FC2ブログ

なつの長袖

DSC05637.jpg
猛暑日の夕刻。ひっそりとたたずんでいました。
動かなくなってからどれくらいの時間が経っているのか。

暑いのが大嫌い。汗は一滴も書きたくない管理人です。こんにちは。

梅雨明けがこれだけ早いと、どれだけ暑いのが続くのか。
めまいがしそうです。

ところで、鳥撮りの現場では半袖のヒトはほとんどいません。みんな長袖。

カメラマンベストを着こんでいる人も珍しくない。
あれが長い間フシギで仕方なかった。真夏ですよ?

むしろ長袖のほうが涼しいという逆説めいた真理があるんでしょうか。
fashion_arab_kandoora_ghutrah.png
そういえば、中東の方々が着ている民族衣装も長袖です。
でもあっちは湿度が低いんだよね。

日本はムシムシベトベトでしょ。子供のころ、大人が汗びっしょりで
スーツ着てるのをみて、

「おとなになったら、僕もアレをやらなくちゃいけないんだろうか。」

なんとも気が重くなったものです。
DSC05551.jpg
衣服内気候という、一時期話題になった言葉があります。
衣服と皮膚の間にあるわずかな空間の温度、湿度、気流のこと。

当然、べったり貼り付くのは駄目で、湿気を逃がしつつ、隙間を流れる
気流も確保しないといけない。

論文をみると、驚いたことに、麻やシルクよりも
ポリエステルが一番優れてるんですね。(論文1

なんでも調べてみないとわからんもんだ。

衣服内気候の大敵はネクタイなんだそうで、
クールビズもちゃんと理論に裏打ちされてるんだと、妙に納得。
DSC05334.jpg
ともあれ、僕も長袖に慣れようと、今年は意識して長袖シャツで出かけてます。
適度に凹凸のある薄物を素肌に着ると、まあなんとか我慢できます。

先日、いつものフィールドに出かけたら半分くらいの人が半袖(汗)
いつもは皆さん、長袖なのに!

「暑くて無理だよ長袖は」 なんて僕みたいなこと言ってる!
「虫刺されがイヤで長袖にしてるけど今日は無理だあ」

だって、とほほ。僕の深読みはなんだったのか。やれやれ。
関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは。
最後で大笑いさせていただきました(爆)

で・・・麻やシルクよりもポリエステルが
って、マジすか?
麻のシャツが欲しかったのですが、お高いので諦めてポリエステルの安物着てるんですけど・・・・
ほら、すててこだって、ポリエステルのものより、麻の方が涼しいじゃありませんか、べったりくっつかないもの。
こう暑くちゃ部屋ん中では素っ裸・・・と言いたいところですが、裸よりも着てる方が涼しいですよね。

No title

こんにちは。

面白い話題ですね。車、ナンバーがついてますね・・。
 私の場合、藪に入る可能性がある時は長袖を着ますが、それでも服の上から刺されるので林道を歩く位だと、半袖に虫よけ(嫌なんですが)を噴いて出掛けます。足元は特に防備しないと毒虫に刺される可能性が高いので暑いと言ってられないです。笑 今話題のマダニは、こちらの地域(標高800m位)は5、6月がピークでしょうか。

Re: No title

だっくさん

今まで夏に長袖なんか着たことなかったんですけど
これはきっとなにか秘密があるに違いないと思いまして。
でもこんなにあっさりした理由とは(笑)
僕も麻が一番と思ってましたが、本当にわからないものですね。
ユニクロの速乾性コーナーで、タグをよく見てみたくなりました(笑)

Re: No title

bab3さん

>車、ナンバーがついてますね・・。
そうなんですよ(汗)一応、ナンバーには修正を施しましたが、相当時間が経ってそうです。
年齢を重ねていくうちに、こういう物件に強く惹かれるようになりました。
bab3のお住まいは結構標高があるんですね。関東だと、ちょうど平地の雨が雪になる高度に
あたります。そして野鳥がたくさん見られるようになる高度でもありますね(笑)
こちらはブヨがひどいんです。あれに咬まれると2週近く悩まされるので、一番恐れてます。

私も中東のおじさんスタイルです

panoramahead様

こんにちは。
私も野良作業の時は長袖とほっかむり型帽子をかぶります。イラストにある中東のおじさんにそっくりです。
ウチの方は東京と比べて、少しだけ中東の気候に似ているのかもしれません。太陽が近く、湿度が低め。なので日がでているとチリチリと熱く、短時間で皮膚が真っ赤になります。それにシミも出やすい年頃です。蒸し暑いですが、熱さよりは我慢できます。
もちろん曇りの日ならば、半袖帽子無しが涼しいです。

No title

引用1には麻が試験されてませんね。引用2では「麻+ポリエステル」が夏用素材としてはベストになっています。
やはり「夏は麻!」なんじゃないでしょうか。
アサを着たヨルの帝王...となると かのライカ師匠を思い浮かべます。
綿は水分を保持しやすく放出しにくい素材なので、冬山で木綿下着を着ていくと体が冷えて遭難につながるそうです。

Re: 私も中東のおじさんスタイルです

gyabeauさん

gyabeauさんのお住まいは、カラッと涼しく中東というより地中海性気候に
近いかもしれませんね。鳥撮りは主に埼玉でしてるんですけど、強烈ですよ~。
南国生まれの方も参ってますから。
シミ恐ろしいです。美容的なことはともかく
3年前の肩の日焼けがいまだに残ってるのを見るたびぞっとします…。

Re: No title

猿画堂さん

> アサを着たヨルの帝王...となると かのライカ師匠を思い浮かべます。
あっはっは!いまごろクシャミをしてるかもしれませんね。
僕は肌触りのいいレーヨン愛好家なんですけど、これも暑いときは
どうにもなりません。ムシムシしてると、街に出て写真を撮ろうという
気力も失せてしまいます。最近は、富士五湖でも結構蒸すのでありまして
結局五合目まで登ったりすることになってしまいます。

No title

こんにちは
私は登山メインですが最近のベースレイヤー(一番下に着るウェア)はこんな感じです。
https://outdoorgearzine.com/column-synsetic-baselayer-editors-picks-2018
私はお金がないのでモンベルです。

こんにちは

若い頃はゴルフで日焼けして褐色の腕や顔がかっこいいと思ってましたがシミになったり下手すると皮膚がんの怖れがありますね。

華僑の金持ちや北欧出身の友人達を見習って台湾やブラジルでゴルフをする時はいつもサングラスと長袖シャツでプレーしてました。

日本へ戻って野鳥撮りを趣味にし始めてからは夏場の日焼け止めと防虫スプレーは欠かせませんが、やはり半袖よりも長袖がいいのでしょうね。

長袖なら汗をかいてもべた付かないさらっととしたポリエステル系の素材がいいですね♪

Re: No title

ひなもりももさん こんにちは。コメントありがとうございます。

これ、かなりイケてる感じですね。こういう発想はなかったです。
虫刺からも守ってくれそうですし、ちょっと試してみますかね。

Re: こんにちは

yukun2008さん

こんにちは。ソースを紛失してしまったのですが、皮膚がんになるかどうかは
10歳までにどれくらい紫外線を浴びたかで規定されるという話を読んだことが
あるんです。それと我々有色人種はかかりにくいがんでもあるので、それほど
心配は要らないのですが、シミはやっぱり気になります。レーザーで、シミけしを
すると、年齢に関係なく皆さん喜んでおられるので、アレはないほうがやっぱり
いいのですね。

ちまたの空調服

初めまして。
夏の長袖ですが、外工事の方が着ている空調服は、ほぼ長袖です。
ファンで吸気しているので音がする、膨らむ姿がどうかと言うのはありますが、救いになるかも。

Re: ちまたの空調服

koma3さん

こんにちは。初めまして。コメントありがとうございます。
工場の巡視もしているんですが、屋外の作業は本当に辛そうですね。
でも半袖はNG。どこもそうだと思いますが。ちなみに人工関節の手術の時は
ファンを仕込んだ、宇宙服みたいなのを着てます。外から見ると異様です。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR