FC2ブログ

α9のハッピーセットは…

DSC016314004,04000640190122000937
α9Ⅱ FE 400mm F2.8 GM OSS

自分の中で、ある程度、結論めいたものが出来てきました。
僕のような素人が使う分にはα9もα9Ⅱも変わらないかなあ…。

むしろ、α9Ⅱになってから歩留まりが悪くなった(汗)
理由ははっきりしてます。AF-ONボタンを使い始めたからです。
DSC020184002,840001250190122004838
ISO1250 F2.8 1/4000s -0.3EV

AF-ONボタンを追尾中に押す。あえて一時的にはなす。また押す。
断続的に押す。ただそれだけなんですけど、奥が深い。

ニコンD3、D5の時はAF-ONボタンは常に重要な存在でした。
河原の名人たちのボタンを見ると、文字が擦り減って見えなくなったりしてる。

昔、柔道やってた友達は、黒帯が擦り切れて灰色になってる
ヤツは大抵やばいから、かなり用心するといってました。

使い込んだボタンに歴史あり。
DSC014794004,040001000190121234710
ISO1250 F4 1/4000s -0.3EV

α9のAF-ONボタンは硬くて、背が低い。押しにくい。
他のボタンに割り当てたりもしたんですが、どうもしっくりこない。

仕方なく、シャッターボタン半押しで、AFが動くように設定して使ってました。
ま、これはこれでお気楽たのしい撮影が出来ます。押せば写る。

そのうち、すっかり親指の動きが退化してしまいました(汗)

α9Ⅱになって、AF-ONボタンが使いやすくなったのはいいけど
あれれ、AFがAFが…などとあたふたして、さっぱり撮れない。

今、リハビリ中です。
DSC021624002,84000100190122010832
ISO100 F2.8 1/4000s

α9Ⅱの登場で、α9はかなり割安感がありますね。
中古A品で31万、新品で35万。これは悩ましい。

α9Ⅱを買ったヒトも別に悲観する必要はないっすよ。
5G対応という素晴らしい利点があります。
jp-5g-hub.jpg
HTCが発表した、5Gのモバイルルーター。
こういう面白い商品がいっぱい出てくるはずです。

大量のデジカメ画像を現地でバックアップする方法といえば、いまだに
ノートPC一択の状態。他のやり方は、速度が遅くてどうしようもない。

4G LTEの20~30倍ともいわれる速度を生かして、ばりばり連写する
そばから、5Gでストレージに転送するなんてことも出来そう。

α9Ⅱはこれからですよ。
DSC010134002,840001250190121214954
ISO1250 F2.8 1/4000s

近すぎて、体の一部しかピンが来ない。
それでも絞る気には、なかなか。悔しくってさあ。

絞りの一段は、血の一滴…どころじゃないね。
F2.8とF4は全然ちがう!左大臣と大納言くらい違うよ。わかりにくいね。すみません。

左大臣は、太政大臣の下…ってそんなことはどうでもいい。
ともかく、F2.8を絞ってF4にするのは、切ないんだよ。いやなんだよう。
DSC013184002,840002000190121225957
ISO2500 F2.8 1/4000s

DSC013234002,840002000190121225958
DSC013264002,840002000190121225958
セキレイのホバリングからダイブ。カワセミが来ると、図ったように
やってくる。おこぼれを貰うつもりなのか、真似してるのか。

ヒトに懐かない鳥だからと言って、知恵がないわけでもない。
彼らは内陸部のコンクリートだらけの場所でも力強く生きています。
DSC012884002,84000800190121225942
ISO800 F2.8 1/4000s

個人的に、ミラーレスを使っているときに脳汁がドバドバ出るのはMFです。

ピントリングを回すと、ガバッと画面が拡大して、
野鳥の羽の一枚一枚が精細に映し出されます。

ちょうどデジスコの画面を見ているような感じ。
これを知っているからこそ、一眼レフに戻れないというのはあるよね、やっぱし。

しかし動くとカワセミにピントが来ないなあ…。他の撮影でここまで困るってことない。
DSC008922005,616050190108033405
SEL70200F28GM ISO500 F5.6 1/160s -0.3EV

某サーキットでの撮影。ジネッタG4でしょうか?
流麗なボディラインにうっとりします。

被写体がある程度大きい場合は、別に何の工夫もなく
ばりばり連写すれば全部アタリみたいな感じなんです。

小さい鳥になると突然難しくなる。

これを回避するには、レンズをFE 100-400mm F4.5-5.6 GMにすればいい。
100400使ってるときは、カワセミさえ、そんなに難しくなかったのです。

そう!α9とα9Ⅱのハッピーセットは、間違いなくFE 100-400mm F4.5-5.6 GM!
ヨンニッパもF5.6まで絞ればハッピーだけど、それじゃ何のために買ったんだか…。

関連記事

コメント

こんばんは、センセ

ありゃ~大魚咥えのB面カワセミは若しかしてもしなくても超々至近ダイブ
では無いですか~頭が欠けて居たので、残業してゲットされたのでしょうか?
ずっと狙っていますが、チャンスもなく~ツキもなく未だに撮れてません~
裏山です~というより「天晴れ」を上げましょう~よくぞ捉えられましたね
まさに、ニコンがソニーに敗れた歴史的瞬間と言って良いでしょう!
かくなる上は、明日から連日河口に通いつめアノ画像を手に入れるしか
無いでしょう~明日皆に吹聴しますから~お覚悟のほどを~パチパチ~

Re: こんばんは、センセ

TKNさん

これは3枚撮れたうちのひとつで、朝一番に撮ったものです。
写真の出来としてはかなりいまいちなので、こっそりアップしてます(汗)
ミラーレスは、こういう激近になるほどAF精度が上がるという一眼とは
真逆の特質があるようです。こっちに向かってぶっ飛んでくる野鳥は得意ですね。
目標はTSDさんが撮ったような全面解像なんですけど、F2.8じゃあ無理でしょうね。
やっぱり絞るか…。

No title

センセ、こんばんは。
掲載画像は全てⅡ型ですよね?
どれもこれもほぼ完璧画像ですが、1型でも同じ結果が得られるのでしょうか?
それと・・・どんなレンズも、やはり1段絞るのが幸せかと。
せっかくの大口径2.8だからこそ、1段絞る余裕が嬉しいんだと思いますよ~。
河口の薄暗い早朝にガッツリ撮りたいという気持ちはありますが、写真はやっぱり「光有ってなんぼ」ですもんね。
今日は久々に明るいフィールドで1段絞って遊べました\(^o^)/

Re: No title

だっくさん

センサーも同じですし、α9Ⅱでもα9でも、撮影能力はほぼ同じように感じます。
MKDさんが、近くを撮るときはF5.6にしてるよ、とお話しされてて、やっぱり
そういうものかあ~と感心したのを覚えてます。F2.8を2段絞るのは勇気が要ります。
開放の立体感が好きなんですよお。でもおっしゃるとおり、プラクティカルには
1段絞るべきだと思います。キレも良くなりますし。

おはようございます

panorama先生、ヨンニッパの素晴らしいカワセミダイビングとお魚ゲットシーンのクリアなお写真には毎回感動させていただいてます😄❣️
確かに7Dmk2やD500でカワセミを撮っていた頃は親指AFが1番効果的でよく使いましたがα9にしてからは次第に使わなくなりシャッター半押しAFばかりになってますね😓💦
合焦マークが出てシャッターを切っても再生して拡大するとカワセミの眼が甘ピンだったりします。
今日はルリビタキ探しに行く予定ですがカワセミも観れたら嬉しいです😄❗

Re: おはようございます

yukun2008さん

おはようございます。シャッター半押しAF。実は結構イイですよね(笑)
撮り逃しがないですし。お気楽です。
合焦マークがうそばっかりだと、萎えますよねえ。E-M1にありがちです(汗)
るりの画像楽しみにしてますよ。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR