FC2ブログ

怒りにまかせて撮るJPG

0F9A8819.jpg
R5 RF800mm F11 IS STM

α1の画質評価用サンプルがDPreviewに公開されました。
JPGメインの僕には十分すぎるクオリティに感じます。

RAWはほとんど使わないという話をすると、ベテランのカメラマンからは
「なんで?」と不思議がられることが多いです。

RAW現像にメリットが多いことはよくわかるんですが…。
0F9A8415.jpg
鳥撮りをしているあいだ、毎回楽しいわけではありません。
周囲が気になってイライラすることもあります。

AFの合焦音をずっーと鳴らしてるヒト「ピピ…ピピ…ピピ…」
いつまで鳴らしてんだウルセエぞお!川に叩き込むぞ( ゜Д゜)ゴルァ!

ケツの穴が緩いバーダー「プウウ~、あ、屁が出ちゃったよう」
張り詰めた気が抜けるんだよ、ふざけんな川に叩き込むぞ( ゜Д゜)ゴルァ!

JPGにはそういうこころのわななきが全部写る。
ブレとかピン甘とか、超アンダーとか。

ブログにもそのままイライラが反映されて…。

RAWだと、現像のワンクッションが入ります。

ドアンダーの画像を明るくしたり、レベル補正したり。
画像を整えていると、心も整う。ブログの内容も正反対になる。

「今日も自然の恵みに触れることができました。
フィールドで出会った皆さんに感謝です。」

おならの話なんて出ない(笑)
0F9A8245.jpg
僕の場合、JPGでもあんまり困ってないのが実情ですかねえ…。

ミラーレス機だと、EVFを見れば、明るい/暗いは一目瞭然ですし
リアルタイムで、ヒストグラムのチェックも出来ます。

露出の失敗が少ないですよね。基本的に。
一眼レフ時代のような、あとでビックリみたいなのはほぼ無くなりました。

JPG画像をRAWのように扱える便利なアプリがありますし。

RAWじゃないとそのカメラの「真の実力」が分からないという
ヒトもいます。確かにそうです。

それとは別に「出来のいいJPG」というのも実力のひとつだと思ってます。
関連記事

コメント

No title

こんにちは。

ニコンをメインに使っていた頃はソニーのJPGは○△×だなあ・・と仕方なくRAWを使う事がありましたが、最近の(ソニーの)JPGはA7S発売当時に比べると随分良くなりましたね。さすがに大型の絵画や襖画の類を実物大にアーカイブする必要がある時はRAWを使いますが、それ以外はほぼJPGで処理しちゃいます・・。('_') だって面倒だし、それほど差が出ないですもん自分の撮影条件だと。笑 ただ、ステージ撮影等の明暗差の激しい被写体は用心してRAW+JPGで撮影します。仕事でないときは、失敗したら素直に諦めてます。(*_*;

Re: No title

bab3さん

こんにちは!プロにそう言ってもらえると自信がでます。
ほら見ろよなんて急に居丈高になったりして(笑)
>大型の絵画や襖画の類を実物大にアーカイブ
面白いですねえ、そういう仕事もあるんですね。
確かにそれはRAWの出番ですね…。

こんにちは!

panoramaセンセ❗、そう言われてみればここ2年くらいはRaw現像してませんでした😓💦、毎日撮る枚数が5千枚くらいになることがあるのでいちいちRaw現像は無理です。
前回使ったのは暗い森のサンコウチョウの巣立ちを撮った時でした。
それにしてもこれは😳❗、お山のバードサンクチュアリーは真っ暗でしたか?!

Re: こんにちは!

yukun2008さん

毎日5000枚(笑)デジタルカメラ万歳ですよね!
フィルムだと何本分に…という10年前くらいに良くした話を思い出しました。
僕らの中でもyukun2008さんは飛びぬけて多い枚数をとっておられますよ。
朝早くだったんですけど、水鉢は暗かったですね。こういう時でも
頑なにJPG(汗)

Re Re こんにちは!

panoramaセンセ!、毎秒30枚連写を使い始めたらいったい何枚になるのか恐ろしいですが、
残す写真は毎日50枚程度なので何千枚撮っても同じですよね💦

ところで、α1のカワセミ瞳AFがどの程度効くのか、ソニーショップで確かめた人のレポートがありました(笑)

https://tecstaff.jp/2021-02-08_ilce-1_review.html
かなり期待できると思います(笑)


まさに!

センセこんにちは
寒い一日を感染症対策に則った寒風吹き抜ける事務所で過ごしいます

フィールドでのおっしゃる気持ち同感です><
よもや私の心だけが狭いのかと思っていました!
実はブログは毎月の休日予定で未来ブログで書いています
いまは夏休みの上高地旅行まで仕上がっています♪
そして現実が到来した頃に訂正・追記していくと
あら!不思議!感情的な表記が無くなりいい人に♪!

写真は私もJPG一本です
シャッターも実はそんなに押していない事実発覚
先日売却したα6400も2年弱で6,000枚撮ってなかった><
フィルム時代の癖でしょうか・・・貧乏性ですね
でも実際撮った写真をスマホかIPADにアプリ経由で取り込んで
ダメ写真を消してLightroom少し加工切り出しで終了
よく今日は何千枚撮って現像で明け方までとか聞きますが
そんな暇がどこに・・・私には無理です!
さすがにサーキット撮影は枚数行きますが・・・
α1買ってもJEG一筋です♪

No title

こんにちは。いまでこそPCパワーに困りませんが、昔はRAWファイルがずらっとあると、画像ローダーが重くてフリーズしたりしてました。

もう嫌いになっちゃって、それからJPEG派です。できの良いJPEGは下手なRAW加工よりずっといいし~なにしろスマホ写真の綺麗さに驚く時代ですから(笑)

No title

センセ、こんばんは。
私がJPG撮影をしない理由
いや、RAW撮影をする理由
それは・・・NIKONのAWBがあまりにもお馬鹿さんだからなんです。
いまここは晴れていて色温度は5500くらいだよ、それなのに何故、日陰みたいに8000にしちゃうんだ?
てな感じで、全く信用できんのです。
CANONで撮影していたころはそんなこと考えなかったんですけどね~。
NIKONにしてから10年以上、このAWBは全く進化していないように思っています。
これさえしっかりやってくれりゃ、面倒な現像から解放されるんですけどね~。

No title

こんにちは。
jpeg撮影されてるんですね。
私はとんでもない写真になるのでrawばかりです。
現像で凄い時間がかかってます。

いつかはjpegで撮って出し。
いつかはクラウンってCMがあったなあ。

Re: Re Re こんにちは!

yukun2008さん

おはようございます。
模型の次は動画(笑)みなさん本当に熱心ですね。
現場では果たしてどうなるのか、楽しみです。

Re: まさに!

ケンパパさん

おはようございます。
>いまは夏休みの上高地旅行まで仕上がっています♪
それすごいですよ!その方式は初めて聞きました。
想像するにめちゃくちゃ忙しい方のやり方です!
旅行は予定立てずにぶらぶらも悪くないですが、無駄が多くなったりして
実際には下調べは必須ですよね。ケンパパさんはご家族思いなので、そのあたり
しっかりなさっているんでしょう。
JPG派の方がおおくて、安心しました。


Re: No title

monopodさん

おはようございます。そういえば、そうでしたね!
なかなか開かないこともそうですし、ファイルの転送もメチャ時間が
かかって…あのあたりがトラウマに…。
僕がJPG派になったのは、オリンパスの撮ってだしJPGの完成度が
どうしてもRAWで出せなかったという経験も大きいです。

Re: No title

だっくさん

おはようございます。
NikonのAWBってそんなにダメでしたっけ?もうD5の記憶がほとんどないんです(汗)
D3、D810、D5と使ってきましたが、ニコンだけはRAWで撮ってましたね。
ニコンのJPGは素材重視で、おとなしいので、RAWで好みに仕上げてました。
CaptureNXも結構好きでしたし。
他社のJPGは各種補正で、まばゆい仕上がり(笑)なのでそのまま使ってます。

Re: No title

sorita2020さん

>いつかはjpegで撮って出し。

あっはっは!多くの方は逆だとおもってるんじゃないでしょうか。
そのまま撮るとカワセミは白とび、暗くすると周囲が真っ暗なんて
シーンではRAWが欲しくなります。意外とそういうシーンは多いですけど。

No title

panoramaheadさん
 
お元気のようでなによりです。
昨日18日に銀座松屋デパート中古市に行きました。
一時の狂乱的な古亀ブームは遥か昔の語り草となりフィルムカメラは一部の特殊モデルを除いて価格下落が止まりませんが往年の名レンズはどんどん上昇していますね。
ズミクロン35mm8枚玉など40万円代に突入です。SONY αの大躍進が起爆剤となってオールドレンズを楽しむ新しい流れが見え隠れしているようです。巷ではレコードブームの再燃とか機械式腕時計の人気が台頭していますがそれはあまりにも身の回りのものや暮らしが便利になり過ぎてしまった反動として敢えて人間らしい温かみのある不便さを楽しもうとする潮目の変わり目かもしれません。

Re: No title

美銀座美人さん

こんにちは。8枚玉40万円はスゴイですね。僕が買った時も高いなあと
思いましたが、約2倍ですね。
ブームが終息しても、人気の中心だったものは決して値下がりしないのは
共通していますね。そういえばカセットデッキが人気とか言ってますね。
ホンマかいなと思ってしまいます。若い人がフィルムカメラを買い求める
姿が報道されたりしてますけど、あれはごく少数の話じゃないでしょうか。
針小棒大に語ることにより、ネットニュースの読み手(=おっさん)の
眼を惹きたいだけなのでは…と。

センセ、こんばんは

JPGしか使った事がありません。確かにその場その場に合せて設定変更~
めんどいですよネ~でもボクも最近は全てマニュアルで合わせてます
皆さんから、RAWにしなさいと何度言われた事でしょう~
今までは「はい、分かってます~でも容量が多いと編集に時間がかかるんで~」
と弁解をして来ましたが、実際の所そうとばかりは思ってません。
RAWで撮ってる方の画像を観ると~あれ全部白っ飛びしてる!とか
鳥の羽色が毎回違う方の写真を観て~こりゃ~安易に信用できないと
いう気持ちも持ち合わせているのです~RAW画像は、編集出来るから大丈夫
というのはどんなものでしょう~そもそもJPGで思ったように撮れてたら~
そのまま出せばイイからある意味楽ですよね~レタッチを前提にした
RAW撮影は、ボクの様な面倒くさがり屋には適して無いと思うのです。
確かに設定ミスは響きますが、上手く行った時は作業が格段に楽だと思います。

No title

自分がデジタルで撮るようになったのは20年前にD1Xを買ってからですが、D1XやD100ではJPEGの色が汚くてRAWでの撮影が必要でした。北海道に行ってフレッシュな緑の草原を撮って来たのに自宅PCでJPEG画像を広げてみたら「一面黄砂に覆われた平原」に変わっていました(驚)。幸いRAWで撮影したものは 後年にニコンキャプチャーが進化するにつれまともな色になっていきました。
もう一つニコンのJPEGの問題は「画質が緩い」ことで、これはおそらくノイズリダクションのかけ過ぎだろうと思います。Expeed 2まではゆるゆるJPEG画像で、Expeed 3から少し精細感が改善されたように記憶しています。
同じニッコールレンズを使って D7000とNEX-6で撮り比べたことがあるのですが、D7000のJPEG画像はNEX-6に比べて格段に緩くて、「並レンズとナノクリレンズの違い」と言っても人は信じるだろうと思ったほどです。まあその点については ニコンでも画像エンジンが新しくなるたびに改善されているのだろうと思います。
ところで 20年以上前に「JPEG 2000」が話題になっていました。JPEGと違って可逆圧縮かつ 圧縮度も大きくとれて「夢のJPEG」ように語られていたのですが、デジタルカメラには一向に採用されず立ち消え状態。最近では代わりに「HEIF」が登場しましたね。これから圧縮画像はどうなっていくんだろう?

Re: センセ、こんばんは

TKNさん

うーむ、返信しにくい。

RAWで撮るのは個人の自由であって、JPGもまたしかりです。
白とびは意図的に残したのかもしれませんし、しきれなかったのかも。
無料で公開しているものについて、あれこれ言われる筋合いはありませんし
イヤなら見なければ良いのです。
ただ、RAW撮りのことを悪しざまにいうのはちょっと違うかなと。
RAW現像はしんどい作業ですし、出てきた結果にはそれなりに愛着も
あるわけです。こういうきわどい意見はあくまでご自身のブログで
開陳すべきだと思うのですが。

Re: No title

猿画堂さん

面白いです!じっくり読みこんでしまいました。
>一面黄砂に覆われた平原」に変わっていました
これはいかにもありそうでおかしくて笑ってしまいました。
いろいろ過渡期だったわけですね。
ナノクリスタルというワードは、ニコンユーザーにとってはある種きらめきを持った
特別なワードでした。非球面もそうですけど、徐々に扱いが普通になりつつあるのが寂しい…。
JPEG2000懐かしのワードになってしまいましたね。悪貨は良貨を駆逐するじゃありませんが
良いものを作っても、生き残るのは至難の業ですね。
HEIFは、動画の世界では結構浸透してきてますよ。ヒーフと呼んでくれとどこかに
書いてましたが、知らんがなという感じです。

No title

センセ、こんにちは
イタ汚しで申し訳ありません。
TKNさんへ
>RAWで撮ってる方の画像を観ると~あれ全部白っ飛びしてる!とか鳥の羽色が毎回違う方の写真を観て~こりゃ~安易に信用できない
はいその通りで、申し訳ありません。
私はTKNさんのような上級者ではないので、保険をかける意味でRAW撮影しているのです。
いつも思っているんですよ、TKNさんのように一発で決められるようになりたいなと。
このブログコメント、フィールドで皆さんの話題になっています。
そして皆さんの総意により、ある決断が下されることになりました。
センセには後日細部をご報告致します。

No title

パノラマセンセイ、こんにちは
JPEG派、RAW派、人により様々ですよね
私はRAW、JPEGを使い分けてます
鳥撮りは全てRAWですね~日向から木陰、森の中の薄暗い時などJPEGですと
黒つぶれ、白飛び、ホワイトバランスなど、修復が厳しい時が何度もあり
助かった経験が何度もあります(自分は下手なので・・・)
とっさに撮る時ってカメラの設定がいい加減な時がありますからね~
一方、風景や花やポートレートは吟味したカメラの設定が出来るのでJPEG
で撮ってます
これは自己満足な世界で人好き好きですが頑なにRAWを嫌がる必要も無いかもしれませんね

Re: No title

ASKさん

>日向から木陰、森の中の薄暗い時

この状況でレンズを振ると間違いなく露出は大暴れですので
これはRAWの出番ですね。

しかも一眼レフだと、一部だけ輝度が高いのが分からなかったりするので
ますますRAWの出番が多くなりますね。
ASKさんを下手とすると、世の中のヒトはとても困るでしょう(笑)
いつも貴重な情報をありがとうございます。ちょっと出かけてみます。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR