FC2ブログ

E-M1MarkⅡで、ひたすら2倍テレコンを使ってみる

P70808086008,0160200190708131523
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO MC-20 1200㎜相当 ISO200 F8 1/160s トリミングなし

クリックで等倍。300㎜F4(換算600㎜)に2倍テレコンで1200㎜。
カルガモのヒナ。細かい毛の描写にうっとり。

前回、300㎜F4に2倍テレコンをつけてはみたものの
その反応が芳しくなかったE-M1MarkⅡ。

汚名返上のため、徹底的に使い込んでみることにしました。
IMG_20190708_1659043,91,820000400190708165904
今回は両目を使って追尾できるドットサイトを使用。

オリンパス製ドットサイトのEE-1を使っている方が多いと思うんですが
あれをホットシューにつけると、追うの難しくないすか?
3_20170703171709b5b.jpg
これはMFT応援団長のmonopodさんが提案されているスタイル。
超カッコいい!(画像はB級ライフログより)

詳しくはこのページで。

我々の目玉が横についている限り、やはり左目にドットサイト
右目にEVFじゃないとスムーズな追尾が出来ないと思うんですよね。
P70806666008,0160200190708124828
1200㎜ ISO200 F8 1/160s -0.3EV

20mまでなら、すごくいい。
普段見えない羽の細部が見えてきます。

1200㎜でも、オリンパスの手振れ補正は強力に効きます。

手持ち撮影でも躊躇なくISO200-400くらいまで下げられる。
あとは連写連写。
P71300676008,0500200190713092655
1200㎜ ISO200 F8 1/500s -0.3EV

だるま型になって休むカワセミ。
明るいと切れるなあ。早く、この長雨終わらないかしら。

小さな花も大きく写せます。最大撮影倍率0.96倍相当。
1.4mまで近づける1200㎜レンズなんてこれしか存在しない…と思う。
P70806236008,0200400190708123915
1200㎜ ISO400 F8 1/200s 

昆虫とか花とかすごく楽しい。
動画だと、デジタルテレコンでも画質は劣化しません。

デジタルテレコンの2倍効果で2400㎜…だけど
実際には上下左右が大きくクロップされるので、実質3000㎜近い画角になる。

超望遠動画を撮ってみました。かなりイケます。



最後の寝落ちするヒナが個人的にツボです。

手持ちの300㎜が1200㎜、使い方によっては3000㎜の化け物レンズになるわけで
持ってるだけで楽しい。飛びモノはあんまり撮らないというひとはマストバイでしょう。

一方、飛びものになると、状況はガラリと変わります。
P71311466008,02000800190713132421
1200㎜ ISO800 F8 1/2000s -0.7EV

F8の時点でかなり苦しい。暗いとさらにツラい。
ピンぼけ、ブレのオンパレードです。

解決法はシャッタースピードの確保。これしかない。
せめて1/2000秒は欲しい感じです。そうしないと、画像が溶けてしまう。

画質は無視して、ISOをどんどん上げていく。やだねえ。
P71306826008,06400800190713124418
1200㎜ ISO800 F8 1/6400s -1.3EV

ひさびさにみたヨシゴイ。いよいよ夏ですね。まだ寒いけど。

暗いとどうにもならない。画質はボロボロだ。
これは現像時にかなり補正が必要でした。

でもちゃんとピンは来てる。
P70803266008,0500400190708093257
1200㎜ ISO400 F8 1/500s +0.7EV

P6271337_201907142024135e6.jpg
今年はアオバト撮影にすでに3回出撃してます。
3回とも雨(涙)

SSが上がらないから、どうしてもブレちゃう。
ブレると細部が溶ける…誰が悪いわけでもないんだ。仕方ないんだ(意味不明)

至近の飛びモノではやっぱりSSが3200は欲しい。出ないけど。
P70804126008,03200800190708100801
1200㎜ ISO800 F8 1/4000s 

普通の鳩も撮った(笑)ちゃんとピンは来てます。
使えるぞMarkⅡ。でも画質がね…。

蒸し暑い季節の海はマジにどうにもならない。
こういう時でも、ちゃんと撮れるのは、大砲つけた一眼レフ機だけです。

悔しい。冬まで待とうホトトギス。
P71304546008,020002500190713102003
1200㎜ ISO2500 F8 1/2000s -0.7EV

1200㎜で翡翠ダイブにも挑戦しました。
トリミングなし。ちゃんと離水にピンが来た。

1200㎜で撮る意味はとくにない。
画角が狭くなっていいことは一つもない。単に難しいだけ。

じゃあなんでやるのって、それは面白いからよ。
撮れるとウレシイでしょ。理屈じゃないのよね。つくづく。
P70801016008,032002500190708160212
ISO2500 F8 1/3200s -0.7EV

両眼視で被写体をスムーズに導入することにより
E-M1MarkⅡでも、何とか使えそうだという感触を得ました。

E-M1Xと較べると、最初の食いつきこそ、少し遅く感じますが
いったん食いついてしまえばあとは大丈夫。

一応、結論らしいものがでたあとで、またMarkⅡがバージョンアップした。
マジか…。

タイミング的に、2倍テレコン対応が含まれてる気がする。
HPには静止画の安定性向上としか書かれてないけど。

うーむ、もういちど出撃するか?

関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは。
鴨雛の寝落ち・・・これ、マジに凄いです。
ついつい、見入ってしまいました。

ゴーヨンにテレコン付けて700mmで翡翠のダイブ撮るより、素の500で撮ってトリミングする方が高画質な場合が多いです。でも、判っていても、ついついテレコン付けて撮りたくなるんですよね。アホですよね(^^;)

No title

>最後の寝落ちするヒナが個人的にツボです。
素晴らしい\(^o^)/
思わず家人に見せたら、感激してました~~
鳥の寝落ちって貴重な絵です!

こんにちは

panorama先生、さすがに凄い画像を撮られますね♪、SSは1/2000以上には上げたことが無くて怖いです(苦笑)、薄暗い朝は1/1000秒くらいで我慢して撮っています。やはり常用上限のISO25600を使うくらいの気概がないとシャキっとした画は撮れないものなんでしょうね.....。
手持ちのお散歩撮影なので、両眼視用のエツミのドットサイトブラケットはもう3年くらい老朽化したので3個目を購入してα9とα7RⅢに付けています。EE-1は軽くていいのですが上の蓋が邪魔で視界が狭くなってしまうのが問題ですね💦、少し重くなりますが精度の高いものにしています。

No title

ファームがV3.01になって
気持ち、手振れ補正の安定度が増したような・・・気がしました(笑)

こんにちは、センセ

カモヒナの寝落ちにセンセの強い野鳥愛を感じてしまいました
アオバトも赤いお目目がバッチリ撮れてますね~尾の模様もキレイ
なかなかいいカメラではないですか~暗さに強ければ無敵!
デカいレンズに外国人仕様のようなカメラに早くサヨナラしたいです

Re: No title

だっくさん

テレコンつけていいことは一つもないのにやってみたくなりますよね。
本当に不思議です。これは人間の本能に根差してるのかもしれません。
ヒナの寝落ちは撮っていてにこにこしてしまいました。

Re: No title

monopodさん

勝手に画像を使わせていただいちゃってすみません。
僕も近々このスタイルに切り替えようと思います。カッコいいですよね。
EE-1の良いところは光量豊かで、電池の持ちがいいところです。

Re: こんにちは

yukun2008さん

ミラーレス機は微細なブレに弱い印象がありまして、2000よりは3200、3200よりは
4000あると嬉しいのです(個人的な妄想)
> 。EE-1は軽くていいのですが上の蓋が邪魔で視界が狭くなってしまうのが問題
なるほど…そういうこともありますね!普通のドットサイトは、枠の外も普通に見ることが
できますもの。うーむ。

Re: No title

jetさん

大型アップデートした後で、またすぐに行ったというのが
何とも気になりますよね(笑)僕も試してみます。

Re: こんにちは、センセ

TKNさん

この時は、昼休みにちょい撮りで出かけたんですけど
思わぬ出会いにニッコリしました。TKNさんがいれば
きっと大喜びだったと思います。
でも3000㎜でこの大きさ、合流点での出来事なんです。
一眼だときつかったかも。

No title

パノラマセンセイ、こんにちは
寝落ち・・これ待ってたんですよ^^
どんな画像が出てくるか待ってたんですが、期待通り。
こんなシーンは滅多に見れません、カコッと船漕ぐ仕草がたまりませんね、
慌てて起きて誤魔化すような仕草もたまりません
このまま食われず成長して欲しいですね

Re: No title

ASKさん

僕らも電車の中でビクッとして、慌てて本読む振りしたりしますけど
まさかカルガモの仔がそれをやるとは…という感じですよね。
成長する過程で、こんな仕草も見せなくなっていく…というか
用心深い個体だけが生き残るのでしょうね。

おはようございます

panorma先生❗、お話のロゼットアームとEE-1でお散歩手持ち撮影をしてみましたが確かに歩く度にお腹に当たって少しずつ微ブレを起こしていた照準器が少しブレが少なくなった気がします。でも重いのと振動で各接続部の緩みが出るので頻繁に調整する必要があります。最近見つけたのは事務用のダブルクリップですね。折り畳み式だし望遠レンズのフードに付けるだけで針金の丸い輪の部分がちょうど良い照準になってます(*^▽^)/★*☆♪

Re: おはようございます

yukun2008さん

僕も今日試してみました。これがすこぶる調子が良くて
再調節もほとんど不要。使いやすいですね。
油圧アームはがっちり固定されるので、あまりズレる感じが
ないんですが、使用環境でまた変わってきますかね?
ずっと手持ちで使うとまた違うのかも。

はじめまして。

panoramaheadさん、はじめまして^^

素敵なレビュー記事、楽しく拝見しております♪
自分もE-M1MarkⅡと300㎜F4で野鳥を撮っていますのでいつも参考にさせて頂いてます。
そして本記事でもMC-20で苦しむ僕は「そうそう!」と大きくうなずきました(笑)
おもいっきり絞ったら少しはマシになりましたがやはり決めてはSSなんでしょうね。
梅雨が明けて早くお天道様の下で撮りたいです^^
次回の出撃も楽しみにしております。 

Re: はじめまして。

ぴしくるさん こんばんは。初めまして。

こうして、同じカメラを使用して、同じ悩みを共有出来るのはとても
嬉しいことですね!悩みがないほうが本当はいいんですけど(笑)
MC-20が秋冬シーズンの発売だったらかなり印象が違ってたかも
しれませんね。何しろ、今は気候が悪すぎです。個人的に暑いのが
苦手なので、梅雨明けを通り越して、秋が来てほしいです(笑)
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR