FC2ブログ

つくづく鳥運ってやつは・・・

0F9A7215.jpg
EOSR5 RF800mm F11 IS STM

冬場の日光に行ってみたいと以前から思ってました。
出来れば、夜明け頃について、思う存分歩き回りたい。

スノーブーツを新調。
20210201_072932.jpg
モンベルのパウダーブーツ。保温効果が高く、履くと暖かいです。
アイスグリッパーという名のいかにも滑りにくそうなアウトソール装備。

ビビりなので、いろいろ気を揉みます。
いろは坂っていかにも凍結してそうじゃないですか。

四駆+スタッドレスなら間違いない。
L1020223.jpg
ブリザックDM-V3

275/50R20という特殊サイズのスタッドレスは眼が飛び出るほど高い(涙)
シーズン終わりで、あちこち問い合わせてもらってやっと確保。

Gクラス標準のピレリよりは、間違いなく快適。乗り心地が改善されます。
さあ、これで、万全だ。
L1020247.jpg
で、戦場ヶ原についたら除雪完璧(汗)
夜明け前のいろは坂も、アイスバーンみたいな怖いところは無かった。

つーか、雪がないよ!全然!
いい加減なことは言えないけど、ノーマルタイヤでも問題な…(以下略)

やれやれです。
20210222_064137.jpg
到着したのは6時半くらいで、まだ辺りは薄暗い。
バーダーはおろかハイカーもいません。シーンとしてます。

なんだか不安な気持ちで雪道を進みます。
0F9A6829_20210223163621a90.jpg
鳥の声もしません。「静謐」という言葉がぴたりとくる。
めったにない経験なので、楽しめば良いんですけど、ビビりなんでねえ。

熊が出てきたらどうしようとか(汗)
4月くらいまでは寝てるはずですが。
0F9A6927.jpg
湯川ぞいにモゾモゾ動くものを発見。カワガラスです。
しめた!これで坊主は回避したぞ。

カワガラスはもう繁殖期に入ってます。
この個体も、ペアで行動してました。
20210222_074215.jpg
少しずつ明るくなってきましたが、相変わらず人の気配がない。
鳥の声も聴こえない。

たまに、シジュウカラとヤマガラの声がするくらい。
昨年と同じ場所でオオアカゲラを発見したものの、撮影は出来ず。

ひたすら歩きまわったものの、収穫なし。
クタクタになって、休んでいるとフィー フィー フィー フィーと大きなさえずり。
0F9A6997_20210223164937adb.jpg
樹洞からゴジュウカラが顔を出していました。
地鳴きとさえずりで声質もボリュームも全然違うんだね…。

しばらくその場で休み、元来た道を戻ります。
9時を過ぎるころから、やっとハイカーがぽつりぽつりと出現。

陽気なバーダーと道すがら雑談。全然鳥がいないんですと嘆くと

「やっぱりこの時期、朝はダメだよね。鳥が動かないもの。」
「鳥運ってやっぱりあると思うなあ。僕は結構いい方なんだよ。」

そうなんですか、羨ましいなあ…なんて話をしてたらチリリリという鳴き声。
0F9A7409.jpg
目の前にレンジャク。ううむ、近すぎて、ピントが来ない。
後ずさって、やっと撮影。おなかにピンが来たけど、顔はボケてる(汗)

さっきまで、何にもなかったのに。
いやはや、魔法を見てるみたいだったなあ。
0F9A7250.jpg
一応黄色いほうも押さえて大満足。
強運バーダーさんは、オオマシコとベニヒワを探しているんだとか。

「今年はズミの実が大豊作だからチャンスはあると思うよ」

いや、それよりあなたを携帯して歩きたいです(爆)
0F9A7358.jpg
雪の上に落ちた木の実をついばむアトリ。
マヒワもたくさん見ましたが、うまく写真が撮れず。

そんなこんなで、いよいよ歩き疲れて終了。いやはや参りました。
L1020200.jpg
ルートを外れない限りは、硬く締まったザラザラの雪道で特に歩きに問題なし。
モンベルのスノーブーツは滑る気配もなくカイテキでした。

日中には少し雪が溶けだすくらいに気温が上がってきました。
平地は20℃くらいになってたそうです。なるほど。
L102011215_20210223171417434.jpg
雪道を探してスタッドレスの効きを確かめるの図。
平らな道で、雪も浅く何も起きませんでした。

これくらいなら標準のマッド&スノーで十分こなせたのでは…もう遅いけど。
L1020487.jpg
でも、四駆らしく泥だらけになったのは、なかなか良かった。
このまましばらく洗わずに乗ろう。なんかピカピカだと落ち着かなくってねえ。

そんなわけで、今シーズン中にもう1回くらいトライする予定…。
関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
センセは間違いなく鳥運が「良い」んですよ。
すぐに鳥運のメチャ強な人を見つけちゃうんですから、それも「鳥運」。

凄いスタッドレスですね・・・4本で私の車が買えちゃいそう・・・

あ、そうそう、そろそろ薬物投与をお願いします。
下界では花粉の嵐も吹いてますし。

No title

パノラマセンセイ、こんばんは
こちらに遠征していたんですか、雪道は350Dなら安心ですね~
ちょっと深い所を走ってみたくなりますよね
前に乗っていたプラドは50cm位の雪道を簡単にラッセルして走った
記憶がありますが楽しかったです
鳥運ですか、私も負けないですよ~
なので回数で確率をあげるしか結局ないんですね~
でも良い画像ゲットしているじゃありませんか
モンベルの靴は3年前に買いましたが北海道の雪まつりや流氷ツアーで
活躍した最高の靴です

No title

こんにちは
お疲れ様でした。

>いや、それよりあなたを携帯して歩きたいです(爆)

わかります。鳥運というか運全般にない私は、よくわかります。
うちの子は、くじというと当てまくってますのでくじ運というものは本当にあるなあと実感してます。
しかし、見事な成果。お見事です。
鳥運の塊ではないですか。

歩きまわる体力がなさそうな私は、
座って待ってる方がいいなあ。
こりゃ鳥運以前の問題でした。(^_^;)

おはようございます♬

panoramaセンセ❗、戦場ヶ原へ行かれたのですね〜♬
日光は憧れの日本三大探鳥地ですが子供の幼稚園の付き添い以来行けてません😓💦
熊がよく出るらしいですが冬は冬眠中で出てこないのですね😄💡❓❗
レンジャクにアトリと雪原の明るさならRF800mmF11でも手持ちで楽々撮れそうでいいですね♬

Re: No title

だっくさん

薬物投与(笑)誤解を受けそうですが、抗アレルギー薬も、ということですね。
鳥運については…出来れば自分で呼び込みたいのですが(汗)
でも、一人っきりの時は例外なく空振りしてますからねえ。
ここは流れに逆らわず、教えをひたすら乞う感じで行きます!

Re: No title

ASKさん

>50cm位の雪道を簡単にラッセルして走った
ランクル恐るべし!それくらいやると、性能を十分に使った感じがしますね。
今回の雪道だと妻のタントでもこなせそうな(汗)感じでしたから。
最近はスキーも行かないので、すっかり雪道とはご無沙汰してます。
回数が重要なのは本当ですよね!モンベルは3年前に購入…ということは
それなりに耐久性もありそうですね。今後も活躍してくれそうです。

Re: No title

sorita2020さん

鳥撮りのベテランに聞きますと、やみくもに歩き回るのも
良くないんで、我慢して待つのも大切とのこと。でも待てない(汗)
戦場ヶ原の場合は、雪を踏む音が盛大に響くので、鳥が驚いて動くのを
期待するか、さえずりを聴いたら20分くらいじっとして待つかになります。
でも、森に入らなくても駐車場から鳥撮り出来る場所もありますし
単に自己満足なのかもしれません。

Re: おはようございます♬

yukun2008さん

千葉からだと3時間半なので、結構しんどいです~。
宇都宮で餃子を買って帰るとか、大谷資料館で写真撮るとか
合わせ技で楽しむのが良さそうです。
慣れてる方は、夜間天体撮影して、明け方から野鳥という
豪華コースをこなすようですが、それだとほぼ徹夜ですものね。
・・・と思ったけどyukunn2008さんがいつもやってることでした!!

RAW現像中

以前、隣の県に住んでいたころ日光へはドライブに出かけた場所でした。
冬期間は峠の道路封鎖とスタッドレスタイヤを購入していなかったので、行くことはありませんでした。
そういえば、ガソリンスタンドで給油中に店員が、スタッドレスタイヤのチラシを見せながら、「225/45R18ですと〇〇万になります」と。
聞いてもいないのに、ハイそうですか買いますなんて言うはずもない。
お仕事とは言え、無駄な会話だなと。

BGMにT-SQUAREのF-1 Grand Prixを聞いてテンションを上げながらRAW現像中。


P.S
RF800 にレンズフィルター(プロテクター)を付けるとフードがはまりません。

Re: RAW現像中

ankoさん

群馬側からだと、雪深くてアプローチが大変なイメージがあります。
今回は東北道からでしたが、全くノートラブルでした。
セルフスタンドになってからガソリンスタンドから何かを
薦められることがめっきり減りましたね。本業の儲けが薄いので
水抜き剤とかタイヤ交換が重要だと聞きましたが、今はどうなって
いるのやら…。

鳥運ですか

センセおはようございます
今日は朝からSONYのCP+を見て
脳内テクニックを磨いています
α1買ったからといってファインダーに自動に
野鳥が飛んできてくれる訳でもないですし・・・
やはり現地に行くんだ!と言う行動力や発想が
野鳥との遭遇の運気を上げてくれるのでしょうね!
その為にゲレバにブリザックを驕り足元はモンベル!
素晴らしい引き寄せの法則だと思います♪

Re: 鳥運ですか

ケンパパさん

本当はふだん乗ってるパサートが使いやすくていいんですけど
FFなので…10万キロ超えるまで四駆だと思い込んで林道をガンガン
走っていたという(汗)ひどいもんです。
ブリザックへの信頼はかなりあるんですよ!ドライの路面がメインですけど
乗り心地が良いんですよね…最近レグノに履き替えたんですけど、
ブリザックのほうがあたりが柔らかくて良かったなあ、と。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR