ダブル、トリプルの次は・・・

スツールを買いに行きました。
ショールームが綺麗だったのでパチリ。
SDIM0047.jpg

職場はほとんど立ち仕事ですが
ちょっとだけ腰掛けたい時も。

スツールに関してはいくつか買って
試しているけど、どれもしっくりこないのよねえ。

スツールはstool。これは僕らの業界では
「雲古」のこと。だからあんまりスツール
言いたくないの。でもいい日本語がないのです。

SDIM0039_20110906164324.jpg

以前から気になっていた話。

シングル、ダブル、トリプル。
じゃあその次は?
これがなかなかわからなかったんです。

一番困るのはパチンコかな?
トリプルの次を「フォース」っていう人多い。

でもそれだと、3連チャンは「サード」に
なっちゃうからね。困るなあ。そんなでもないか。

いつか辞書で調べようと思ってたんです。
でも試しにネットで検索すると出る出る。
皆さん同じこと考えるわけですよね。

答えはクアドラプル Quadruple
流行らないわけだよ、これじゃあ。

「フォース」のほうがマシ。
でも明らかに間違いだからねえ・・・。

クアドラブルを使うべきシーンは
結構あるみたいだね。実は。

フィギアスケートの4回転ジャンプ。
これクアドラブルなんです。

トリプルはアクセルだのサルコウだの
いっぱい聞くのに、4回転は「よんかいてん」
不憫だね・・・クアドラプル。

赤ん坊がお腹に2人で双胎。3人で品胎。
これもダブル、トリプルで数える。

品胎って字をみると、赤ん坊が3人いるのが
わがるところがいいね。口が三つ。

んでお腹に4人いる場合はクアドラプル・・・。
漢字だと「要胎」
なんでカナメなのかは調べがつきませんでした。

アメリカプロ野球のマイナーリーグ。
A(シングルA)AA(ダブルA)AAA(トリプルA)

AAAAはないです。トリプルの上がメジャー。

アメリカ国債の引き下げに対して
伝説の投資家バフェットが
「アメリカ国際はAAAAの価値がある」と発言。

実際の最高格付けはAAA。
なんか4って、規格外の扱いなのかも。

もういいか・・・ともあれ言葉は生き物なので
キャッチーならすぐ定着するし
言いにくいとドンドン淘汰されていくわけです。







関連記事

コメント

No title

coreが四つでQuad、二つはDuo、一つはSingle
ストライク三つでturkey、四つはhambone.
慣用的表現でようわかりませんだす!色々と。
凄い時はHoly cowで逃げとこ!

四足では此処のはどうだすか!http://www.plank.it/

一本のほうがRefinementだすけど~

言葉色々...

先生、こんばんは。
就寝前の返信だったのか?
それとも、起床後の返信だったのか?
はたまた、オンデューティーでの返信だったのか?
先生の返信時間に接して色々と思いを馳せておりましたが
何はともあれ、夜明け前の返信ありがとうございました。

前置きが長くなりましたが、
M9本体とレンズは調整済みだったのですね。
ならば思う存分に、狙い通りの被写界深度を堪能出来たことと思います。

ところで、
先週だったか田中チョートク氏がブログ上で
GXRのA12ユニットに“メガメ”を付けて遊んでおられましたが
先生にも、“その日”が来るのは近いと考えるのは私だけでしょうか。

追伸、
スツールの日本語訳もあれですが
慢性硬膜下血腫の方が上かと思います(苦笑)

No title

VAIOKAZUさん
はるばる六本木ショールームまで行ってきましたよ。
近所にWilkhahnを扱う店があるはずもなく。しかも
土日休みって・・・売る気あるのかしら。
それにしてもあにいはイイものをよく知っておられる。
こういうのは無駄銭をどれだけ突っ込んだかでその深さが
決まりますので・・・しみじみ尊敬してます。また教えてね。
ONも事務所に導入予定。あれはいいっすね。

No title

やぶさん
ご明察!A12マウントユニットが待ち遠しい今日この頃です。
LマウントのGR28mm持ってるんですけど、これをつけて遊ぼうかと。
電子シャッターモードで無振動超望遠撮影も考えておりまして。
Telyt560mmがスタンバイ状態です。
僕、田中長徳さんの本、たくさん持っているのですが、ライカ本と
PENの本でつじつまの合わない言説が目に付くのが残念です。
つくづく、フリーの作家が生きていくのは大変なことだと・・・。
慢性硬膜下血腫・・・あれはヒドイ(笑)何でも縮めればいいって
もんじゃないですね。

No title

ほぇ・・・stoolは雲古ですか・・・知らなかった・・・(そんなの知っててもどうにもならんけど)
椅子選びって難しいですよね。
そりゃ何十万円もする椅子がいいってことくらいは知ってるけど、自分のケツには分不相応だしね。
あ、センセのケツならもう一桁上のでもOKか。
でもなぁ・・・
ん?ケツ?
そうか、stoolとケツは切っても切れない関係、つまり雲古か(^^:)

No title

だっくさん
さすがに自分のケツにはそんなに贅沢はさせてませんよ(笑)
作業効率を上げたい一心なのです。不思議なもので、座って仕事していると
ものすごくユウウツになりますけど、立って、各ブースを自分が歩き回る
スタイルにしてから、とても仕事の効率が上がりました。
ただ、込み入った書類を扱うときは座らなくてもいいから、
どこかに寄りかかりたいんです。そういういみで、チョイすわりに適した
椅子を探しているんです。まあ別に脚立でもいいのかもしれませんけどね。


非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR