ぶれではない。心のわななきである。

PIC_09780000001.jpg

ハクチョウの求愛は2羽が顔を寄せ合い
ハートの形を作ったりして、なかなかロマンチック。

コクチョウのそれは、くんずほぐれつ、激しく
絡み合うダイナミックなもの。

組んず解れつ

めくるめく愛欲の世界…昼間なのに。

ところで、「くんずほぐれつ」は争う様子の
描写に使うらしいですね。

僕は勝手にアッチのほうだと思ってましたが。
にたような勘違いに「わななき」という言葉が。

1985年の話。

雑誌「CAPA」に巨匠・篠山紀信に聞く、
みたいな企画が載ってまして。

読者が先月号の巨匠の作品を見て
書いてきたハガキに

「篠山先生、あの写真はブレてませんか」

それに対する巨匠の答え。

「君はなんという心の狭い人間なんだ!」
巨匠はそう読者を叱るのです。

シャッターを切るとき、感動して心がわななく。
あの写真に写っているのはブレではない。
心のわななきが写っているのである。

そういう解説だったと思います。

中学生の僕は思わず笑ってしまったのですが
まだ憶えているということは、やはり
その言葉には力があったのだと思います。

仮に、ここで巨匠が

「あれは撮影表現のひとつで、わざとブレを
 出しているんですヨ」

なんつー話をしたら、全く頭に残らなかったでしょう。
しかし、ブレてるのがカッコイイ写真を撮るのは
超絶解像より難しいですよね…。
dGFqeXV1M9fv_enlargement.jpg
うーむ。わななかない。
これはどうだ。
UEExMzMxNTXEcg_enlargement.jpg
すこしわななく感じ。そうでもないか。

で、わななきですが漢字だと「戦慄き」で
恐怖や緊張をともなう感情だそうです。

シャッター切るときの震えるような感動を
表すにはちと方向違いか?伝わるけどね。

関連記事

コメント

No title

あの言葉、紀信さんの言葉でしたか^^;
わななき・・・僕もセンセに言われてちゃんと意味を調べてみたら戦慄との事・・センセは何を言ってるんだろうと・・(笑
しかし強引な言い訳ですねw
確かに心には残りますが。
そうでないと巨匠にはなれませんか^^;

言葉のアート

こんばんは
巨匠と呼ばれるお方は
やはり常人にはない強烈な個性やオーラが有るのでしょうね
岡本太郎の太陽の塔というドラマを好きで見てますが良い刺激をもらってます。
戦慄く 悪寒戦慄という戦慄を使うんですね
旋律のほうがいいなあ~

そういえば太郎がその時君は燃えたか!といってました。
黒鳥のLOVEダンスは萌えますね~
魅力的に収められていると感じました。

No title

ピンボケはNGだけどブレはれっきとした写真技法のひとつであるらしい。まだまだ入り口付近で彷徨う私にとっては、どちらもNGなんですけどね~。
そりゃね、翡翠の翼がブレてるのはカッコいいんだけど、顔までブレてちゃお話になりませんもん。
やっぱり、戦慄かないなぁ(って、こういう漢字なんだと、改めて吃驚)

No title

TETSUさん
多分巨匠は思いっきり本気だったとおもいます。
数年前にもデジカメについて
「写真家は時代を映す鏡。だからカメラも現代のカメラで
 撮らなきゃだめ。フィルムじゃないと色が出ないとか
 言ってるのは既に写真家としてピントがずれてる」
ものすごくラディカル…。

No title

NightRiderさん
このぐらいのめりこんでこそ、ヒトを感動させる写真が
撮れるんでしょうね。だっく師匠は断崖にロープで
吊るされながらヤマセミを待ってたそうです(汗)
Extremeな姿勢が必要ですね。

No title

だっくさん
写真雑誌に入選している野鳥の写真って、解像は
全然追いかけていないというか表現中心ですよね。
いかに鳥を通して感情表現するか。
でも、だっくさんは鳥そのものを撮りたいわけですからね。
当然方向性は違ってきますよね…。

No title

センセのところは大丈夫ですか~・・・v-12

荒縄縛り

こんばんは
私の富士山フォトの師匠は
西伊豆の断崖から
広角で富士を収める際に
ループで前景の草や岩が入らないように
数十メートルの高さの断崖から
身を乗り出してガードレールに身体を括り付けて
撮影したと聞いてます

そう云ったフォトは
やはり迫力が異なるように感じました。

でもPHさんも大雨の中の翡翠や大風の野鳥フォトで実は実践しているような・・・・・
ですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

NightRiderさん
そういう決死の覚悟で撮影したものは自然とパワーが
備わって伝わると思いますね。僕のはどうもそうじゃあ
ないみたいですけど(汗)覚悟が足りないのかも。
実はかなりの高所恐怖症です。

No title

こんにちは。
製鉄所の火災で国道が通行止めになり、周辺道路は
大渋滞です。いまだにアクアラインも閉鎖してますし
県外に住居のある方はいまだに職場待機・・・。
それでも、被災地の惨状を思えば、この程度で
すんでいるわけですからね・・・。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR