動画を静止画として使うはなし

この画像はGH2の動画を切り出して静止画としたもの。
Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4 D
MotionJpeg 画質HD

joe.jpg

すごくキレイ。これをみて、

「これなら静止画撮らなくても、動画からいいとこ
 切り出せばいいか」

「動画は秒60コマ記録できるから、最初から最後まで
 超高速連写し続けるようなもの!」

てなことを考えてしまう。テキトーに振り回してても
一瞬写れば飛びものが撮れるんじゃねーの?とか。

でもそんなに甘くないのね。

コイツはGH2の1280x720、秒60コマモードで録画したものを
切り出し。

duck_20110124161145.jpg

モヤモヤ、ボケボケ。ブレもピン甘もあるけど、
一番問題なのは画面構成。

こういうゴチャゴチャしたシーンでは、ものすごく
画面が甘くなるんです。ま、伝えることのできる情報量の
上限が決まってるからね。仕方ないです。

一見よさそうでしょ?
gull3.jpg

でも細部を原寸でみるとがっかりよ・・・。
ぬるい2

これも等倍で。
ぬるい1

撮影してた時は「撮れた!」と思ったんだけど・・・。
動画から切り出してみて愕然としました。

人間の眼は動くものに関しては、かなりぼんやりした絵でも
うまく補間して、きれいに見えてしまうのです。

さらに動体歪みの問題もあると。
サンプルはこれ。

dist.jpg

とある建物の窓枠。
高速でパン操作するとこういう風に歪みます。

これは、CMOSから情報を読み出すときのギャップで
起こる有名な現象。幸い鳥撮りではあまり
問題になりませんけど。

でもGH2の場合、どうしても動画をソースとして
使いたくなる事情があるんすよ。

センサーの中央部分だけで記録するEXテレコンモード。
これがあまりに強烈だから。

最大3.9倍の望遠効果。
300mmのレンズをつければ、

300x2x3.9=2340mmという超望遠!!になるわけです。
デジタルズームではなく、画質の劣化はなし。

そんなの静止画をトリミングすればいいじゃんか?
そう思うヒトもいるでしょ。

でもGH2って秒5コマで連写すると7-8コマから連
写がのろくなるです。

動画なら秒30コマで無限連写してるのと同じ。
チャンスの量が全然違うのですよ・・・。

いろいろ実験してみたところ

AVCHDなら シネマ動画モード 画質24H
MortionJpegなら 画質HDが良いです。

一応全部のモードを試しましたけど、この2つが
最もビットレートが高く、それを反映して画質も良い。

AVCHD シネマ動画モード 画質24H
gull_20110124170344.jpg

MortionJepg 画質HD
duck3_20110124170343.jpg

ISOの設定に関しては
ISO200
ISO200.jpg
ISO400
ISO400.jpg
ISO800
ISO800_20110124171754.jpg
解像感に関してはあんまり変化がないけど
背景が荒れてくる感じ。

天気がいいときは、ISO低目がよさそうです。

あと、フィルムモードの設定は
STANDARD S+2 C+1 NR-1

でな具合です。まあこれはお好みで・・・。

それにしても疲れたっす。。もうずーっとこのテストやってたんだよね。
次回はこれに関連して4K動画について考えてみます。






関連記事

コメント

No title

まさしく1枚目のジョビくんで同じ事を考えました・・動画からの切り出しで良いじゃん!・・・て^^;
なるほど。処理する情報がイッパイだと適当に間引いちゃうんですね^^;確かに動画の動きの激しい部分とかって静止すると汚いですもんね・・・。
それにしても見事なまでに解りやすい動態歪みの例です!ww

No title

センセ、こんばんは
機材のテストをやってるときが一番苦しくて、一番楽しいんですよね・・・
それに、何てったって、テストは失敗してもOKだから。
というか、テストって失敗しないとつまんないし~(^^:)
本番鳥撮りで失敗映像掲載はOKじゃないもんねぇ・・・

ナイスクロップ!

未だにトリミングとクロップを説明せよといわれても明確には答えられないものですが
かる~~く書かれておりますが
ここまでの解像で撮ることが出来るという事は
相当に鍛錬を積まれて足回りを固めて
体調万全で望まないとここまでの絵は簡単には得られないと思って見てました
これを見て誰しもがこの絵を得られると思えるように丁寧に構成されていてマニアックな中に親切さを感じます。

No title

こんばんは!
そうなんですよ。動きの激しいシーンは止めてみるともう
見れたもんじゃあないですよね。でも、逆に精細な画像を
並べていくと、カクカクしておかしな動画になります。
もともと残像があるのが自然なので、ブレブレのほうが
自然に見えるという不思議・・・。

No title

だっくさん
ううむ、それはスルドイ。真理ですね。
実際、試しているうち徐々におぼろげに考えていたものが
形になっていく楽しさはあります。でも、かかりっきり
だと、ブログは停滞するし、疲れますし。何の成果も
ないことも多いわけで・・・HDDの中にはボツ実験ネタの画像が
死屍累々と。

No title

NightRiderさん
そういう風に見ていただけるととてもうれしいです。
うまく説明できないので、すごくもどかしいのです。
偉そうに書いてますけど、思いっきり素人なわけですし。
いったい誰がこれを読んでくれるのかいつも不安です。
ただ、同じようなことを考えておられる方もいるのでは
ないかと・・・。

秒間40コマ連写

こんにちは。
用途によっては…例えば縮小、レタッチしてblogに載せたり、携帯待ち受けにするような場合では、動画からの切り出しも充分に実用性はあるのですが。

秒間40コマの超高速連写のほうは、お試しになられているでしょうか?
シャッターを押してから最大1秒間。40コマ撮ると保存終了に10~20数秒。撮影サイズはS専用。…とこちらも使用状況が限定されるわけですが。
(Sanyoのビデオカメラのように、シャッターボタンを離した時点から遡って最大40コマ記録…とかいうのだと、まだ使い勝手が良いのですけども)
40コマ連写のほうは、解像感の低下などは無いと思いますよ。

No title

KoZさん
コメントありがとうございます。SP-550UZ、あるいは
カシオのEX-F1で高速連写をずいぶんと楽しんできました。
しかし、大量の画像を書き込む間のタイムラグがどうにも・・・。
実際、何度もチャンスを逃してしまいました。
現場では動画に専念して、あわよくば静止画も。
自分としては2頭を追えるならいいなあ、などと欲深い
ことを考えていたのです。
しかし画質の比較はなかなか面白そうですね。少し取り組んで
みることにいたします。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR