FC2ブログ

いつもこころに温石を

DSC00800_20200218201438063.jpg
α9Ⅱ SEL400F28GM 

週に一度のお楽しみ。鳥撮りデーであります。
WhetherNews有料版では、朝から晴れの予報。

しかし、フィールドに着くと、どんより曇っています。
そのうち霧雨に…。

しかし予報は修正されず、ずっと晴れのまま。

カワセミの姿はみえずPerfectBouzuであります。
DSC00421.jpg
僕らはお目当ての鳥に出会えなかったときに
「ボウズ」を使います。

もともとは釣りの用語で、全く釣れないこと。
「食い気がない」→「毛が無い」のもじりだそうです。「おでこ」とも。

水商売でも客から指名がないことを「坊主」
あるいはお茶をひくと言います。

ヒマな遊女に客に出すお茶を挽かせていた事が由来。

これがお茶挽きからおちゃっぴいに変化していきます。

おしゃべりで活発なさまを言うわけですが
江戸川乱歩も小説の中で使ってたの。おちゃっぴい。

老人がギャル言葉を使ってるみたいな違和感が
あったなあ。ぴいって何よ。

そういえば何の話だったっけ?
DSC00460.jpg
カワセミを諦めてベニマシコの出現する
ビオトープにやってきました。

P1000を持った年配のバーダーに挨拶。

「今日はどうですか」
「何にも出ませんねえ…こんなことはあんまりないんですが」

なんか僕が行く先々でこういう話が出る。
しかしそんなことではめげない。意地でも赤い鳥を探すのじゃ!

と、さっそく赤っぽい鳥が目の前を横切った!
DSC00987.jpg
ガビか…特に赤くはないね。
疲れてんのかな。

お、今度こそ赤っぽいぞ!
DSC00696.jpg
モズだった…。
さらに雨が強くなってきた。寒い。

茂みでもぞもぞしてる鳥がいる。今度こそかあ!
DSC00658.jpg
カシラダカか。ちょっと赤いよね。
そうでもないか。

なんかぐったりしてきた。
風も強い。予報は変わらず晴れ。

眼で見て明らかな間違いなら訂正すればいいのに
なんでずっと晴れのままなんだろう??
DSC00829.jpg
結局ベニマシコには会えず、夕方コミミズクの
ポイントへ。

つくなり、目の前にチョウゲンボウ。
DSC01018.jpg
このあと、すぐ飛んでしまった…けど幸先いい。
なんかすぐ会えそうな気がしてきた。

有名なスポットでもあり、バーダーがずらりと
並んでいます。よーし、頼むぞ!

で、結果としてはおちゃっぴい…ではなくボウズ。
なんでなの(涙)

やっぱし僕は向いてないのかしら。
そんな風にいじけていたら旧知のSTGさんとばったりお会いしました。

「これで2回連続ボウズだよ~」

さらりとそうおっしゃるのです。
なんか心の中がじんわり温まりました。温石効果とでもいいましょうか。

石を温めて懐炉代わりに持つのが温石(おんじゃく)
いや、そんな豆はどうでもいい。

僕だけじゃなかった。それが無性に心強かったのです。

結論としてはいい加減にしろウエザーニューズ。
最後まで太陽は出なかったぞ。
関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは。
一日ズレてたら・・・
昨日は大爆発だったんですけどねぇ。
でも安心して下さい、今日は爆発しませんでしたから(って、そういう話しじゃないか)。
まぁ、鳥撮りは全て、相手任せですからね~、幾ら努力しても気合い入れても、どーにもなりませんし。
対策:足繁く通って数多くの「大漁」を得て、「ボウズ」のことをすっかり忘れる。

No title

うむ、ボウズでしたか~
わたしは釣師でしたから、250km徹夜で走って未明に渡船で渡った荒磯に立ち、真冬の強風と鼻水に耐え、結局ボウズという経験は数限りあります。
いつも心に温石を(陰ながら応援しております)

No title

パノラマセンセイ、こんにちは
良くある話ですよ~私なんかY峠のコマドリは4回目の遠征でようやく
出会えましたからね~
出会えない可能性の方が低いとも言われましたよ^^
むしろ出会えないとモチベーションがどんどん増したりしますね^^
そして出会え撮れた時の嬉しさは倍増、間違え無しです~
運は数ですから

Re: No title

だっくさん

ブログを拝見した限りではカワセミの単振動と
いいますか、単気筒ショートストロークのアクションが
見事に活写されておりまして、これはいわゆる一つの
爆発ではないかと。しくしく。
でもおっしゃる通り、足しげく通うしかないですよね。

こんにちは!

panorama先生!、お茶っぴいは初めて聞きましたが遊郭などで芸者遊びをされる方々にはよく知られた呼び方なんでしょうね♬
以前飼っていた茶トラの猫にはチャッピーと名前を付けてましたが当時は野鳥撮影もして居なかったので何も感じませんでした(笑)
それにしても、こちらもお天気はいいのに野鳥の出が悪くて今日の散歩で見かけたのはカワラヒワとガビチョウだけでした😓💦

Re: No title

monopodさん

>250km徹夜で走って未明に渡船で渡った荒磯に立ち、
 真冬の強風と鼻水に耐え、結局ボウズ

これは僕が見聞きした中でも第一級の壮絶なボウズ譚であります!
1回2回の失敗にめげてちゃダメですね。
>陰ながら応援しております
温かいコメントを頂きしみじみ感謝です。





> いつも心に温石を(陰ながら応援しております)

Re: No title

ASKさん

コマドリ4回目でしたか!
それは辛かったですね…鳥運のない僕もびっくりです。
>出会えない可能性の方が低いとも言われましたよ
そういうことを言うひとがいるんですよ。凹みますよね。
いやしかし4回はすごい…!
運は数、これを心に刻みました。

Re: こんにちは!

yukun2008さん

おちゃっぴい。独特の互換ですよね。
ヒマなので、おしゃべりに明け暮れて、おしとやかさにかける。
そんなイメージのようです。僕は乱歩の小説以外では見たこと
ないです(笑)
晴天の坊主は曇天の坊主の3倍くらい残念なのは何故でしょう…。

こんばんは、センセ

チョウゲンボーの画像を観て、いつぞやのダイサギ被りの
ミサゴを思い出してしまいました~面白いお話には
欠かせない自虐ネタ~「人の不幸は蜜の味」というフレーズを
思い出してしまいます。逆に「昨日はサ、こうだったんだゼ~」
というお話はあまり受けない~かように思う次第です~
センセのネタは「うん、分かるなァ~」という共感の感情が
働くようです~そういう記事にはつい飛びついてしまいますゥ
本当にこの日は「お疲れ様でした~」ですね~

Re: こんばんは、センセ

TKNさん

いや、この日は特別だったんですよ。
自虐でもなんでもなく、事実を並べたら
こういう酷いことに。河口がダメな日って他の場所で
必ずいいことあるんですけどね。とにかく寒いし
機材は濡れるし参りました。引き際が大事とは言いますが
せっかく来たんだし、とつい考えちゃいますよね。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR