FC2ブログ

オリンパスのほら貝はいつもデカい。

PC15028860010250200191215091044.jpg
E-M1MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 2x Teleconverter MC-20

DPreviewの記事に、オリンパスのマーケティング部長(VP:vice president)の
インタビューが載ってました。

記事によれば、彼らは、普段フルサイズを使っていて、
旅行の時などにコンパクトなオリンパスを持っていく人たちを

「switchers」

と呼んでいるそうです。メーカーみずから、

「すき間」

を標榜していたオリンパスらしい話です。これを紹介したデジカメInfoに
多数の「スイッチャー」がコメントを寄せていました。

デジカメInfoのコメ欄、オリンパスのネタはいつも大賑わい。
これで理由が分かりました。実は皆さん二刀流だったんですね。

僕もスイッチャーのひとりですが、こんなにお仲間がいるというのは、本当に驚きでした。

フルサイズを持ってて、なおかつ旅行用に、コンデジじゃなく、
システムカメラを買うというのは、相当な愛好家ということになります。

普通は2つのマウントを行き来することはないですものね。
オリンパスのカメラには、そうしたくなる魅力がある。

カメラ好きに響くように作ってあるわけです。
PC15036160010400200191215091453.jpg
多くの美点を持つオリンパスですが、インタビューで嘘八百を並べる悪癖があります。
今回の記事でも同様です。

記事中には、

「E-M1Xはプロ市場におけるオリンパスの地位を大きく変えた。」
「150-400PROは価格が未定にも関わらず、プロからの先行予約が相次いでいる。」

という表記があります。これ、本当なんでしょうか。

そもそもネイチャーカメラマンで食えているヒトは何人いるんだという疑問があります。

WWF(世界自然保護基金)の常勤カメラマンになると年収8万ドル強と
どこかでみましたけど、それはごく例外的な存在だと思います。

「Wildlife Photographer: Job Description, Salary and Requirements」
というそのものずばりの記事では、平均42,770ドル。

イギリスだと、もう少し安くて20年選手でも34000ポンド(480万くらい)

ネイチャーフォトの最高峰といえば、ナショナルジオグラフィックが頭に浮かびますが
常勤のカメラマンはいなくて、全てフリーのカメラマンとの契約だそうです。

日当400-500ドルだそうですけど、機材にかける保険料などの経費は自腹。
これだと、カツカツじゃないでしょうか。そんなに余裕があるとは思えません。
PC15046160011250400191215092310.jpg
僕の知ってるカメラマンは、作家活動に憧れつつも、広告のブツ撮りをしたり、
カルチャーセンターの講師をしたりして、家族を養っています。

雑誌で頻繁に目にするような名の知れたカメラマンも、記事中に
金策に悩む様子が出てくる。皆さん、次々機材を入れ替える余裕はなさそうです。

海のモノとも山のモノとも知れぬレンズに予約を入れるなんてことは
思いつきもしないでしょう。

「センセイ、ぜひわが社の新作カメラをお使いください」

そんな風に言われる大家は、そんなにたくさんはいないはずです。
しかもネイチャーフォトとなると…。

「プロが値段も聞かずに次々に予約をいれてくる」って。
んなことあるかい!法螺を吹くのもたいがいにしろという。

オリンパスは、以前、新製品が出るたびに

「C-AFは別次元の進化」「ついにトップレベルに達した」とか言ってたなあ。

広告屋が言うんじゃなくて、開発者が言うんだぜ?
ぬけぬけとまあ。ぜんぶ真に受けて買ってたからよく覚えてる。

何度だまされてもファンだから買うんだけど、いい加減イヤになるよなあ。
今回もたぶんそうだと思う。
PC1508246001140400191215103455.jpg
オリンパにはM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROという
良いレンズがあるのに、なんで150-400なんだろう?

むしろ、200㎜F2の方が欲しいくらいなのに。

そもそもズームレンズが単焦点にかなうわけないじゃん?
そう思ってたんだけど、ソニーの200-600ってすごいね!

デジカメWatchのレビュー読んで、ドギモを抜かれました。
これが最安21万。α9が35万。非常に魅力的な組み合わせだと思う。

超望遠ズームも最新の設計だと、ここまで出来るんだね。
オリンパスもひょっとして…なんてそんなわけないな。もうだまされんぞ!

写真はE-M1MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROに2倍テレコンで1200㎜。
全部ノートり、レタッチなし。再圧縮のみ。
関連記事

コメント

No title

>「プロが値段も聞かずに次々に予約をいれてくる」って。

本当だと思いますよ、そこまでは。

「値段を知ると次々にキャンセルしてくる」(爆)

>「C-AFは別次元の進化」「ついにトップレベルに達した」とか言ってたなあ。

化粧品の広告でも多いですよ。それとおんなじ。
画面の隅に「開発者個人の感想です」って小さな文字で。。。

Re: No title

猿画堂さん

こんばんは。
>値段を知ると次々にキャンセルしてくる
あっはっは!それはいかにもありそうな話ですよ!

僕のイメージだと日本の開発者ってすごく謙虚で、物言いも慎重な
ヒトが多い気がします。それこそ、キヤノンやニコンの開発者
インタビューだと政治家の答弁なみに歯切れがわるい。
なのにオリンパスだけは…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

センセ、こんばんは。
プロにせよハイアマチュアにせよ、昔のようにレンズやカメラの大盤振る舞いは完全に姿を消したようですね。
デジタル化されてからは、カメラマンの意見を聞くよりも社内のテストスタンドの方が「マトモ」な答えをだしてくれるようになりましたからね。
スイッチャーですか・・・
まぁ、そりゃそうでしょう。NだCだSだOと拘らずに、適材適所で機材を替えるのが最も効率的ですから。
こんな私ですら、好きでも無い、不満だらけのRX10M3をスナップカメラとして重用していますしね~(笑)

Re: No title

猿画堂さん ご指摘ありがとうございます。
凡ミスだ~(汗)

Re: No title

だっくさん

>こんな私ですら、好きでも無い、不満だらけのRX10M3
いつものことながら、辛口(笑)
だっくさんを満足させるカメラと飲食店はなかなか現れませんね。
デジカメになる前は、雑誌のテストチャートを穴があくまで
見つめてましたが、今はレビューサイトが無数にあって、その気になれば
自分でも出来てしまいます。新製品に対する意識がまるっきり変わって
しまいましたね…。

こんばんは、センセ

オリンパスのほら貝と、センセの画像は何時も大きいですね~
大きくしてみると、いつも見慣れた野鳥が違うものに見えて来る~
ボクらのように珍しい鳥を追いかけなくても感動させてくれますね
大きく撮るというのは大変ですが、身近な野鳥を見直すのに良いです
さいたま市のルリビの飛びつきホバ撮影がまた始まりましたよ~
また撮りに行きたいと思っています。

こんにちは!

panorama先生、オリンパスもパナソニックもマイクロフォーサーズはPROを付けたレンズやカメラがあって期待に胸をワクワクさせながら購入してカワセミ撮りに使ったことがありました(笑)
一眼カメラが亀さんのあゆみをしている間に1億画素や5眼レンズのAI搭載、50倍ズームがスマホに搭載される様になってコンデジの次には一眼カメラの出番が無くなりそうですね😓💦

Re: こんばんは、センセ

TKNさん

今日はお会いできなくて残念でしたが、増水で撮影自体が
出来ない状態でしたので、良い判断でした。
宿題がたまってて寝坊というのは、学生のような(笑)
でも、ノルマがあるわけじゃないし、眠い時は寝るというのが
健康ブログ生活にはいいですよね。
だっくさんにアダプタを渡してあります。

Re: こんにちは!

yukun2008さん

一億画素とか、スマホの進化はものすごいですね!
画素が多くなるとレンズへの要求が高くなりますし
そもそもあの豆粒センサーからどれだけ情報を吸い出す気だという(汗)
GooglePixel4の暗視機能を試してみたんですが、本当の真っ暗に見える
所でも、かなりちゃんと色が出るんですよ!一気に欲しくなりましたね。

おしい

こんにちは。いつもお見事な写真を子供と一緒に楽しまさせていただいています。うちの子たちは動物が大好きなんです。鳥の目の周りのぶつぶつが写っているとみんな大喜び。

ところでパナはスイッチャー需要も探っているのでしょうね。
一社でフォーマットが選べないのはオリンパスだけ。それだけの余裕がない。

さて内部では経営、営業、広報、技術などがてんでばらばらで、カメラの技術者はいいようにどつき回されているように想像しています。「職人は本能的に最良のものを作ろうとする。」これを利用されているようでかわいそうです。それが商品ににじみ出ています。とくにデザインや、へんてこなコストダウン、機能制限に。才能はあるんだけどいじめに遭っているクラスメートが黒板の前に立たされ、最後までできなかった宿題を解かされているような情景。「どうしてちゃんとやってこなかったんだ?」、「はい先生、デジタルカメラは5百万画素で十分......」。

突き詰めると、やっぱりオリンパスが最良ってところがあるんですが、世の中そこまで考える人はマイノリティー。しかも考える人はお金を使うのにもよく考えます。おしい、実に惜しい。

センサーの進歩は期待できますが、恩恵が大きいのは最大か最小のフォーマットでしょう。スマホよりいいけどフルサイズよりは弱い、またはその逆も永久につきまといます。
シーソーの真ん中寄りに座っているような。
おしい、実に惜しい。

E-1がM1Xに、E-30がE5mk3に、E-5がM1mk2に、そして噂だけだったE-7がM1mk3にダブって見えるのは私だけでしょうか?

Re: おしい

Apuさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
文章の端々からオリンパス愛が伝わってきます!
>突き詰めると、やっぱりオリンパスが最良ってところがあるんですが
知り合いの造園業の方はいまだにE-5と松レンズで写真を撮ってます。
レンズが良いので手放せないと言ってました。こういう熱いファンが
いるオリンパスは幸せです。しみじみ。
僕も文句ばっかり言ってますが、今年のスキーもやっぱりE-M1M2と
12-100PROです。機動性となるとMFTになりますね。やはり。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR