水の行方

煮てよし焼いてよし。刺身も美味。
しみじみ好きです、カニ・・・。

タラバ刺身とか。うーむ。

L1220149.jpg


原発事故で心配なのは農作物への影響。
今回は海洋汚染もアリ。 

ロシアは汚染水の海洋投棄を
「国際的犯罪」とか怒ってます。

でも過去にロシアも日本海にコッソリ捨てたり
してるんです。そして日本も・・・。

核廃棄物海洋投棄

こうやって捨てた汚染水ってどこに
いくんでしょうね。

これは北太平洋の還流図
North_Pacific_Gyre.jpg

最後はアメリカに行くのかね?

北海道からブイを漂流させた実験では
半年後、東経170度北緯38度の位置にあったらしい。
太平洋のど真ん中  ですな。

ブイの動きと、汚染水の拡散は
どの程度一致するのか分かりません。

ただ、汚染水の比重は海水より低いので
最初は表層を動くはずです・・・。

三陸沖の潮流ってかなり複雑なんですね。
これなら美味しい魚がわんさか来るわけだ。

でもここが汚されてしまった。
原発の周囲とかモロだもん。影響なしって
わけにはいかないでしょう?

ちなみに寒流である親潮は黒潮の下に
潜り込んで南下するらしいです。
和歌山くらいまで・・・。

CIMG1938.jpg

ここでカニに戻るんですけど。
カニは食物連鎖のかなり高位に位置する生物。

つまり、汚染物質がカニの体内でかなり濃縮される
可能性があるってことです。

タラバガニの寿命は15年だそうです。
その間、カニが捕食する貝類などは相当な
量になるはず・・・。

タラバはベーリング海やオホーツク海で
捕れるそうですが、海流の向きからすると
あんまり影響ないのかね・・・。
oyashio4.jpg

うむ、タラバは大丈夫!
・・・ってそれが良ければイイってわけじゃないのよ。念のため。



関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは
とっても美味しそうなカニなのに、とっても物騒なお話ですなぁ。
でもね、だいじょうぶ、ガキがプールで小便するようなもんだから、薄まって味もしない・・・って、そういう話じゃないか(^^:)

コウナゴは基準超えか

コウナゴは基準超えか

今日の夕刊のタイトルです
表層付近を回遊するコウナゴは
濃度の高い表層のプランクトンや水質の影響で
底ものに比べて値が高値を呈することと
大きな魚は内臓や頭を取り除いてから測定するのに、小さなコウナゴは全体を磨り潰して測定
体表に付着している海水もまとめて計測するために高値になると出ていました。
食物連鎖的にも下位のプランクトンやコウナゴの数値は見逃せない値だと思われます。

厳しい内容に心も震えます。

No title

だっくさん
子供の尿は無菌だからいくら出したって問題ないんです。
高齢者のは細菌がいたりするので要注意・・・そういう問題では
ないですね。でもついこの間まではこんな事を考えも
しなかったんです。それが今では・・・。

No title

NightRiderさん
いやー本当にどうなるんですかね。海洋汚染の問題は
専門家でも予測がつかないみたいです。
チェルノブイリは30年たって石棺を鋼鉄の壁で覆う
作業をするといってます。我々が老人になるころに
なってもこの問題と向き合わなければいけないのですね。

No title

どこまで拡散、希釈されるか・・・ですね。
基準値なんてものは安全に安全を見越した数値でしょうから身体に影響ない数値なら良いんですけどね・・・でも放射性物質が体内に入ると言うのはやっぱり少し抵抗ありますか。
放射線に関してはある一定の値までは逆に身体に良いと言う放射線治療の先生がTVで言っておりましたが・・・まぁ疑いつつも色々な例に妙に納得させられてしまいました^^;
ところでこれだけの量のタラバ蟹の足は庶民の財布の基準値を遥かに超えておるのですが・・・センセ、1パイ送って下さいm(__)m
P.S 昨日の血みどろオペ着でカメラ屋は笑わせていただきましたw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

TETSUさん
財布の基準値(笑)あの画像は市場のかにです。
あんなに食べはしませんって。でも高いですよね~。
場所によってはえらい安かったりして、いったい元値は
いくなんじゃい!
ずいぶん前に日本産のタラバは40年前1万5千トンの水揚げ
今は30トン!!という話がありまして、それじゃあ高いはずだわ。

No title

見ましたよ!変なアート。
実はSDIC毎日見てたんです。今か今かと。
待った甲斐がありました。すごい力作揃い!
当然GANREFにもアップですよね。Goldの上って
あるのかしら…自作フィルターで心も暖まるフォトなのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Top of gold!
プラチナとかブラックじゃないんですねw
でもこうして山を見せられると上りたくなるのが男の子。
挑戦したくなる方はいっぱいいるでしょうねえ。
僕は動画編集とブログ更新でアタフタしてますので
手が回りません。GANREFも魅力的ではありますが。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR