といった感じです。





関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
なんだかもの凄い嵐になってます~。河原の翡翠達が心配です。

KOWAのブラケット、そしてETSUMIのレンズサポート、この2つは万能ですね~デジスコユーザ必携ですよね。

3DトラッキングAFって、どの社のものもはっきり言って「使い物にならん」ですよ。

No title

だっくさん
こっちもビュウビュウ吹いてますよ。
今日は一日中仕事場にこもってたんで分からなかったのですが
世間はえらいことになっていますね。確かにカワセミが心配です…。
この嵐だと熟睡できないだろうなあ。
3Dトラッキング…D3も駄目でしたよね(笑)

No title

ほえ~・・D3の3Dトラッキングでも役に立たないんですか・・^^;
ニコキヤノのAFでダメなら他社がいくら誇らしげに語ったところで結果はそんなものでしょうw
結局S-AFが一番なんでしょうね・・・現時点では^^

No title

3D TRACKINGは冗談で3D DRAGGINGを組み込んだんですよ、本当は!
あそこの会社、悪い冗談や隠すの得意ですからぁ~

今度の休みにD4、D800の3D TRACKING使ってみますわ~
大ちゃんのおかげでええとこ気が付いたわ~
3D TRACK.使い方によっては結構便利なんやけど、今までは鳥撮り全然でしたな~
小鷺の踊り採餌とかで試してみ~よお!

No title

TETSUさん

テストしながらtetsuさんの読みどおりだな~と思ってました。
高感度も使えて連写は秒9コマ。MMF-3をつけて4/3レンズで
MFないしS-AF。いい仕事すると思いますよ!!
僕なら71FL+電子マウントかなあ。電子接点があったほうが絶対にいいので。(画質に好影響)

No title

VAIOKAZUさん

ああ!コサギの踊りはトラッキング効きそう~。
D4になって精度が上がったみたいですね。
この間、河原でD800Eの話が出たとき、KAZUさんの話になったんです。
皆さん興味があるみたいですね。D4のAFについてはネガティブな
話を複数聞きました。KAZUさんはどうですか?

No title

AF、初動は明らかに早くなっています。24-70.70-200クラスのUSWMでもシュッパ、シュッパが
シパ、シパと決まります。二~ニ~、ヨンニッパだとパッ、パッです。
ツバメとの勝負が楽しみです。D3、D3Sを使っていた方が感じる違和感はKAZUが思うにAFが過敏になった
所にあると考えます。-2EV対応でコマ速も上がり追随感度が上がっています。ダイナミックフォーカスエリア
のアルゴリズムも変化してるようです。D3(D3Sも基本同じ)は合焦してもその位置からほんの少しの時間(コンマ1・2秒)ポイントをずらしても捕捉した対象からはずれないところがありました。(ジャスピンで3~4コマ捕捉した後、もしくは合焦したままの時間がコンマ2・3秒語)これはロックオンとは違うんです。ここの所はお会いして説明したいのですが・・・。まあ、これによってD3が連射で追随しやすかった点です。(横からですが)
さてD4なんですが精度を上げる為なのかフォーカスポイントに入れていかないと許してくれない感じ(キヤノン
ぽい)が多分に感じられます。KAZUはロックオンを弱にしてユリカモメで試したら凄くいい結果が出ましたが
カワセミだとまた違うのかもしれません(手持ちだし)。結論としてKAZUはD4のAFは進化していると思います。
が僕も未だ十二分に使ってはいないので使い込むうちに違う結論に変わる可能性は当然あります。
事細かく説明出来ればいいんですが、大雑把な書き込みで申し訳御座いません。乱文お許し下さいませ。

No title

VAIOKAZUさん

いやいやものすごく丁寧に説明してもらえましたよ。
>してもその位置からほんの少しの時間(コンマ1・2秒)ポイントをずらしても捕捉した対象からはずれないところがありました(中略)これはロックオンとは違うんです
オモロイですねえ~分かりやすいです。
>精度を上げる為なのかフォーカスポイントに入れていかないと許してくれない感じ
なるほど・・・いわばオリンピックモデルのD4ですが、プロカメラマン達にはこういうアルゴリズムの
ほうが受け入れやすいのかも知れませんね。是非河原でお会いしてインプレ伺いたいです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR