FC2ブログ

カワセミは水を飲まない?

DSCN2387.jpg
P1000 3000mm ISO200 F8 1/30s 

我らがフィールドで活躍するカワセミ。
常連さんたちからは「BiBi」と命名されています。

異常に神経質なことから「ビビり」ならぬBiBi。
そのせいかどうかわかりませんが「BiBi」はお腹がユルい。
DSC09317_20181105134430443.jpg
α9 SEL400F28GM ISO2000 F4.5 1/1000s -0.7EV 

やたらと便の回数が多く、水っぽい。

皆さん下痢をしているんじゃないかと心配してます。
しかし、カワセミ同士のケンカはめっぽう強い。

あっという間にライバルをを追い出してしまいます。
恐ろしく元気です。
DSC09443_201811051344319d5.jpg
α9 SEL400F28GM ISO1000 F2.8 1/6400s -0.7EV 

鳥フンの白いドロドロした部分は尿です。主成分は尿酸。
人間の場合、あれが関節にたまると激痛になります。痛風です。

鳥には膀胱がないので、ウンチもオシッコも一緒に出します。
尿をあのネットリとした形で排出するメリットは軽量化だそうです。

どの本にもそう書いてある。軽量化。でも理屈が良くわからないのよね。
いろいろ調べたり考えたりしてみました。
DSC09514.jpg
α9 SEL400F28GM ISO2000 F4.5 1/1000s -0.7EV 


体を軽くする工夫。鳥の場合、とにかく無駄に水を飲まない
ということに集約されているように感じます。

人間は、呼吸で400ml、皮膚からの蒸発で600ml。
尿と便で1300ml。これに汗が加わります。

じっとしてても、一日2300㏄も水が抜けていく。

鳥は汗腺がないので、メインは皮膚からの蒸散です。
あとは呼吸。そしてオシッコやウンチですね。

尿やフンで失われる水分はどれくらいか。
なんと皮膚からの抜けていく水分の1/5だけです。

人間に換算すると一日の便と尿を合わせても120mlしか出さないことになる。

餌に含まれる水分を絞って、しぼり上げて
濃縮した尿を出す。これなら余計な水分を体に積まなくてすみます。

素晴らしい吸収効率ですよね。

鳥の腎臓。体重あたりの大きさは、人間の2倍。腎臓の機能単位
であるネフロンの密度は20-30倍という話もどこかで聞きました。

ツバメの雛が、全く水を飲まずにすくすく育つのをみて、いつも
不思議に思ってましたけど、こういうことだったんだな。
DSCN2483_20181107110938330.jpg
P1000 3000㎜ ISO200 F8 1/2s  

昼間撮り逃して、夕刻にリベンジ。今年初めてのジョウビタキ♀。
シャッタースピード1/2秒。奇跡の解像。よくぞ止まってくれた。

さて、いろいろ調べて鳥のオシッコについて整理してみましたが
感覚的には、どうも納得できない所があります。

だって、不溶性の尿酸を体に溜めてたら、痛風になりそうじゃん(爆)

これは、実際に起こるようです。腎臓に障害のあるインコは痛風を発症する。

それと水飲み。カワセミはやらないけど、他の野鳥は結構飲みますよね?
あんなに飲んで、オシッコが出ないんなら、水はどこにいくんだろう?

乾きモノばかり食べている鳥は、やっぱし水をたくさん飲まないと
駄目なんじゃないかとか。

まだまだ謎は深まるばかり。一つ言えるのは、人体の勉強
なんかより、ずっと興味が持てるってことですな。それじゃあ駄目なんですけどね…。

関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは。
う~ん、深いですね~。
この題材だけで、かなり長編の論文が出来そうですね。
カワセミは水を飲まない・・・
カワセミは水が嫌い・・・
カワセミは、出来れば濡れたくない、これは確かだと思いますが。

ジョビ♀、0.5秒ですか・・・良くぞ止まりましたなぁ!翡翠なら良くあることですが、その他の小鳥でここまでじっとしてくれることって、そう滅多にありませんよね。

Re: No title

だっくさん

おお秒速でのレスが(驚)
ネットにはたくさん情報があるんですけど、詳しいところになると
やはり成書を読まないと駄目みたいですね。国会図書館には
我々が大喜びで読みそうな鳥類の専門書が置いてあるわけですが
(書名は調査済み)さて、いつ出かけて読めばいいのか…。
実はこの時、動画も撮ってまして、切り出しもやってみましたが
やはり静止画にかなうものなし!わざわざ夕方に出かけた甲斐がありました。

おはようございます

panorama先生おはようございます。 P1000の4Kムービーからの静止画切出しは画質が良くないですか!?...、2/3インチセンサーの3000mm画像ながらこれだけ綺麗なら使ってみたいと思いますが、AF-Cが無いと何かと不便ですね。 
尿酸値が上がって36ホール目の登りでは片足ケンケンでホールアウトした経験がありますが関節に溜まらず排出できる鳥さんが羨ましいです(苦笑)

Re: おはようございます

yukun2008さん

ゴルフ中は脱水になりやすいんで、その時は相当尿酸値も上がってたと
思いますよ。36ホール目ってさらりと書いてますけど、すごい体力ですね(笑)
動画切り出しって、不思議と小さなセンサーでも粗が出ないんですよ。
本体も小さくできますし、家庭用は無理に大きなセンサーを積まなくても
イイのかなって思います。

こんばんは、センセ

ジョウビタキ3000mmで撮られましたか~大きくして見て2度ビックリ
P1000買った甲斐がありましたね~これからも期待が持てそう!
鳥の尿の出る仕組みは分かりませんが、私も腎臓が弱いので
羨ましくなるお話です~僕も鳥の腎臓を移植して貰おうかしらん
また明日は出撃します~良い写真を撮るのではなく、楽しむために
でも楽しんだ後のブログの苦痛から解放されたいです~(TT)

No title

パノラマセンセイ、こんばんは
P1000でこれほど解像度の高いショットは見たこと無いです、スローとは言え
性能を最大に引き出した成果のような気がします、対岸のカワセミも
サンニッパをいくらクロップしてもこの解像度はでませんでした、
限られた設定では大砲に勝りますね~
bibiの下痢便興味津々でした。

Re: こんばんは、センセ

TKNさん

おはようございます。
P1000買いましょう(笑)使いどころが難しいですけど、なかなか
楽しいカメラです。EVFの出来がいいですね。
僕もブログ収容所に幽閉されたままなんですけど、撮影だけで
済むならどんなに楽でしょう。多くの方は、現像だけでお腹が
いっぱいなんだと思います。僕らは欲深すぎるのかもしれませんね。

Re: No title

ASKさん

> 限られた設定では大砲に勝りますね~
まさにそれです!特定の条件でのみ必殺技が出せる使いにくい
格闘キャラクターみたいな感じですよ。技のキレはすごいんですけど
めったに出せない(汗)いろいろつかいどころを模索中です。

排泄のこと

興味深く思い、ザッと調べてみました。脊椎動物の中で、まず魚類は窒素をアンモニアの形で排泄します。アンモニアは生体にとって毒性が高いですが、一生を水に囲まれて生活しているので、水に溶けやすいアンモニアのままで排泄しちゃうのが効率的です。

両生類になると、卵とオタマジャクシは魚類と同じ環境なので、アンモニアを排泄します。変態して陸に上がると、環境の水分が少なくなるのでアンモニアのままでは排泄できません。そしてアンモニアのままで体内に溜まるのは体に悪いので、より毒性の低い尿素に変換する必要が出てきます。そして尿素が溜まると水と共に尿として排泄します。基本的に水辺での生活なので、多少の水分のロスは問題無いわけです。ちなみに成体になっても一生水中で生活する種類では一生アンモニア排泄を行います。

さらに水から離れた爬虫類では、発生中の卵から水分が失われないように堅い殻に包まれます。殻の外に窒素を効率的に排出することはできないので、水に不溶の尿酸の形で溜め込むことになります。卵から孵った後も、尿酸を排泄することにより水分のロスを抑えることができます。

そういった進化の過程から考えると、鳥類は空を飛ぶ前から、飛行に適した窒素排泄を行っていたということになる様な気がします。ネットでザッと調べただけなので、国会図書館の成書でで知見が得られましたらご教示いただければ幸いです。

No title

しまった!
自分のブログのネタにすれば良かった。

Re: No title

kameさん おはようございます。

> しまった!
> 自分のブログのネタにすれば良かった。
うふふ、全くその通りだと思いますよ。せっかくここまで詳しく
調べていただいたんですもの。レスで終わらせるのはもったいないです。
水鳥は一年中プカプカ浮いているので、別に尿酸でなくても…なんて
思ってしまいますが、それだけ「飛ぶ」ということは特別なんだなと思います。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR