タルに住む人

道を間違えて迷い込んだ所に、醤油の醸造所を発見。

DSC_7711.jpg

立派な醤油樽が置いてあります。

DSC_7709.jpg

醤油樽で思い出すのは、父の同級生が醤油樽の中で
しばらく暮らしていたという話。

大学に入学したはいいが、下宿するお金もなく
空き地に醤油のタルを持ち込んで、そこで生活を
始めたのです。

いったい、どこの田舎の話だ?と思うでしょ。
場所は都心のど真ん中、新宿です。

戦後間もない頃で、空き地だらけ。
父いわく「無法地帯」
今の新宿からは考えられませんね。

いくら戦後でも、タルから通学する学生は
珍しかったとみえて、新聞が取材に来たそうです。

しかし悪いやつがいるもので、空き巣に入られた!
まあ鍵もかけられないしね。タルだから。

上着も布団も全部取られてしまった。

困り果てていたら、近所の大工の棟梁が
印半纏(しるしばんてん)をくれたそうで。

wata-004-11.jpg

こういうやつ。これで毎日大学に通ったそうです。

ある日、指導教官がそれを見咎めて
「もっときちんとした格好で来なさい」

事情を話すと、同情した教官が背広を
一着買ってくれたのでした。いい話だ…。

DSC_7730.jpg

近所の方が次々と訪れていましたね。
さあ、美味しい刺身を買いに行こう…。








関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
醤油樽から繰り広げられるお話、深いですなぁ(笑)
何だか、いつでもどこへでもニコワンをぶら下げて出かけているようですね。
で、今度はS100が国内販売されますよ、さぁどうします?(^^:)

No title

こんばんは。
いいお話を有難うございます。
千葉ですと醤油の本場でもありますし房州の魚貝も
いいものが出ます。
Nikon 1 大活躍ですね。喜ばしい限りです。

No title

生醤油よろしいですよね~
出来るだけ早く使って下さいよん。必要な分をその都度買うのが面倒ですけど
そこはセンセですから手間は惜しみません。
西のKAZUは紀州産、播州産と譲れませんが、地の食材には地のお醤油が宜しい
ですよね。

印半纏のお話、泣けますね~イイ話だ。
KAZUは今年の冬、出張帰りに山手線の網棚からコンパクトカメラ&アクセサリー
お土産などが入ったカバンを盗まれました。
それ以来、スナップは携帯で撮ってます。
大ちゃん!どう思われますぅ~

No title

だっくさん
今も緊急手術中です~。やっと出血が止まりました。
まだまだ業務は続きますよ…ふええ。
もう少し穏やかな生活がほしいです。そうすれば
ニコワンでもっと遊べるのに。

No title

美銀座美人さん
すでに鬼籍に入られていますが、美銀座美人さんと
同じ職業に従事されていました。そして晩年は地方の
首長に…立志伝中の人物です。父によると一生お金には
縁がなかったそうですけどね。

No title

VAIOKAZUさん
>西のKAZUは紀州産、播州産と譲れませんが
そういえば、たまり醤油で食べたお刺身おいしかったなあ。
なんかまた行きたくなってきましたよ。
土産もカメラも痛すぎる。やな感じですよ。きっと鋭い目付きで
網棚をみて回ってるんでしょう。KAZUさんは疲れて寝てたのかな?
D3Xは持ち歩かないほうがいいですね。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR