RICOH GXR MOUNT A12で超望遠撮影

   bSDIM0100.jpg

A12マウントが到着しました。

コイツが超望遠に向いていると思われる理由は

・電子シャッターモード(無振動)がある。
・Mマウント搭載で多彩なレンズが選択できる
・RICOH特有の過剰とも思えるカスタマイズ性能

こんなところですか。まあやってみるべ。

んで、まずはデジスコ。
スコープ TSN-884
接眼レンズ TE-17W(30倍)
カメラ側レンズ SUMMICRON-C(40mm)

ライカの1970年代のレンズを使ってみた。
まずは、ブイの上で休むカモメ。1800mm相当。
R0010286.jpg
ISO100 1/64秒 +0.3EV

悪くないです。アップしてみると。
クリックで等倍。
R0010286-up_20110913164339.jpg

ちょっと甘い。まあこのユニットの初期設定は
コントラスト、シャープネスとも穏やかなので。

試しにtelyt560mmF6.8をつけてみます。
これは1969年製。40年以上前のレンズ。
SDIM0002_20110912153543.jpg

これでカモメを撮る。
R0010340.jpg
ISO 100 F8 1/570秒 

おお・・・素晴らしい。
クリックで等倍
R0010443-up_20110913164338.jpg

これはスゴイ。羽根の一枚一枚まで解像。
初期設定のままで、シャープネス処理なしの画像。
ライカレンズ恐るべし。EDレンズなんか無い時代よ。

これは中古で9万円だったか・・・いい買い物だったなあ。
でも自分としてはデジスコにこだわりたいのです。

セッティングを変えてみる。
スコープ TSN-884
接眼レンズ TSN-VA3(14倍)
カメラ側レンズ Macro-Elmar(90mm)

接眼レンズの倍率を落として、その分
カメラ側レンズを望遠にした。これで換算1890mm。
JPEG-Image-(4336).jpg
ISO125 1/60秒 電子シャッターモード

うーむ。いかんせん暗い。等倍は・・・。
JPEG-Image-(4336)-up.jpg

まずまずですか。後はレタッチでなんとか。
何しろSSが上がらないからね。

焦点距離落とせばいいんでしょうけど
それだとBorgと変わんない。
やっぱり超のつく望遠を達成したいんです。

マウントユニットの液晶はとても高精細で
みやすいです。でも、拡大MFの画面は
今ひとつピントの山がとりにくい。

特に部分画面拡大は使いにくいですね。
全画面拡大を強く推奨します。
SDIM0094.jpg

コントラストのピークを取る方法もある。
ピンがきている場所は白く輝きます。
SDIM0097.jpg

これは麻薬的な面白さがあってつい遊んで
しまいます。でもとことん追い込むなら
全画面拡大でじっくり合わせるほうがいいですね。

さて、楽しみにしていた電子シャッターモード。
使い心地はどんなものか。

暗がりの翡翠。
JPEG-Image-(12169).jpg
ISO 125 1/2秒 電子シャッターモード

SS0.5秒。さすがにコントラストのでないボヤボヤ
画像でしたので、トーンカーブをいじった。

無振動はやっぱりいいですね。こんなSSでは
一眼レフだとまずまともな映像になりません。

しかしここで問題が二つ。
・連写できない
・露出はマニュアル

これは痛すぎです。まあ、露出のインジケータが
画面に出るので、それを元に調整すればいいわけ
だけど、連写が効かないのは困る。なんとかしてほしい。

このシステムでカワセミを撮りたい。
夕刻に河原へ。

ISOテストなんぞ。
名称未設定-1

こうしてみると、ISO800でもあんまり
解像感が失われないです。これはイイ。

暇つぶしにトンボなど。
シャープネスを7、コントラストを9に。
JPEG-Image-(58358)ーall
ISO400 1/25秒 電子シャッターモード

画面中央拡大。
JPEG-Image-(58358).jpg

うーむ。完璧だ。等倍でみると羽根の細かいところ
までクッキリ解像してました。

後はカワセミがくれば・・・。
そして日が沈んだ。

薄暗いなか、枝を電子シャッターで。1/6秒。
JPEG-Image-(82518)-all.jpg

等倍
JPEG-Image-(82518)-up.jpg

文句なし。これはよく写るわ・・・。
しかしこれだけ待って枝撮るのって寂しい・・・

Telyt560mmF5.6のテストは間に合わず。
SDIM0008_20110912153543.jpg


まだまだ先は長い・・・また次回に。


関連記事

コメント

No title

おやおや、夕刻に河原へいらしたんですね~。
telyt560mm、物凄く健闘しているじゃありませんか。
だっくだったらこの時点でデジスコ捨ててコレで行きますけどね~(^^:)

No title

だっくさん
>だっくだったらこの時点でデジスコ捨ててコレで行きますけどね~
あはは!そうですよね。それが普通だと思います。
でも直焦点で撮影するならD3+ゴーヨンがありますし。
どうせやるなら一眼で出来ない事をしたいですね。

No title

panoramaheadさん
また新兵器導入ですね。
これはなかなか品薄のようで人気の度合いが見て取れます。
今のデジタル時代になって膨大な量に及ぶライカマウントのレンズ資産を活かし切る手段や選択肢が増える現実は大変喜ばしい事です。
性能からしてみても、かなりのヒット作になるのはどうやら間違いなさそうですね。

No title

美銀座美人さん
これはなかなかのスグレモノです。
なかなか油断できないところもあったり。
ピントあわせが広角系だと難しいんです。
レンジファインダー機のほうが合わせやすいです。
そこがかえって面白さにつながってますね。

No title

・・・もう大砲を通り越して地対空ミサイル?(笑
なんですかこの長~いレンズは??これもライカなんですか??しかし古くても関係ないですね。
良い玉は古くても名玉って事ですね・・扱いは難しいんでしょうけど^^;
トンボはElmar?バッチリ解像してますし高感度でも解像感はほとんど失われてないですね。これがGXRの素子の実力ですか。
センセが嵌るのも解る気がします^^

No title

TETSUさん
地対空ミサイル。まさにそんな感じですよね。
ガングリップがついたタイプだと持った瞬間に
機動戦士状態です、はい。
ともかくオールドライカの望遠レンズは安い、軽い、よく写るのです。
最新のEDレンズと較べるとさすがに収差が気になるシーンも
ありますけど、まあそれはそれで。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR