ついたり消えたり

停電で暗い待合室。

CIMG0110_20110317174613.jpg

しかし病院というのは電気がないと
どうしようもないですね。

レントゲンもCTもMRIも血液検査も
なーんにもできない。

CIMG0108_20110317174613.jpg

暗いと仕事にならないのでLED電球を
ぶら下げました。

外では発電機がブーブーうなっていて
夏祭りの屋台そのものです。

CIMG0122_20110317174612.jpg

病院にはバックアップ用の電源がついているん
ですけど、3時間全館まるまる動かせる容量はないんです。

お昼になってぱっと電気がついた瞬間歓声が。
CIMG0072_20110317174613.jpg

明るいっていいなあ・・・。

いつまで続くんだろうね。なんか数年かかるとか
TVで言ってるヒトもいたりして、まじすか。

ゼンマイかペダル発電式のレントゲンを発売して
ほしいぞ。マジに。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは、どうもです~。
電源が切れるときに不具合が起こりやすいみたいで
お互い気をつかいますね。昨日は院内LANのハブが
飛びました・・・。ガソリン不足で職員がこれないところも
あるみたいですね。夏が心配ですよ・・・。

No title

panoramaheadさん
こんばんは。
大変な事態で仕事に支障が出ていますね。
診る方も診られる方も当分は不自由な環境が続くかとは思いますがお互いに頑張りましょう!
せっかく命からがら逃げたにも係わらず避難所で低体温症状や過度のストレスから亡くなる方が出始めているようです。
被害に陥った人も、また私達のようにそうでなかった人も暫くは歯を食いしばってこの難局を乗り越えなければいけませんね。
panoramaheadさんも頑張ってください!

No title

センセ、こんばんは
場所を考えずに無計画に行われる計画停電、困ったものですね~。
我が家は停電になっても殆ど支障ありません。なぜなら、照明もつけずトイレも行かず水も飲まず、じっと毛布にくるまっていればいいからです(^^;)
今日は午前と夕方、2回も停電でした~。

ご苦労様です!

こんばんは
尊い人命の為に
日夜有難うございます。
こちらも発電機でなんとかしのいでます。
頑張りどころですね。
有り難い事です。
LED電球のお知恵は参考になりました。

No title

美銀座美人さん
こんばんは。せっかく患者さんに来て頂いても何も出来ないのは
申し訳ないです・・・おそらく美銀座美人さんも色々
ご苦労されていると思います。本当に大変なことになりましたね。
真っ暗闇のなかを帰宅しました。時間がたてばおわりますけど
被災地はいつ終わるとも知れない闇のなかですから。
これは本当につらい思いをされているなあと。
有難いお言葉を頂戴して元気が出ました。

No title

だっくさん
僕も一時間ばかり毛布の中で過ごしました・・・。
真っ暗だと本当になにも出来ませんね。
それよりも停電時の街中は恐ろしいほど静かで不気味です。
信号なしで走るのは怖かったですよ・・・。

No title

NightRiderさん
LED電球もすっかり品薄になってしまって。
もうどうにもならないですね。自動車のバッテリーで
部屋の照明を点けているヒトがいてこれはなかなか
良さそうだと感心しました。そちらでも大きな地震が
ありましたね。ご家族の皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか?
体の自由がきかない方にとっては
その不安は倍以上に感じられたかもしれません・・・。

No title

落ち着かれたら、院内の床はピエゾ素子
全館ソーラーパネルで囲み、屋上には
海風頼みの風力発電!
燃料電池も取り入れて、IHIのタービンエンジン
を導入。
最終兵器として全職員用の固定バイスクルに
ダイナモつけてイザという時にそなえる!
出来ますとも、センセなら!!!

逢いたいよん、叱って欲しいよんって
なんでやねん・・・一人突っ込みで紛らわしてます。

No title

VAIOKAZUさん
>全職員用の固定バイスクルに
>ダイナモつけてイザという時にそなえる
そう!これこれ。これですよ僕がやりたいのは。
婦長さんが「そうれ!」とか号令かけてね。
ソーラー発電ってとっても魅力的ですけどあれは
停電中でも発電できるのかしらん?なんか駄目そうな
イメージがあるんですけど。
連休中は出撃できそうですか?KAZUさんにあえるのは
GWにお預けかなあ・・・
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR