超望遠システム

P1100858.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR + GH2


NikonのVR500mmF4の出番がないです。

性能に惚れ込んで買いましたが
重くってさ。

実際マイクロ4/3とかデジスコで
ほとんど用が足りてしまうのです。

でもちょっと不憫でねえ。
使ってあげないとなあ。

で、GH2につけてみましたよ。
RAYQUALの絞りリングつきマウント
アダプタ経由で。

換算1000mm。動画でテレコンモードに
すると最大3900mm。

水蒸気たちのぼる水溜りという
最悪の条件で撮影。

超望遠システムテスト動画

EXテレコンモードにて3900mm相当です。
意外と解像するなあ・・・。

P11008720000000.jpg

やはりマスターレンズの性能によるという
ことですかね?この悪条件にしてはかなりイイ。

かといってこんな重量級のレンズをAFも手振れも
効かない状態で使うのはどうかと思います・・・。

S95デジスコも3000mm超で超解像するし。
大砲に頼らないやり方はまだまだある!はず。

それと興味深いことがひとつ。
絞り開放ではかなり画質が低下します。

AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VRの性能テスト

これ見ると開放が一番いいようになってますけど(驚異!)
やはりマウントからの情報伝達がない素の状態では絞った
ほうがいいみたい。

様々な補正の結果なんでしょうね。あのグラフは。

ハイスピードも。

ハイスピードランディング

やっぱりこっちかな?












関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
やっぱり、マスターレンズが良いと画質も凄いですね~。4000mmでこの画質って、考えられませんよ・・・
え?ゴーヨンが重たい?
ったく・・・メスより重たいものを持ったことが無い困ったちゃんですなぁ(。_・☆\ バキ
あ、それとね、超望遠システムテスト動画 と ハイスピードランディング のリンク先が同じなんですけどぉ・・・

No title

だっくさん
ああ!リンクが。ご指摘ありがとうございます。
さっそく直さなきゃ。
ロクヨンの重さが嫌でゴーヨン。それでも文句言って
サンヨンに。虚弱体質です。これで年取ったらどうなるんでしょう?
VRもAFもないゴーヨンをNikonがだしてくれないかなあ。
KOWAのがあるか・・・。

No title

ホント悪条件とは思えない綺麗な動画です!
GH2はやっぱり凄いですねぇ^^
他マウントのレンズも色々遊べますし。
惜しむらくはAFが効かないのと手ブレ補正が本体内蔵でない事ですが銘玉を他マウントだからと諦める必要がないのが良いですねw
しかしよく飛んでるツバメをそんな超望遠で捉えられますね・・・お見事です!
ガンレフの性能曲線はやっぱりあくまでもその実験機との組み合わせでって事なんですね^^;
それかアダプタの関係で開放が苦手なのか。
6000fpsのハイスピードは見応えが違います!w

No title

TETSUさん
大絶賛・・・ありがたいやら恥ずかしいやら。
もっとうまく撮るとおもいます。師匠なら。
絞り開放が一番シャープって原理的にありえないような。
でも、他社のテストデータですからね。ある程度客観性は
あるんでしょう。すごいことですが、エレキなしだと
フツーのレンズになるみたいです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR