FC2ブログ

E-M1Xについて、だらだら考える。

000097768.jpg
オリンパスのフラッグシップE-M1Xが発表されました。
イキオイで2台も予約してしまった…そんなに要らないよ。

製品紹介の動画は、余すところなくこのカメラの魅力を伝えています。



素晴らしいよね。カメラじゃなくてCGが。まさに渾身の作。
出色の出来とはこのことでしょうか。ムラムラします(爆)

しかし、いざ詳細なスペックが明らかになるとセンサーが
使いまわしであることが判明。落胆の声、多数。
000097867.jpg
オリンパスに何度もダマされてきた僕は耐性がついてるので大丈夫(汗)
このくらいでは驚きはしない。

それより画像エンジンがダブルで搭載されてるという時点で、期待は大きい。
当然AFの追従にも大きく寄与するでしょう。

α9なみのAF性能が実現すれば、レンズの軽さ、小ささでは
圧倒的にこちらに分がある。楽しみです。

しかもカスタマイズ性が更に高まりました。
000098615.jpg
こんなタテに細長い、へんてこAFエリアも設定できる。

AFエリアが任意に設定できるってすごいよね。面白い。
800px-Totem_poles_2019013116440867d.jpg
 via Wikipedia

トーテムポールを撮る時も安心(爆)
後ろにAFが抜けることもないよ。

上下にビッチリAF枠が出たらすごく気持ちいいと思うなあ…。

冗談はともかく、E-M1のAFはカスタマイズ性が高いのはホントです。
フォーカスリミットも任意に設定できる。
000098616.jpg
E-M1mkⅡユーザーなら知ってると思うんですけど
これ結構便利なんです。AFが後ろに抜けるのを防止できる。

普通、「7m~∞」とかレンズにスイッチが付いてて、
せいぜい3段階くらいしか調節出来ないでしょ。

鳥撮りしてる時は、背景はまるごと邪魔。
5~30mくらいで動いてくれればいいわけで。

無限遠は要らない。このカメラはそういう設定が出来る。
000097793.jpg
ファインダは0.85倍とさらに見やすくなっています。

解像感の向上も期待したい。
α9の泣き所はEVF。ゲームボーイなみに解像感が低い(汗)

大きく差をつけるチャンスだと思う。
20_o.jpg
デジカメWatchの記事より 

センサー周囲はみっちり詰まっているのにたいし
バッテリ収納部はスカスカ(汗) レンズペンとか収納できそう。

そんな便利機能は要らないか。

もう少し小型化出来たんではなかろうか。
やっぱり毛唐どもの手に収まるようにするにはこれくらいじゃないと駄目?

E-M1MkⅡのバッテリがそのまま使えるようにしたのは良心的。
000097803.jpg
こうやって純正バッテリを、ケースに2個並べて入れるわけね。

でも、どうせなら細長い大容量のバッテリを作ってもいいんじゃないか。
バッテリを2個入れる…と言う時点で、後付け感ばりばりでしょ。

E-M1mkⅡにバッテリグリップつけて、ファームアップで良かったんじゃないの?
なんて思われそうでさ…。

今回、むむ…と思ったのは、「ディープラーニング」という言葉が
製品サイトに載ってたこと。
000097827.jpg
大量のデータを読み込ませて、人工知能に学習、認識させる方法。

オリンパスは数万枚の写真から辞書を作って学習させたとデジカメWatchの
記事中に書いてあります。

なんか凄そうですけど、実は数万枚って結構少ないと思う。
サンプル10万枚なんてのは珍しくない世界です。

僕らがデジカメでしょっちゅう目にする顔認識の枠。
考えてみれば、アレもAIが判断してるわけですよね。

α9は瞳にピントを合わせる「瞳AF」が有名ですけど
次回のアップデートで動物の瞳にもそれが使えるようになると言ってます。

これもディープラーニングの成果なんだろうなあ。
DSC02571.jpg
鳥もイケるんだろうか。瞳AF。
羽ばたいたり、首をくるくる回したりするけど、追いつけるかなあ。

高速で画像を処理しながら、枠を表示し続けるわけだよねえ。
相当手際よくやらないと追いつかない。
DSC02449.jpg
ぼくがはるか昔にみた顔認識のデモは、映像をモノクロ化したり、
エッジを立たせたりして単純化した画像から目と口を見つけようするもの。

正直、こんなことをリアルタイムで処理しながら枠を動かすなんて
出来っこないと思ったものです。

それを、今は秒間すごい回数で処理し続けるわけでしょ?
昔のスパコンなみの性能じゃないだろうか。
000097828 (1)
今回は、クルマ、バイク、ヒコーキ、電車を認識するそうです。
でもさあ、これ全部要らない、使わないって人もいるよね?

モジュール式で別売りにしたらどうなの?
ソニーみたいに。

「カワセミ、アカショウビン対応AF」なんてモジュールがあったら
飛ぶように売れると思う。商売繁盛。

画質は大きく変わってないという前評判ですけど、それはまあいいや。
僕はこのカメラでは動きモノしか撮りませんので、なにはともあれAFです。

コメント

No title

センセ、こんばんは。
え?2台注文したってマジっすか?
それにしても凄いですね~販促CG!
これ見てもうお腹一杯になりました。
たった一つ、コレいいな~!と思ったのはプリキャプチャ。ミラーレスだからこそ出来る技なんだけど、翡翠ダイブには絶対に欲しい機能ですよね。あ、でも常にピント合わせ続けなきゃダメじゃん・・・
やっぱり無理か、バカでもチョンでも翡翠ダイブが撮れるカメラって・・・

No title

センセ、2台も予約しましたか!
すっかりSONY党になったのかと思っていましたw
しかし、SONYなら間違いなく積層型裏面照射CMOS乗せてきたでしょうねぇ。
予想以上のスペックですが、私は買いません、買いませんとも。
だって、PENTAXに戻ったからww

Re: No title

だっくさん

おはようございます。
販促CG(笑)結構ぐっと来ますでしょ?大変な力作だと思います。
カワセミダイブには、やはりAIのチカラを借りたいですね。
一度カワセミをキャッチしたら、背景を拒否し続けるように
動いてくれれば…。

Re: No title

hiroshiさん

おはようございます。
SONYは素晴らしい製品をつくりますけど、いまひとつ信用できない(笑)
いつ寝首をかかれるか。駄目だとすぐ止めますしね。
そういう意味では昔も今もオリンパスファンなんです。

No title

こんにちは。
新レンズの「150-400mm F4.5 TC1.25×IS PRO」も間違いなく購入されるんですよね?
内蔵テレコンによって換算300-1,000mm相当ですもんね。
いやぁ、羨ましいです(^^)
それにしても、2台予約とは斜め上です。

No title

パノラマセンセイ、こんばんは
画像認識技術ってどこまで出来るんだろうと興味ありますね、10年前の音声認識製品は使い物になりませんでしたが、ここまで音声認識が出来るとなると、画像認識も予想以上になるかも知れませんね、カワセミ認識、これそう遠くないかもしれませんね。

No title

こんにちは。
ソニーの動物瞳AF、いいですね〜。パナS1/S1Rの動物検出AFも気になっていますが、ライカSLよりもボディを重く大きくしてきたのには驚きました。これのスキン替えでライカSL2がでてくるのでは?とも邪推中です。
いずれディープラーニングが進化して、執拗にごろ太に食いついて離れないごろ太スペシャルなカメラができればいいななどと勝手に夢想。
panoramaheadさんがよく書かれている鳥さんの目の周りのぶつぶつに特化したAFもできるといいですね!

Re: No title

きーじぇいさん

こんにちは。あのレンズは気になりますよね!
でも昔からそうなんですが、デカいズームレンズには
イマイチ食指が動かないんですよね~。
しかも白レンズ。なんでまたオリンパスが‥という気もします。
予約はやっぱり一台にします…。

Re: No title

ASKさん

今の音声認識すごいっす!あれもディープラーニングのたまものですよね。
適当にごにょごにょ喋っても聞き取ってくれる感じに戦慄を覚えます。
ちなみにネットの接続を切ると、元の馬鹿に戻ります(笑)
何となく安心。

Re: No title

gyabeauさん

gyabeauさんには間違いなく朗報!です。動物の瞳AFはネコと犬が
メインみたいです。需要から考えれば、まずそこですものね。
これは早期にいろんなメーカーが実装して来るんではと思ってます。
実はライカレンズとの相性も良いんですよねソニー。
僕の周囲にも、Mは売ったけど、レンズはまだ持ってるという人が
何人かいますけど、皆さんSonyです。とにかく小さく薄いので
収まりがいいんです。

こんばんは、センセ

ボクが食いついたのは、フォーカスエリアとフォーカスリミットを
任意に設定できるというところです~この効果は使ってみないと
おそらく、どれほどのものか分かりませんが、ボクの求める
機能であれば、購入を検討しなければならんでしょう~
ただ、こういう機能って、車と同じであっという間に広がるので~
自分の贔屓のメーカーが追従してくれるのを待つという手もあります。
河口では~センセの「2台発注」が今話題沸騰です。

Re: こんばんは、センセ

TKNさん

おはようございます。他のメーカーが導入しないのが不思議ですね。
恐らくプロはメモリーボタンやMFを組み合わせることで、対応していて
あまり必要性がないのかもしれません。
ただ、僕らアマチュアが使っていて、日頃あったらいいなあと思う
機能ですし、楽しみですね。

おはようございます

panorama先生、M1Xかっこいいですね、手になじむM1mk2をさらにプロ仕様にした感じで横から縦グリップへの持ち替えのスムーズさに感動しますね♪
ただ、36万と高価な割には合焦ポイントがM1mk2と同じでまだまだ少ないですね、せめて400ポイント台にして欲しかった気がします。
イルカはいいですが小さなカワセミ撮りには粗過ぎますね(´;ω;`)
早くソニーのAPSCフラッグシップのα7000を15万くらいで発表して欲しいです(笑)

Re: おはようございます

yukun2008さん

こんばんは。なるほど、翡翠の姿はたいていEVFのなかに小さく写るだけ。
フォーカスポイントが多いほどキッチリ捉えてくれるかもしれませんね!
それには気づかなかったなあ…。E-M1mkⅡからどういう進化を遂げている
のか、期待と不安、半々です。

AF リミッター

panorama先生、E-M1mk2ではフォーカスリミットがレンズに関わらずにどんなレンズでも任意に設定できるみたいですね。
α7R3のAFではほとんどなくなりましたがE-M1mk2ではよくカワセミのホバリングで背景へピントをとられてしまいマニュアルクラッチで戻そうとしている間に逃げられてしまうことがあります。
上手く3m-40mくらいでリミッターが作動してくれたら余計な前景や背景にピントをとられることがなくなるわけですね。週末試してみます。ありがとうございました♪

こんにちは。
六本木で行われたイベントにて弄り倒してきましたが、思ったよりは軽い、操作性がMK2とは微妙に変わっている、というところでした。開発の人にも色々聞きましたが、シャッター周りはMK2と変わらずとのことで、つまり競馬場の流し撮りで気になるローリングシャッター歪は克服されてないようです。それに30万円何がしは当方かけられないので、RX10M4の新型か先日借りてきてまずまず好印象だったX-T3あたりを考えることにします。

AFリミッター

とてもいいですね🎵、情けないAF-C性能かと嘆いていましたがAFリミッターで2m-99.9mに設定してやれば川のホバリングでもしっかりピントが来てくれますね。やはり鳥を撮る人が考えた生活の知恵かも(笑)、SONYにも実際に鳥を撮影した人がカメラやレンズの開発をして欲しいですね🎵

Re: タイトルなし

石和田さん


おはようございます。あの雪の中、お出かけになったのですね。
僕も行きたかったのですが、仕事でいけませんでした。
シャッター周りは変化なし…センサーは変わっていないので
しょうがないですね。今のところα9ですら動体歪みがでますので
電子シャッター機の課題といえそうですね。

Re: AFリミッター

yukun2008さん

おはようございます。99mの設定はずいぶん遠いですね。
相当フィールドが広いのでしょう。ぼくは40mくらいに
留めてます。それ以上遠いと、本当に写っているだけに
なっちゃいますから。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR