望遠馬鹿につけるクスリ

IMGP0394.jpg
PENTAX Q + AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
トリミングなし

我慢してたんですけど。やっぱり買ってしまった。
それがPENTAX Q。

ニコワンで超望遠ができるのはわかっていたので
情報を集めつつも、ひたすら自重。

わかってはいたはずなのに…。

IMGP0066.jpg

システムを組む上で一番問題なのはGタイプレンズの扱い。
普段は絞り全閉なので、そのまま装着すると真っ暗。

マウント部にある「爪」を押すと絞りが開く。
何かで固定できればいいんだけど…。

ちなみにキヤノンEFマウントはもっと手ごわい。
完全電子制御で普通のマウントアダプタではどうにもならない。

DSC_6912.jpg

思案していたらKIPONという中国製のアダプタで何とか
なりそうなことが…。

NIKKOR G→EOS
EOS→シネC
シネC→PENTAXQ

これら三つのマウントアダプタを装着することで
最新のニコンレンズも使用可能になります。

さっそく河原デビュー。
500mmF4を装着すると5.5倍の望遠効果で2750mm相当。

IMGP0176.jpg
トリミングなしです。一部拡大してみると

IMGP0177.jpg

良好でござる。マウントアダプタ3つもつけて
大丈夫かと思ってたけど大丈夫みたいね。

少し離れた距離で撮影。
28M
IMGP0284.jpg

40M
IMGP0313.jpg
距離があっても、なかなか情報量が多い。これはいいね。

問題はブレ。ちょっと吹いても駄目。足元が悪くてもだめ。
鳥が動いてもダメ。

レリーズもブレの原因になります。一秒おきのインターバル撮影か
リモコン連写で、手を触れずに撮影しました。

IMGP0389.jpg

これもノートリ。ちょっとでも鳥がよそ見するとフレームアウト。
カメラを動かすとしばらくブレが収まらない…。

IMGP0503.jpg

一番の難題は風でしょうね。風が吹くとどうにもならない。
写るけど、細部の情報がみな溶けたようにボンヤリ。

浜辺の撮影はマジにきつい。漁船の陰にしゃがんで
風よけするとか。漁師さんがおもいっきり不審そうにみてる…。

IMGP0627.jpg

ちゃんと解像するのはめったにない。
長辺1400ピクセルして縮小。

IMGP0627upppp.jpg

等倍

IMGP0627up.jpg

2.3型センサーの限界を搾り出してる感じ…。
無風で鳥が完全に静止してくれたときだけ結果がでる。

恐ろしく使い勝手は悪いです。ニコワンの画像をトリミング
したほうが良いかも…。

それでも、撮影はしびれるほど面白い。なによりPENTAX Qが
すごくよく出来ているので挑戦したくなるのです。






関連記事

コメント

No title

>望遠馬鹿につけるクスリ

ない

No title

だっくさん
・・・ですね。

Q,良さそうですね.

アップ画像で検索して飛んできました.初めまして.

超望遠の世界,凄いですね~.アダプター三つを介するなんて,とても不思議な世界です.私はどちらかと言うと近くで撮影する方向に行っておりますが,色々なワザがあるのだなぁ,って勉強になりました.また寄らせていただきます.どうぞよろしくお願いします.

No title

v-12v-12v-12v-12

ニコワンから間もないのにとうとうQ逝きましたか・・・それでもあまり使えなければ羨ましくもないのに・・・マウントアダプタ3つも付けて2750mmの絵ですか?これが・・・・。
また無性に欲しくなって来たじゃないですか・・センセのブァクァ・・・。
いやどうせ同じモノ手に入れてもこんな風に撮れないのは解ってるから買いませんけどv-412
それにしてもインターバルで撮らなきゃならないってもの凄くシビアですね^^;
そよ風にも耐えそこまでしてようやくあの絵が手に入るんでしょうね・・・天晴れでございます!!

おはようございます

hesseさん はじめまして。コメントありがとうございます。

アダプタを重ねるのは良くないといわれてますが
三つですからね(汗)画質が出ているので結果オーライでしょうか。
超望遠と並んでマクロも大好きです。またお暇なときに見てやってください。

Re: No title

tetsuさん
いや~いけてますよQ!煽ってどうする…すいません。
メニューが異常に細かくて明らかにヘビーユーザー向けの
つくりですね。普通に使ってもすごく楽しいカメラだと
思います。よく出来てますね。濃いです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR