HMZ-T1 脳が破裂するデバイス

えーあくまで比喩です、ヒユ。
ほんとに破裂したらえらいことですわ。

ソニーの本気が炸裂するHMZ-T1
ヘッドマウントディスプレイです。
HMD_basic_cw-1200.jpg

パッと見ても何だかわからないよね。
バットモービルか?

接眼部はこのような景色。

名称未設定-3

1280x720の液晶パネルを左右に搭載という。
これ凄い事なんです。

ちょっと前に出たNikonのHMDは640x480。
これでも民生用としては破格の解像度でした。

Nikon製UP300
mainIMG.jpg

デジスコで使えないかと試したりもした。
同僚をかりだして撮影。
MjIy_enlargement_20111012171531.jpg

結局、遮光性能がゼロに近くて
日中の使用は無理だったんだよね…。

コマツ製作所が販売していたHMD。
名称未設定-2

これくらい、さりげなくてクールなやつが
あるといいんだけど

3Dには間違いなく効く!



左右のパネルに異なる画像を出せる。
これは3Dには特に効くでしょうねえ。

映像がダブって見える現象。
「クロストーク」ってやつ。
これが3Dテレビのアキレス腱。

TVは画面はひとつ(当たり前)
右眼用と左眼用の映像をパカパカ書き換えてる。

3DTVのメガネはシャッターがついてて
右眼用の映像が表示されているときは
左眼のシャッターが下りて見えないようになってる。

でも液晶パネルは書き換えがノロい。
なんかの拍子に、書き換え途中の画像が
見えたりすると、脳が困るわけです。

でも、パネルが2枚、しかも目の前にあれば
このクロストークはおきないはず。

ロンパリ、ガチャ目でも大丈夫!?



僕は疲れてくると片方の眼が外側に
寄ってしまうのです。医学用語で斜視。
ガチャ目とかロンパリといわれるやつですね。

3D映画見ると疲れます。集中しないとちゃんと
立体に見えない。そっぽを向いたほうの眼は
あんまり使ってない感じがします。

左右別々の情報をダイレクトに網膜入力。
これなら、脳が混乱することも無いはず。

本当は脳に直接ジャックインできるデバイスが
あるといいけどなあ。

退屈でたまらないけど、座ってなきゃいけない
会議とかは脳内で映画を再生できればいいよね。

デートの時に相手が韓流ドラマとか脳内再生してたら
やだなあ。そんなにツマンナイのか俺。

相手に映像を渡したりできるとなおいいね。
鳥撮りしているときに、「昨日は翡翠が交尾したんだよ」
なんてね。

間違えてハードコアポルノを相手の脳内で再生しちゃったり。
人間性を疑われることになりかねないね。














関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
センセって凄いなぁ、HMDひとつからこんなに多彩な話題が(笑)
HMD使ってデジスコするより、デジスコにHUDを取り付けるほうが実用性が高いような気がします。
でもなぁ・・・センセとこの非常用発電機よりお値段高くなっちゃうかもなぁ(^^:)

No title

つまりこういうのがカメラに接続出来てしっかり遮光出来ればファインダーを覗き続ける必要が無く腰に優しいってことでしょうか?楽な態勢で待ってられるので疲れを軽減できるかも知れませんねw
最後はセンセお得意の妄想で笑わせて貰いました^^でもそう遠くない未来にはそんな事が出来るようになりそうで怖い^^;
ニュートリノだかなんだかの光より速い物質を利用すればタイムマシンになるとか何とか・・。
なぜ速度が速いという物理現象で時間を超越して過去へ行けるのか凡脳には未だによく理解できません^^;

No title

おはよんございます。
ド素人考えですが、ダビンチ サージカル システムの三次元画像
など、内視鏡のモニターとしては如何なんでしょうか?

KAZUは、すれ違い夫婦のリビング、公共空間(飛行機、新幹線)
鳥撮り(小五月蝿い爺が居る時)での使用でしょうか!

だっくさん
HMD付のデジスコで、翡翠をロックオン!
自動追尾AF装備、暗視も可能。
これはすごく欲しいです。定価250万とか(汗)
もっと高いかもしれませんね。

Re: No title

TETSUさん
半透過レンズみたいなもので、素でもアップでも
見ることができるのがいいですね。急な動きにも対応できますし。
遮光はけっこう大変なんですよ~。SONYのも、みっちり調整しないと
見え具合が良くないとききました。
今話題の研究ですけど、一緒に実験したのに、論文に名前載せるのを
拒否した研究者がいるみたいですね。勇み足だったら、恥ずかしいと
思ったのか…まだまだ半信半疑というところでしょうか。

Re: No title

VAIOKAZUさん
手術用の顕微鏡ってなぜかZEISSが多いんですけど、アニイにも一度見て欲しい。
ものすごく高品位な画像なんです。しびれます。
遠隔手術は見たこと無いんですけど、三次元映像でガイドしながら
手術するときって、準備が大変なんです。延々セッティングに付き合わされて
いったいいつ手術がはじまるのお…という。まあずれると最悪ですから。
新幹線はぜひオヤジノイズをキャンセルできる機能が欲しいですね。同感です。

非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR