弁当のギザギザ緑フィルム=人造バラン=ゴミ

SDIM0178.jpg
DP2x ISO50 F5 1/13秒 -0.3EV

お弁当に入っている緑色のギザギザフィルム。
あれが苦手でさ・・・見るたびにイライラする。

理由は簡単。食べられないからだ。

さらに、お弁当を加熱すると、フィルムから
何か溶け出して、体に悪そうな気がするのである。

緑色のフィルムは「人造バラン」と呼ばれる。
非常に安価で、なんとAmazonでも購入可能だ。

SDIM0166.jpg

青いものがないと寂しいという感覚は
日本人らしい繊細さのあらわれと思える。

でも食べられないフィルム=ゴミなわけで
弁当の中にゴミがあるのは嫌なんです。

最近は羊羹も葉を模したフィルムで
包まれていたりする。簡便だ。
・・・もとい、勘弁だ。やめてほしい。

人工物でも、美味いならなら許す。
イクラもどきなんて芸術に近い。

毒性がなくて美味しいなら、食います。
紙でも粘土でも。

SDIM0149_20110707183327.jpg

フィルムの葉っぱがムカつくのは、安いし
とりあえず入れておこうというテキトーさが
原因のような気がする・・・。




関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
へぇ、あの緑色の偽ハッパ、バランって言うんだ!
あれって、どう考えても邪魔ですよね。
あれを入れようと考えたヤツ、入ってると嬉しいヤツのアタマかち割って中身をみてみたい気がする。見ても解らんけど(^^:)
あんなもんが入ってても美味しそうには見えんけどなぁ・・・

No title

だっくさん
援護射撃有難い!本当に邪魔なんですよね。
それに、何でもかんでもはいっているでしょう?
一応気を使ってますというアリバイ的存在です。
要りませんよね、やっぱり。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR