FC2ブログ

注射やりほうだい

DSC001452002,82000200190114035633
α9Ⅱ FE 70-200mm F2.8 GM OSS

「ブラジルでは、肉の値段を上げると、政府が即日倒れる」
その昔、開高健が本の中で書いていました。

ブラジルが肉なら、わが国では、高齢者の医療費でしょうね。
2割にするって言ってるけど、無理だと思うなあ。

法案が通った瞬間、選挙惨敗の確定リーチ。
安倍さんのことをやたらと誉めている患者さんに、

「今度から、湿布や花粉症の薬は自費になるらしいですよ」

という話をしたところ

「安倍の野郎!調子に乗りやがって」

と目を剥いて怒ってました。
手のひら返しすぎィ!
DSC001691792,88000200190114040515_1
湿布が自費になるという話は、猛反対にあって、
敢え無く廃案になりました。

でも、これは役人たちの深慮遠謀だと思う。
そうやってジャブを繰り出しながら少しずつ世論を慣らしていくつもりなんでしょう。

朝から待合室で楽しそうにおしゃべりしている高齢者たち。
台風の日でもちゃんと居る。それはどうかと思うけど…。

でも、彼らは長く間働いて国の活力になってたわけで。いわば功労者だよね。
老後はのんびりする権利があると思う。

ただ、医療費の抑制も大事。
いずれはアメリカみたいに民間の保険でやらざるを得なくなるかも。
PB1500797,02,8156400191115235935
医療保険も、もっと自由にいろいろ面白ければいいのになあ。

ドリンクバー方式とかさ。
定額で、注射、電気治療、マッサージ受け放題(爆)

年間パスポートとか、3年サービスフリーウエイなんてのはどうよ。
待たずに診てもらえるファーストパスなんて、大人気になるよ!

日本の名医100選を巡る旅 (笑)
もういくらでも作れる。

経済的に余裕のある高齢者は、むしろそういうのを喜ぶと思う。
かれらに魅力的なプランを提示してガンガンお金を使ってもらいましょう。
関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは。
元はと言えば、とっくに死んでるハズの老人を長生きさせた「医学」が悪の根源なのでしょう。
高齢者は長く間働いて国の活力になった、というのは大きな間違いです。
高齢者は国の発展のために働いたのではありません。あくまでも私利私欲のために働いたのです。隣の人より少しでもリッチになりたいという願望が彼らを働かせたのですから。
老兵は死せず、ただ去るのみ・・・なんてダメなんです、社会の役立たずは早く死ななきゃダメなんです~!(^^;)

こんばんは、センセ

後期高齢者の自己負担が1割から2割になるとかならないとか~
この手の問題は、あまり愉快な話ではありませんね~先細りの話題ばかりです
「これまで、国の発展に貢献したお年寄を大事にしなくて、どうしますか」
これは選挙で議員が口を揃えて言う決め台詞ですが~これからは超高齢化社会~
「お年寄りを~」は選挙票の多くを占める高齢者に阿って強まるでしょう。
でも現実には、高齢者への配慮した法律は密かに消えて行く運命なのでしょう。
だって、高齢者に手厚くして良い事なんか何にも無いのですからね。
以前に女優さんの胸の先を小さくする手術に失敗して訴えられたお医者さん~
中野に住んで居ましたが、いつの間にか居なくなりました~名医100選の人でしたよ~確か~



No title

社会の役立たずは早く死ななきゃダメなんです~!(^^;)

高齢者に手厚くして良い事なんか何にも無いのですからね

こんなことがよくも言えたものだ!
自分の両親にも同じことを言ってみろ!

いつも楽しみにしていたサイトですが、もう二度ときません!!

No title

穏やかに放熱しながら1年後には古希を迎える者です。高齢者の医療費負担が取り沙汰されていますが、負担率は世代を問わず3割にすべきだと思っています。世代で負担率が異なるのは憲法が保証する平等に反するものですわ。

「これまで国の発展に貢献した高齢者を大事に」
なのか
「これから国の発展に貢献するであろう若年・壮年者を大事に」
なのか….選択肢が分かれるところですが、私は後者を支持します。

いまは高齢者が社会の福祉財源を貪っている状況です。そのために消費税を上げ続けていますが、高齢者も3割負担にすればそんな必要もなくなるでしょう。その代わり幼児や児童の医療費は無料にすべきです。老人にはどんどん死んでもらって、子供は大事に育てる!若返れニッポン!

なぜ高齢者に手厚いのか、勿論「票田としての高齢者」が無視できないこともありますが、まず第一に政治家の大半がジジイだというのが一番の理由です。
穏やかに放熱しつつも熱く国の将来を憂えるものとしては「政治家の年齢制限」をすべきかと思います。立候補の年齢上限は55歳!
これでこれからの日本は変わります。ジジイの政治に未来はありません。
明治維新だってあれはジジイの治世に対する若者の反乱でしたから。

No title

センセ、こんにちは。
何だか炎上の気配?(笑)
→ジャズモさん
 残念ながら親は既に他界、俺も高齢者。
 高齢者の自虐的表現なんだけどねぇ。
 それと、捨て台詞は結構だけど、URLかメルアドくらいは晒せよ。

Re: No title

だっくさん

だっくさんの考えは、江戸時代は普通だったみたいです。
衰えて歩けなくなった老人は、世話もろくろくされず見捨てられたそうです。
病気で簡単に人が死ぬ時代ですし、自分が生きることに必死だったわけですね。
一方いまや日本も経済大国。国の豊かさは、働けないひと、働かないひともまとめて
面倒みるふところの深さにあると思ってます。

私利私欲ではありません!本当に私利私欲だけだったら、脱税してるはずです(笑)

Re: こんばんは、センセ

TKNさん

あの事件は衝撃的でしたねえ。みんなインタビューしながら
乳首のことしか考えられなかったという(爆)
いまだにあの人をみると乳首のことを考えてしまいます。
ちょうど松島トモ子をみると、トラに噛まれている図が
すぐ浮かぶのと同じですよ。いやはや。

Re: No title

猿画堂さん

熱いご意見、じっくり拝見しました。

高齢者の悪口を言えるのは高齢者の特権です。診療中、僕が絶対言わないことは
「年のせいです」
という一言。僕の父のようなお爺さんから言われれば納得しますが
年下から言われたらいい気はしないです。僕もそういう意味では早くジジイになりたい(笑)
言っても良い人は限られているんですよねえ。
年配のベテラン政治家から、もう国が持たないよと言ってもらった方が、国民の
受け入れがいいかもしれません。

寝たきりの人に生きてる意味がないかというと、本人は今の生活に満足してたりします。
印象ではなく、そういう研究結果が出ているんですね。人間の適応力の凄さを感じます。
TVみたり、季節の変化を感じたり、介護者と会話したり。そういうのも幸せのひとつの
形なんでしょう。

一方で、介護を受ける老人に振り回されて疲れ果てている介護従事者をみるにつけ
いったいいつまで続くんだろうと思ったりもします。これは深刻です…。

おはようございます

panorama先生、薬代は糖尿病に痛風や肝機能障害があるので毎月かなりの金額を払っています。
この先薬を飲む種類や量が減ることはあり得ないので負担増は勘弁して欲しいと願う一人ではあります。
ただ、90歳以上元気で長生きした人は医者にかかったことがないという壮健な方々ばかりでしょうから自分は長生きするのは無理だと諦めています。
好きな写真を撮る時に痺れて指の感覚が無くなってシャッターチャンスを逃したり、眼が見えなくなっていれば引退すべき時が来たと思えばいいし、それまで薬の代価を二割でも三割でも自分で負担するのは仕方ないと思っています。 動けなくなったら尊厳死を希望しますがそんな時代になりそうですね...。

Re: おはようございます

yukun2008さん

>糖尿病に痛風や肝機能障害があるので
ぐっと親近感が沸いてきました(笑)ぼくだけじゃないんだという。
自分の老後は結構楽観していて、老人ホームにカワセミの来る池を
提案したいです。居室から撮影(笑)
あとは、ネットワークで老人ホーム内ゲーム対戦とか。
もう寝る暇なんかないですよ!

この問題に思う

この国の今に置かれた極めて切実な問題ですね。
人それぞれに想いや考え方に相違があり、例え深く掘り下げたとしても容易に模範解答などは出る筈も無いテーマであると思料します。

ただ、現実としてこれだけは間違いないのは再三再四に亘って巷間言われ続けて来た【今日の日本の発展は先の戦争を経験した肉体的にも精神的にも筆舌に尽くし難い多くの犠牲の上に立ち・・・】或いは【この国の高度成長期を担ったのは現在の高齢者の方々・・・】

この事実だけは後に続く私達世代や後進が心に強く刻み付け、それを認めるべきです。
先人のご苦労を敬い、その事を後に続く世代に継承する事。
人は老いを避けて通る事は出来ません、私達世代にも老いはヒタヒタと確実に近付いて来ています。そうなった時を迎えて後に続く世代や若い人に例え遠回しでも世の中の邪魔扱いとか役立たずとしての対象とされたら果たしてどのような気持ちになるでしょうか?
人の終末は誰にも分け隔てなく順番に巡り、そして廻って来るものなのです。

Re: この問題に思う

美銀座美人さん

こんにちは。いつもながらの明解かつ味わい深い文章。しみじみ読みました。
僕も全面的に同意であります。
しかし、だっくさん言うところの
「とっくに死んでるハズの老人を長生きさせた「医学」が悪の根源」
も全部間違いではないんですよね。食事を摂れなくなった高齢者に胃ろうを
つくる是非については、医業者の間でも否定的な意見が多いです。
大切な家族にはどんな形でも長生きしてほしいというのもわかりますし
本当に難しいところです。
ところで、風邪薬と花粉症の薬はいよいよ自費になりそうな気配です。
相当揉めそうな気がしますがどうなるんでしょうね。

No title

センセ、こんにちは。
炎上するかと思いきや、しっかりとした議論になっていますね、さすがです。
でも私は、美人さんの意見には反対です(完全否定ではありません)。
戦中に国を思い散華された人、戦後の動乱の中で日本の発展のために寄与された多くの人がいたことは間違いありません。
しかし、皆が皆、日本の将来を憂えて国作りに参画したのかと言えば、それは嘘になるでしょう。大半の人達は国のことよりも自分の生活を優先させましたし、それはそうあるべきことであったでしょう。
結局のところ、他人の幸せではなく自分の、そして自分の家族の幸せのために頑張る、命をかける、これが本来の人間の姿です。それを美化して後人に押しつけることにさほど意味を感じません。

それを美化して後人に押しつける

もとより、私は押しつけるなどという気は全くありません。
申し上げるまでもなく人はそれぞれ千差万別、いろいろな考えの下でいろいろな性格の人がいて当然です。
また、それを善しとするも悪とするも結論など出よう筈もありません。

一方で、まだ記憶にも新しい2018年夏に山中で行方不明になった男児を救出したスーパーボランティアの尾畠春夫さん、少年が戻って歓喜感涙する家族がせめてものお礼にと薦める温かい1膳の飯や風呂さえも断ってコップ1杯の水だけ所望して姿を消したという話しに素直に心洗われる気がしました。
本来のテーマとは少々逸脱した方向性の展開となりましたが、いろいろな生き方や考え方のある中、一方で他人に慈愛を込めて接するこのような人もいる現実に改めて考えさせられます。
尾畠氏の事を只の人気取り者だと歪んだ心で捉える考え方もあってそれはそれで自由ですが、少なくとも私個人は彼に対して尊敬の念を抱きますし好感も寄せています。

No title

すでに自身、お山に捨てられる世代に突入していますが、この手の問題については見ざる聞かざる言わざるで押し通そうと思ってます。口を開くと惨めで(爆) 今回の消費税アップ騒動のお粗末さを見ると、医療問題などますますお先真っ暗ですわ。
でも今年はいい先生に出会えて命を助けてもらったので、医療に携わる方には足を向けて寝られないと思ってます。政治屋にはもちろん臭い足を向けて寝ています。

質問させてください。

いつも楽しく見させていただいております。
皆様のコメントなど楽しく読ませていただいております。
 今回の皆様のご意見いろいろ納得しております。
 ところで、今朝のテレビで処方薬を市販薬にしたらどうかという話がありましたが?(聞きかじりでせいかくでは、ないかもしれません)市販薬と処方箋薬とは、明らかに違うとおもうんです。私自身湿布薬を処方していただく時先生より何種類か出して頂き自分に合った物を選び今日に至っております。湿布薬の数量限定により現在ふじゅうしており
薬局で買おうとしても、同じものがありません。
3割負担が財政赤字の一旦のように言われますが、今日のテレビだと処方薬湿布薬だと100円200円程度だが。市販薬だと2000円以上する。だから病院に行って処方してもらうッてことらしいですが、これって、おかしいですよね
私は10割はらっても、500円以下で済むなら、
10割払いますよ。
これって、おかしいですか。10割払って財政が少しは、よくなるのであれば?

長々と失礼しました
写真の話題楽しいですね。

No title

こんにちは。

医療費や老齢化に係る問題は皆さま意識が高いせいか盛り上がりますね。
風邪薬と花粉症の薬は全額負担になっても、湿布薬は反対多数ですよね・・?笑

老化はみんな平等に訪れるし、自分もまさにその真っ最中なので色々考えさせられます。
胃ろうの話がでたのでひとつ・・医療費高騰の一因として、延命治療があると思いますが、自分はやって欲しくないと思っているので・・ある日突然訪れるまさかの時のために、自分が自分として自覚できなくなる前に、家族全員の同意書を取っておこうと思っています。ただ、それを自分の終活として何時やろうかと迷っています。煩悩ですね、中々決断できない。笑・・色々な事情で、日本って中々死ねない国なんですよね。

Re: No title

monopodさん

>政治屋にはもちろん臭い足を向けて寝ています。

あっはっは!いいですねえ。monopodさん節が出てます。
僕自身、名医に助けられたことがあり、日常が戻ってきた時の
喜びは忘れられません。これは、現役世代か、そうでないかに関係なく
素晴らしい出来事なんです…。

Re: 質問させてください。

teke1さん

こんばんは。非常に興味深い問題提起ですね。
これに関しては、この記事が良い解説になっています。
https://diamond.jp/articles/-/141473

病院で人気のシップというと、ロキソニンテープがまず思い浮かびます。
これの薬価は32.5円/枚。現在どこの病院でも一律一か月に70枚までしか
処方できませんので、2275円ということになります(10割計算)
病院にいくと、診察料、処方箋料を取られます。さらに院外処方の薬局で
取られる調剤料を考えると、相当割高です。
Amazonで一番人気のシップは29円/枚です。自宅に居ながら、受け取れる
しかも枚数制限がないことを考えると、悪くない感じですね。
問題はおっしゃる通り、病院で処方する湿布の市販品がないことですね。
肌に合わないとかすぐはがれるとか、なかなかジャストフィットの湿布を
巡る旅というのは長いんですよね。わかります。

Re: No title

bab3さん

現場では、ほとんど延命治療はやらない方向になってます。
多くのご家族も、必要以上に苦しませたくないという方が大多数です。
でも、突然の場合はかなり事情がことなります。
我々は患者さんの入院時の状態で、ある程度結末が予想できますが
ご家族にはとても受け入れがたいことであることがしばしばです。
何とかならないかと考えるのが人情ですものね…。
そこはどうしても時間が必要なんだと思います。

ありがとうございました。

panorama先生ありがとうございました。
私は、湿布薬1袋かとおもいました。1枚の単価と1袋の単価と混同しました。(実際は、1枚1枚の処方では無いし、1袋の金額を出せよ。米だって1粒の金額いくらってないだろう。ブツブツ)
市販薬のほうが、安くなりそうですね。

私は、リュウマチで長く病院に通っています。多種の薬を飲んでいますが、湿布薬はモーラステープでありまして、以前は希望するだけ出してもらえましたが、現在は、10袋です。これでは、足りないので薬局で定価でも良いのでもらえないのか、尋ねたのですが、処方してもらえないと駄目だといわれました。
たぶん先生も処方しないだろうとのことでした。
ご紹介記事読みました。
スイッチOTC本当でしょうか。似ているが違っていませんか?
モーラステープ、アマゾンで調べると出てくるには、出てきますが同じものではないです。ロキソニンにしても、少し名前が変わっています。
少しの症状であれば市販薬ですましますが、本当に調子が悪ければ病院にいきます。そして処方していただきます。こちらのほうが、よく利く様におもいます。
本当に、処方薬と市販薬は同じものでしょうか?
テレビのコメンテーターの方は成分が同じであれば一緒だと言っていましたが、同じものが市販されているのでしょうか?

また、長々と失礼いたしました。

No title

こんにちは。
ロキソニンテープSはネットで1枚120円位しますね。ダイヤモンドオンラインの記事を流用して薬価32.5円をマックスの70枚で、薬剤費や診療代などを合計して3割負担で計算しても1枚30円位の計算になります。この湿布薬を市販薬でと言われるとかなりキツイ負担になりますね・・計算違いだったらお許しを・・。苦笑

Re: ありがとうございました。

teke1さん


湿布10袋規制については、かなり前に、厚生省の指導が入りました。
保険診療を行う上で、行政の通達は絶対なんです。従わなければ
審査でカットされ、超過分を、まるまる病院が負担することになってしまうのです。
湿布薬の成分を厳密に同じものにしたいということであれば、商品を手に取って
成分表をチェックするかメーカーに問い合わせるのが良いでしょう。

このブログは、写真のブログなので、これ以上の「問い合わせ」はご無用に願います。

ご迷惑をお掛けしました。

すいません。
ネチネチ聞く気はなかったのですが、只同じ薬があれば、とおもったものですが。

ほんらいは、年長者の医療費について、国に迷惑かけたくないな。というところなんですが。
先生にご迷惑かけました。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR