小鳥のタップ

IMG_0192.jpg
ツルシギとセイタカシギ

GH2ばかり使っていますが、ハイスピード撮影も
ちゃんとしてます。今回は干潟の鳥をおいかけました。

コチドリは地味ですけど好きな鳥です。
眼の周囲に金色の輪があるのがトレードマーク。

干潟で良く見かける鳥で、すばしっこく走ります。
今回動画を撮ってわかったんですけど
なんか足をタッピングするんですね。

サギが良くやる動作に似てます。
あれは、魚やザリガニを追い出しているんだと
想像しますが、こんな小さい足で何を追い出すんだろう?

小鳥のタップ、眼を開けたままドリル

後半はセイタカシギですね。
眼を開いたまま潜っていきます。
泥水で何も見えないと思うんですが。

IMG_0088.jpg


眼が泥の中に入っていくのを見ていたら
江戸川乱歩の「影男」を思い出しました。

影男は殺人以外は何でもする悪漢です。
人の弱みにつけこんで大金をせしめたりしますが
一方で薄幸の少女を助けたりもします。

ある日殺人請負業の須永が影男に依頼を持ってきます。

浮気をした愛人を、なるべく苦しむように
ゆっくり殺して欲しい。さらにその一部始終を
旦那が見物したいというトンでもない内容。

影男は人殺しはしない主義なので、最初は拒みますが
懇願する須永に負けてアイデア提供だけします。

まず、更地になっている、土地を購入します。

その土地に長い縦穴をほり、そこに堅すぎず
柔らかすぎずの泥を充填し、周囲の土と見分けが
つかないようにします。

須永の意を受けた女が旦那の愛人を呼び出し、
その泥穴に沈めるのです。あわれ、彼女は
ゆっくりですが確実に沈んでいきます。

依頼者のダンナはその様子を隣の建物から
双眼鏡で見物するのです。最初は復讐の愉悦に
ひたっていた旦那もだんだん恐ろしくなってきます。

「眼が沈んで見えなくなるときが最も怖い」

というくだりがありまして、中学生の僕は
その夜、悪夢にうなされました。

一番エグイ部分を紹介してしまいましたが
「影男」は、ハラハラドキドキの連続で
今読んでも、十分に面白い小説です。

・・・なんの話でしたっけねえ?


関連記事

コメント

打診ちゅう~

これはまた初めて見る希少な生態動画です
コサギが足先でぶるぶるは見ますが
チドリのそれは医者が胸や患部をタッピングするその仕草に見えました
もしかして振動でゴカイなどの動物がびっくりして移動するその僅かな動きを掴んで捕獲しているのかも(ハイスピードでチドリの周りに飛びかう虫は何でしょうね)

No title

おお!それはありそうですね。
つまり地中の構造をタッピングしてスキャンしている
わけですね。なーるほど。NRさんいつもながら
鋭い!周りの虫は地中から飛び出したものでは
なさそうでしたよ。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR