FC2ブログ

増刊号 E-M1X カワセミ 求愛給餌

P4110815.jpg
E-M1X  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ISO800 F4 1/4000s 

今日は画像多いです。超特盛。
クリック2回で等倍になります。

昨日は大変な強風だったので、全く撮影出来ず
皆さん早々に引き上げ。僕も転戦することにしました。
P4110282.jpg
ISO800 F4 1/2500s -1EV 

ここのオスは割とじっくり考えてエサ取りをするようで
ファインダをじっと覗いていると疲れてしまう。

久しぶりに、プロキャプチャーをつかってみるか…。
シャッターを押した瞬間より、さかのぼって記録してくれます。
P4110285.jpg
P4110287.jpg
ふわりと飛び上がる面白い映像が記録出来ました。
書き込みも爆速で、ほとんど待たされない。使えます。

そこにメス登場。
P4110429.jpg
ISO800 F4 1/2500s -1EV 

急にオスのやる気スイッチが入りました。
あちこちでダイブを始めます。

しかしこのフィールドは難しい…。
P4110084.jpg
ISO800 F4 1/5000s -0.7EV 

P4110087.jpg
たぶん300㎜くらいが僕の腕前ではちょうどいいくらいの小さなフィールド。
600㎜はいかにも長い。

ブロックの上でメスを呼びます。
P4110549.jpg
ISO800 F4 1/5000s -1EV 

メスは動かない。
オスが持ってくるのが当然とばかりに。
P4110555.jpg
オスも動かず、譲らない。
しばらく根競べ。
P4110557.jpg
しびれを切らしたメスが魚を受け取りに来た。
P4110565.jpg
しかし、オスは意地悪するようになかなか渡しません。
最後は、もぎとるようにして、メスが魚を口にいれました。
P4110580.jpg
メスは、ぴいぴい鳴いて、次の魚を要求します。
オスはすぐさま採餌に向かう。

真正面にダイブ!(当然のようにブレる)
P4110888.jpg
ISO400 F4 1/2000s -1EV 

P4110891.jpg
数回のダイブでお魚ゲット。
枝の上でメスを呼びます。
P4110726.jpg
ISO800 F4 1/4000s -1EV 

なぜか、メスの方には行かず、自分のところに来させる。
メスもわかっているみたいで、枝に到着。
P4110734.jpg
お魚をプレゼント…と思いきや、渡さない。焦らす。
P4110746.jpg
メスはいらだつように、魚を貰おうとします。
でもオスは渡さない。

恋の駆け引きか?
P4110780.jpg
やっと渡した…と思ったら。
P4110795.jpg
オスが粘る粘る。恋の駆け引きというより
痴話喧嘩みたいな(笑)

ここは鬼連写したのでGIF作成。

kf_20190412072130478.gif

この後もメスは次々と魚を要求。
オスが捕らえては、渋々渡すという展開が延々と続きます。

メスの食欲にはいつもながら驚かされます。
P4111065.jpg
ISO800 F4 1/2500s -1EV 

動画も一応押さえてみました。
4Kです。



明らかに意地悪してるよね(笑)
悪い奴じゃのう。

ペリットを吐き出しそうだったのでプロキャプチャーに切り替え。
P4110932.jpg
ISO400 F4 1/3200s -1EV 

E-M1Xに慣れてきたので、その場に応じて対応できるように
なってきました。使いこなすと色んなことが出来る。フトコロが深い。

相変わらず悩んでいるのは、AFの設定。

このフィールドでは中央一点が良かったです。
でも湖面を飛ぶツバメには中央3x3が良かった。

至近のカモメやトビなどは全面が良いし、
状況に応じて使い分けてますが毎回迷います。

これには答えが無いのかもしれませんね。
P4110529.jpg
ISO800 F4 1/1600s

AFの反応性は最も敏感な+2が良いです。

前後に高速でスキャンするので
当たりを拾いやすい気がします。

反応性を下げると、前後にしゃくる動作がなくなって安定します。
多くの場合、甘ピンを量産し続けるという(汗)

ちなみに反応性を+2まで高めると、中央一点でさえ、
背景に抜けようとする挙動あり。

止まり物に使うときは、ファインダでしっかりピンが来ているのを
確認して、保険をかける意味で、たくさん連写してます。

それにしても、今回はいろいろ得るところがありました。
毎回こうだと良いのですが…。
関連記事

コメント

No title

え?何?
どうしちゃったんですか?
センセのブログで工事中マークは初めてです!
UDでそんなに撮れちゃったんですか!!

Re: No title

だっくさん

夜、編集している間に寝落ちしてしまい、朝6時から再開してやっと終わりました。
今回はだっくさんにも満足していただけると思いますよ~。

No title

ありゃ~いきなりの超弩解像!
センセ、こんにちは。
やりましたね~やっちゃいましたね~。
昨日の転戦は大成功でしたね。
それにしても・・・羨ましい画像のオンパレード!
私も行くべきだったかも・・・。
ところで「プロキャプチャ」って、英語的には「プリキャプチャ」じゃないでしょうかね。
ググってみたら両方とも使われてるみたい。

Re: No title

だっくさん

師匠に羨ましがられることはめったにないので、弟子としては
鼻高なのです。\(^_^)/
> 私も行くべきだったかも・・・。
それは本当に思いました。カメラマンの数もいつもより少なめだったんです。
常連の皆さんも、あの強風で撮影を見合わせたのかもしれませんね。
僕もプロキャプチャは書いてて、すごく気持ち悪かったです(笑)
意味から考えれば、間違いなくプリなんですけど、E-M1Xのマニュアルには
プロと書いてあったので、それを採用しました。

No title

パノラマセンセイ、こんにちは
ようやく工事中マークが外れましたね~
この日は強風で、転戦先でも駄目だろうと思ってましたが、
連続給餌が展開されていたんですね~私も転戦しましたが
強風でダメダメでしたよ、センセイはラッキーでしたね^^
今日も河口ではセンセイのblog未だ工事中マークが外れてない、
どうなっちゃったんだろうと話してましたよ、随分と引っ張るなぁ~と。
しかし色々な給餌シーンが良く撮れましたね羨ましいです^^
本当にそっち行けばよかったです、お疲れさまでした~

Re: No title

ASKさん

> ようやく工事中マークが外れましたね~
朝4時起きで、千葉ー埼玉を往復すると、やっぱり眠いです。
完全に寝落ちしました(汗)
> 随分と引っ張るなぁ~と。
TKNさんの手法から学びました(USO)
なかなか終わらなくて、焦ってきました。慣れないことは
するもんじゃないと思いました。ふう~。
それにしても、皆さんと一緒じゃなかったのが、残念です。

こんにちは、センセ

センセのテクは、ボクが逆に学ばなくてはいけません。
引っ張って引っ張って、最後は相手を奈落の底へ~
まるでここのカワセミオスのようですね~引っ張り具合が~
でも、超絶の解像度~羨ましい限りです~ボクはこの間の
ペアリングで運を使い切ったようで、今日なんぞは~
着いたら、4回飛来の11回ダイブと告知されました(泣)
今度ダメならここに行くしかないですね~おめでとうございます!

Re: こんにちは、センセ

TKNさん

皆さんが時間よ止まれの予告をいじっているので
僕も勢いよく乗っかってみました(爆)悪ノリごめんなさい。
ともかく次から次への給餌でしたので、ただただ夢中で
撮っていました。おそらく5回以上は連続で給餌したと思います。
ダイブはその3倍くらいでしょうか。メインのフィールドでボウズの
時は何故か転戦先が炸裂します。このジンクスはかなり高確率で
当たるみたいです。今度ご一緒しましょう。

こんばんは

panorma先生、求愛給餌とは言いますが激しく餌を奪い合うバトルの様にしか見えませんよね(笑)、僕もカワセミカップルのシーンをたくさん撮りすぎていてGoogleFhotoがGIFのアニメーションを作ってくれるのですが激しすぎる愛に縄張り争いのバトルに見えてしまい笑いました。
M1Xは手持ち動画撮影でもブレが少ないので良さそうですね(*^-^*)❗

平成を締めくくるような

まさに眼福 好きこそ物の上手なれ
急いては事をし損じる 果報は寝て待て
初春の令月気淑く風和らぐ(令和の語源)
翡翠探求の求道者の如く貴重な希少な瞬間に出会えてそれを見事に映像として確保される。
嬉しいショットに杯も弾んでしまいます。
求愛の激しさを見て以前飼育していたエンゼルフィッシュの産卵時の雌雄が口吻で噛み合って力比べをしている光景を想起しました。
panoramaheadさんは機器を追求するばかりではないことを証明されましたね。
とってもナイスなショットに いいね!!

Re: こんばんは

yukun2008さん

そうなんですよ!完全にバトルです(笑)
何か、ヒナに餌を渡す親鳥がこんな仕草をしますよね。
そろそろ自立を促す時期に、焦らしをする印象があります。
意地悪しながらも、給餌は盛んにしますので、ペアリングは
うまくいってるのかな?

Re: 平成を締めくくるような

NightRiderさん

素敵なコメントをありがとうございます。なんだかみてみてブログの頃を
思い出してきましたよ。
>エンゼルフィッシュの産卵時の雌雄が口吻で噛み合って力比べ
僕も熱帯魚飼育が趣味で、南米淡水フグを長く飼っていました。
エンゼルも大好きです。しかし産卵の時にそんな行動をするなんて
初めて知りました!ちょっと調べてみたんですが、親が稚魚のお世話も
しっかりするんですね。これは一度実際にみてみたいものです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR