M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm 徹底比較

楽しみにしていた75-300mmが到着しました。
実際に手に取ってみると、いやー派手だわ。
002_20101209184714.jpg

銀色の鏡筒に黒いフードをつけるとどうなるかなあ
そう思いながら箱の中を探すと・・・ない。別売りでした。

定価10万超のレンズなのに別売りって。
勘弁してほしいよなあ。

手持ちのUN製メタルフードをつけてみると
・・・うーむカッコイイぜい。
PC070075.jpg

この横のギザギザ模様、いわゆるローレットは
45-150と共通。コレがあるだけでぐっと見栄えが
しますね。

で、早速パナソニックのレンズと並べてみるわけですが
大きさ、重さは似たようなもんです。やっぱりデカイ。
PC070851.jpg
繰り出しの量も重さもパナソニックがが少し大きい。
パナソニックは手振れユニット搭載ですから仕方ないです。

一眼レフ用の70-300より一回り小さいくらいかなあ。
でも、このレンズ実質150-600mmですから。

シグマの150-500mmは22cm、1.78kg。
それに較べると恐ろしく小さく軽いです。

望遠端600mmを手持ち撮影する自信はないです。
PC070078.jpg
エツミのテレホルダープロ、ジッツオのG2180、アクラテックの
レベリングベースで完全武装。これなら安心・・・。

早速、外に出かけました・・・三脚忘れた。アホだ。
手持ちで撮るです。。
nanohana.jpg
GH2で撮影。全て望遠端。

中央拡大。M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm
ISO800 F7.1 1/4000sec -0.3ev
nanohana-oly.jpg
LUMIX G VARIO 100-300mm
ISO800 F7.1 1/4000sec -0.3ev
nanohana-pana.jpg
どちらも良く写ってます。でもM.ZUIKOの
手振れ補正なしはフレーミングがキツイ。

丸ボケの形はいい感じですね。
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm
ISO800 F8 1/4000sec -0.3ev
boke.jpg
子供を遊ばせるついでに持ってきたのですが
やはり長すぎます。相当離れないと・・・。
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm
ISO800 F6.7 1/1600sec
P1050401.jpg
逆光で撮ってみると。
P1060005.jpg
部分拡大 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm
ISO160 F6.7 1/160sec
high-light-oly_20101208162446.jpg
LUMIX G VARIO 100-300mm
ISO160 F5.6 1/250sec
high-light-pana_20101208162446.jpg
両レンズとも、開放からハイライト部分の色にじみは無いか
とても少ないです。優秀ですね。

気を取り直して三脚で撮影。
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm
ISO800 F8 1/1000sec
kawa.jpg
うーむ、小さいぞ。デジスコに慣れていると
600mmでも短い気がしてくるから、不思議。
コレでも、かなり至近距離から撮影しているんですけどね。

中央部拡大。
kawa-up.jpg
これもM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm
ISO400 F7.1 1/400sec 中央拡大
kawa-up2.jpg
こういう小さい被写体のときは、AFはあてになりません。
AFであわせた後、MF拡大モードで、微調整しないと解像しません。

水草。
P1060039.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm
ISO160 F6.7 1/80sec
river-oly.jpg
LUMIX G VARIO 100-300mm
ISO160 F5.6 1/200sec
river-pana.jpg
こうして見ると、パナ製レンズの方が分解能が高い気も。
細かい葉までくっきり。条件の違いも影響してそうですが。

条件を変えて夕暮れ時に。
tubaki.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm
ISO800 F6.7 1/30sec
tubaki-oly.jpg
LUMIX G VARIO 100-300mm
ISO800 F5.6 1/30sec
tubaki-pana.jpg
オリ製レンズは開放だとすこしコントラストが
低めに見えるかな・・・すこし絞ると改善しますが
もともとパナ製より半段暗いからこれはつらいよね。

パナ製レンズはGH2と同時発売だし、専用チューンが
施されている可能性大。オリンパスレンズにとっては
不利な組み合わせだったかも。でもGH2使いたいんだよね~。

純正レンズ同士で撮影。
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm+E-PL1
oly.jpg

M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm
ISO200 F6.7 1/4sec -0.3ev
owl-oly_20101208165625.jpg

LUMIX G VARIO 100-300mm
iso200 F5.6 1/6sec -0.3ev
owl-pana_20101208150641.jpg
ピクセル等倍までアップ。GH2のほうが400万画素多い分、
拡大効果がでますな。

色々とナゾの多い両者対決でしたかがいったん終了。
次回はオリンパスボディで対決します。

触れられなかった点について補足

・両機ともズームインはスムーズですがパナ機は
 ズームアウト時にすこし引っかかります。
 ジワーと戻すとき困ります。量販店在庫の新品6本すべてで
 この症状がでました。

・パナ機の手振れ補正は常時有効でとても扱いやすいです。
 正確なフレーミング、ピント合わせにはとても有効です。

・オリ機のピントリングは羽のように軽い。望遠端では
 ピント操作で大きくぶれる可能性があり、これで正解と思います。
 パナ機のはちょっと重すぎかも・・・。

オリンパスファンなので、今回の結果は不本意(涙)
もっとスゴイと思ったんですけどねえ~。

M.Zuiko9-18が奇跡のような素晴らしい出来だったので今回も
すごく期待していたんです。しかもパナ機より3万円も高いし・・・。
これは何かあるだろうと。

デザインはともかく、扱いやすいレンズが欲しいなら
迷わずLUMIX G VARIO 100-300mmでしょうね。良く写るし。

うーむ。なんでだろうね・・・こんなはずじゃなかったのに。

そうだやっぱりボディをオリンパスに
変えてもう少し検討を続けよう!若干必死な感じを残しつつ続きます。

徹底比較その2へ






続く
関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは
何だかようわかりませんが・・・・
結局のところ、一般的な被写体に対しては両者とも甲乙つけがたい素晴らしいレンズ。
でも・・・カワセミ撮影には向いていないように思えましたが(^^:)(。_・☆\ バキ

No title

だっくさん
うーむ、いきなり痛いところを(笑)
でも将来的にはこういう形になると思うんです。
ポケットに入る大きさでD3並の高精細な画像とかね。
ミラーレス機にはそういうワクワクが詰まってます。

手持ちの楽しみ

三脚を忘れてしまうくらい
軽量でコンパクトという事が
とてもよく分かるレポートですね
この記事がよくできているので
カメラメーカーがリンクを付けるかもしれないですよ~(販促の効果大だと思いました)

手持ちでISOアップしてSS上げると
病み付きになりませんか?

No title

NightRiderさん
やっぱりなんだかんだ言ってもOlympus・・・という
しめになるはずが、パナ万歳な記事に。
こんなはずじゃあなかったんですけどね。
このレンズはどう活用したらいいのやら。
途方にくれてます。

質問があるのですが~

はじめましてこうちゅと申します。
ブログのほう拝見させていただきました
とても興味深い内容で勉強になりました。

ところで
ブログ内に写真があるED 75-300mm F4.8-6.7
ですが手持ちのUN製メタルフードを取り付けしたと記載がありました。
もしよろしければそのUN製メタルフードの
型番を教えていただけませんでしょうか?
当方このレンズを購入したいと考えています。
ぜひフードを取り付けたいので何mm用のなんという型番か教えていただけますと助かります。

お手数をおかけしますが
ご返答いただけますとうれしいです。

No title

こうちゅさん はじめまして、コメントありがとうございます。

レンズフードは店頭で適当に合わせて、箱もお店で処分してもらったり(汗)
まるっきり記憶が無いのですがおそらくこれではないかと。

UN-5558(58mm):1,995円
JANコード:4907822055583

できればご自身でフィッティングを試されたほうが
無難です。

No title

どうもこうちゅです

ご返答ありがとうございました
参考にさせていただきます。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR