NOKTON 25mm F0.95のボケが尋常でないというはなし

PB250848.jpg
E-P2 ISO100 F0.95 1/80秒 

特にレタッチはしてません。
ソフトフォーカスレンズみたいですね。

コシナ製マイクロフォーサーズレンズ第一弾
NOKTON25mmF0.95が到着しました。
P1040545.jpg
作りはいつものコシナ製フォクトレンダー。とてもいいです
。変わってるのはレンズキャップが2個。
P1040548.jpg
これは助かりますね。フードをつけたままキャップするとき
てをすぼめなきゃいけないでしょ。細かい気配りが効いてます。

このレンズの特徴は寄れること。マクロレンズ並みに近づけます。
パナソニックの20mmF1.7も相当寄れますが・・・
ISO100 F1.7 1/30sec
PB250871.jpg
NOKTONは更に近い。ワーキングディスタンスは7cmくらい。
ISO100 F0.95 1/100sec
PB250873.jpg
これくらい近いとボケの量が半端ではないです。
画面全体がフワフワモヤモヤ(笑)
個人的にはこういうの大好きですね。

もちろん絞ればシャープになりますが・・・。
開放
F095.jpg
F1.4
F14_20101126173418.jpg
F2
F2.jpg
F2.8
F28.jpg
でもせっかくのF0.95ですし・・・なるべく開放で練習しようかな。

EVFなら拡大なしでもピントは合わせられそう。古いレンズは
拡大しても開放だとどこにピントが合ってるのかわからなかったりしますが。
そこはさすがに最新式。

E-P2 ISO100 F0.95 1/30sec
PB271181.jpg
これも開放。ISO100 1/100sec +0.3ev
PB271114.jpg
もうすこし使ってみないとわかりませんけど
逆光に弱いという感じはあまりないですね。

これはNOKTON50mmF1.1の画像。
L1022375_20101126173444.jpg
こうして見るとNOKTON50mmは開放から結構シャープですねえ。

NOKTON25mmは最近の潮流、開放からカリカリシャープという
流れとは別のところにいますね。個人的には開放のふわふわで
しばらく修行しようと思います。
関連記事

コメント

驚きのF0.95

明るいにも程が有る!
またまた楽しい石が手に入ったのですね
なんとも癒し系のレンズ
紅葉を葉っぱの内側に潜って下から逆光で
ふんわり狙ってくださいませ!
こういう石はみんなが楽しめるいしですね!
最後の石はヤマブキじゃなくて花崗岩のでかくて
四角くて苗字が刻んであるタイプですよ。炭素系の固いやつも良いでしょうか。

No title

センセ、こんにちは
今日はお見えになりませんでしたね~。明日でしょうかね。

このレンズキャップ、懐かしいなぁ。30年くらい前は、レンズキャップといえば皆このタイプだったんですよね~(右側ね)
開放からシャープ というのと ボケ量がハンパじゃないというのは相反するものじゃありませんよね。開放でもカリカリにシャープだけどボケ量はハンパじゃない・・・これが目指すところ・・・あはは(^^:)
それにしてもNOKTONの0.95にまで手を出すとは・・・
センセも所沢の歯医者さんみたいに、壁面全部の防湿陳列棚を作りましょう!

No title

NightRiderさん
天気の悪い日とか夜とか。あんまりカメラを持つ気の
起きないときにこれで心を奮い立たせようかと。
石の話はイシ違いでしたね~そっちでしたか。
>紅葉を葉っぱの内側に潜って下から逆光で
ふんわり狙ってくださいませ!
それだ・・・あすトライします。

No title

だっくさん
今日いけるはすだったのですが、急用で駄目に(涙)
明日は行けそうです!
コシナのMakro-Planarはまさに開放からカリカリボケボケの
代表例。でもなんとなくそれだと寂しいです。
絞れば大抵のレンズはカリカリになる訳で
開放は魅力的な写りならある程度の収差があったほうが
いいのではないかと。メインストリームの製品では
ないのでコレで正解だと思います。

No title

panoramaheadさん
こんばんは。
遂に逝ちゃいましたかぁ? 0.95
マイクロフォーサーズレンズですから遅かれ早かれそうなる事とは想像の範囲でしたよ。\(^o^)/
かつて、CANONにも0.95という当時では世界一明るい硝子の塊のような大口径がありましたね。
これでいよいよ、panoramaheadさんの次の一手は至高のノクチルクスにももう一歩で手が届くようになりました。あぁ~、それ!それ!

No title

美銀座美人さん
>あぁ~、それ!それ!
勘弁してくださいよお~。このままだとえらいことになる
自覚があるのに・・・これ以上キズを広げるわけには
いきません(弱気)
それにしても今回のレンズは買って後悔のない良い物
でした。とても気に入ってます。なのでなるべくボケ味
とかには触れないように気をつけてます。それを気にすると
間違いなく奈落の底へ・・・恐ろしい。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR