FC2ブログ

つゆときえにしG-SHOCK

P1010009.jpg
いよいよW杯が近づいてきましたねえ。
日本は苦戦が予想されてますが頑張ってほしいものです。

この時期になると、がぜん出動回数が増えるのがこの2つ。
94年のW杯アメリカ大会の記念モデルです。

まだG-SHOCKのブームは来ておらず、しかも日本が最終戦でW杯出場を逃したため
全く盛り上がらなかったモデルです。

お通夜みたいな雰囲気の日本のスタジオで、「テツ(柱谷哲二)」もよく頑張りました」と
お兄ちゃん(柱谷幸一)が泣きながらコメントしてたのを今でも思い出します。
P1010001.jpg
しょっぱい思い出のW杯モデル。なかでもアナログのAW-594がお気に入り。
そいつのベゼルが突如割れてしまいました。

予兆はあった。ちょっと前に電池が切れたので、時計店で電池交換を頼んだのです。
すると思いがけず

「電池交換の時に、ベゼルを外さないといけないんですけど
 いまにも割れてしまいそうなので、ウチでは無理ですね」

そう言って断られてしまいました。見た目はそんな感じはしなかったので
訝しげに思ってたんですけど、その通りになってしまいました。

プロの目は侮れません。
P1010004.jpg
とぼけた顔のカニみたいな。スクリューバックっていいよね…って
そういう問題じゃない!このままでは、使えません。

カシオでは「交換部品なし」とのことで、リペアを引き受けてくれない。

ま、14年前の時計だからなあ。どの年代でも修理しますよという
メーカーもあるけど(パテックとかAPとか)そういう製品ではないし。

eBayやメルカリをチェックすると、ベゼルが割れて、カニ状態の
G-SHOCKがいくつも出品されてます。みんな困ってる。
P1010011.jpg
僕はオリジナルへのこだわりゼロなので、
とにかく動いてくれればいいんです。

同じ構造のベゼルを持つG-SHOCKを手持ちの中から
いくつかピックアップ。ベゼルは4本のビスを止まってるだけなので簡単に外れます。

ベゼルの内側には柔らかい緩衝材がインサートされてる。
この部品も衝撃吸収に重要です。

思い出してみたら、一時期、アナログのG-SHOCKにどっぷりはまってたんだっけ。
10mの高さから落としても、針が外れないっていう。そういうのにしびれてたのね。
P1010021.jpg
スケルトンのモデルも発見。見事な黄ばみっぷり。
買ったときは透き通るような乳白色だったのに。

樹脂にとって、大敵は2つ。高温多湿と紫外線です。
でも、そういうとこが-SHOCKのメインフィールドだよね(笑)

高温下で水分に暴露→加水分解
紫外線暴露→光フリース転位

以上により黄ばみが出現するのであります、押忍!
DW-8201WC-2T_l.jpg
世界サンゴ礁保護協会オフィシャルモデル DW-8201WC-2T

本当にきれいな時計でした。ステンレスの輝きと青い文字の
コントラストが強烈。

一時期は20万円以上のプレミアがついてた。
でも錆びるんだよね(笑)ダイバーウオッチなのに。

きれいなのは最初だけ。どんどん黄色くなってくる。

今、オークションに出てるのは、ほとんどが汚らしく変色したヤツばかり。
価格も黄ばんでる(笑)一気に急降下。

でも安くなっても買う気しないなあ。一度黄ばむと
どうやっても元に戻らない。諸行無常。
P1010002_20180614082129e09.jpg
無事にぴったりとくる代替部品を見つけて装着。
時計屋さんに

「ベゼルが割れても、ベルトが切れてもかまいません。
防水試験も要りません。ともかく電池交換だけしてほしいんです。」

そう頼んでやっと使えるようになりました。やれやれ。

古いG-SHOCKを使い続けたくてもカシオがメンテを断るんで、
もうG-SHOCKなんか買わない!と怒ってるひともいる。

でも個人的には、そのはかなさがむしろ愛しい。

いろんな現場で酷使され蕩尽される。どんどんボロくなってそのうち使えなくなる。
実用品の寂しいさだめ。。

スケルトンは老けるのが早いアイドルみたいなもんで
今を楽しむしかない。あるいは防湿庫に保存(笑)

部品取り用に、同じベゼルを持つ若い製品を安く探すのも
アリかな。なんかビンテージカー趣味みたいじゃない?

これからもG-SHOCKを使い続けます。
関連記事

コメント

No title

パテックとかは、100年前の時計でも修理してくれるそうですね。
本当に孫の代まで使える。
だから雲上ブランドなんでしょうね。

私も時計はG-SHOCKから始まり、ブライトリング、ロレックスを経て、G-SHOCKに戻ってきましたw
スクリューバックの復刻モデルも持っていますが、重いし厚みがあるので微妙に邪魔。
ソーラーも電波も付いていない、数千円で買えるG-SHOCKが最強ですww
樹脂が加水分解すれば、時計ごと買い替えても懐が痛まない。

樹脂の加水分解が嫌なら、最近フルメタルのやつもあります。
https://products.g-shock.jp/_detail/GMW-B5000D-1/
欲しいんですが、少々お高い(定価60,000円)。
おまけにプレミア価格だし。
通常生産モデルなので、そのうち適正価格になると思いますが。

そういえばG-SHOCKブームの頃って、イルカクジラ会議モデルとかありましたよね。
あれってなんの会議だったんだろう?
当時から疑問のままですww

No title

センセ、こんにちは。
G-SHOCK、私も安物を1つだけ買った事があります。でもバンドが切れて、それ以降はG-SHOCKには興味が無くなりました。
色々な記念モデル、プレミアモデルも出ていますけど、お値段の割には「安物感」が拭えず買う気にはなりませんでした。
センセの趣味って面白いです。性能に惚れて買い集める趣味、希少性だけにこだわり買い集める趣味・・・
きっとそれは、「お小遣いいっぱい貰ったんだけど、とりあえず何でもいいから買いたい!」という少年のような・・・バキッ!!☆/(x_x)
ちなみに私の時計は、普段はシチズンエコドライブ、スーツのときはSEIKO Dolceです。スーツなんか着る事はもう無いけど。

Re: No title

hiroshiさん

僕も欲しいんです。フルメタルのモデル!カッコいいですよねえ。
すぐ傷だらけになりそうですけど(笑)僕らの世代にびしっと突き刺さったみたいで
あっという間に転売屋の標的になってしまいましたね。しばらくは静観です。
今使ってるのはソーラー発電の電波モデルですけど、人間がダメになりそうなくらい
便利です。もうこればっかり。アナログモデルは時間合わせがめんどくさいんですよ。
イルカクジラ会議って、いまもあるんですかね…。

Re: No title

だっくさん

実は限定でない、標準モデルが一番生産数が少なくてレアだという話を
どこかで聞いたことがあります。今使ってるのはソーラー電波の標準モデル。
使いやすい工具みたいなもので、とても頼もしいのです。愛着とは違った感じで
なくしてもすぐ同じのを買い替えればいいやという。
「お小遣いいっぱい貰ったんだけど、とりあえず何でもいいから買いたい!」
うーむ(笑)それはかなり事実に近いかも。
シチズンエコドライブはヤバい時計です。あれもつけると、もう他の時計要らないじゃんということに
気づいてしまうのですよ。物欲を減じる機能があるので一個しか持ってません。

No title

センセ、G-SHOCKに電波もソーラーも要りませんよ。
何にも付いていない素のG-SHOCKで十分、だって時間ズレないんだもん。
数ヶ月に一回、部屋にある電波時計に合わせて時間合わせるだけ。
電波やソーラー付いてても困らないけど、その分高いんで・・・。
素の奴なら、国内正規品で8千円未満、並行輸入品だと下手したら5千円ぐらいなので、樹脂の加水分解どころか電池切れした時点で新品に買い替えてもいいぐらい。
でもそれじゃ、愛着わきませんよねぇ。

ちなみに仕事に行くときは、静電気対策で金属製のチープカシオを使っていますが、そっちも時間がズレない。
送料込み2千円だったのにww
デイト表示が付いているので、小の月にそれを調整するのがめんどくさい。
カレンダー無しのやつにするんだった。

Re: No title

hiroshiさん

>センセ、G-SHOCKに電波もソーラーも要りませんよ。
実は、「いつでも秒単位で時間に正確なオレ」というのに酔いしれているのです(汗)
ゴルゴみたいだなあって(爆)ほんとしょうもないんですけど。
チープカシオの設計は20代で初代G-SHOCKを一人で設計・試作した技術者がデザインしているという
記事を見たことがあります。愛好家も結構いるみたいですね。あまりにも高価になってしまった
G-shockやプロトレックに比べると、カシオのルーツを感じる製品が多いですよね。
でも確かに愛着はわかないなあ…。

No title

普段身につけているのはシチズンの安物(6千円程度)のソーラー腕時計です。
4ヶ月で7秒ほど進みますが、値段にしては十分の精度です。
電池交換がいらないので手間いらず。10年ほどで内蔵の二次電池が駄目になるそうですが。
知人に時計好きの人が居て 2~3百万円ほどの腕時計(ロレックス その他)を普段遣いにしています。
「日本でよかったですねぇ。そんな高価な腕時計をはめて家を出たら アフリカなら300mも歩かないうちに 左腕ごと切り落とされて盗まれてますよ」...(-_-;)

Re: No title

猿画堂さん

こんにちは。アフリカの片手ごと腕時計、片手ごとバッグの盗難は聞いたことあります。
水洗便所をつくると次の日は便器ごと無いというのも(笑)
確かに日本は安全ですね。そういう資産家は、国によっては、家族の誘拐も気にしなきゃ
いけませんし…。僕の知人で、腕時計が好きなんだけど、腕にするのは好きじゃないので
しないという人がいます。なんだかよくわかりません(汗)
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR