絶叫ばちばちマシーン!

今回は、楽しみで楽しみで、前日夜からワクワクしてました。
もう待ちきれないぜ!
DSC01086.jpg
Timesが運営するスポーツカーのレンタル「ServiceX」
もう何度も利用してます。

滅多に乗る機会のないスーパースポーツや高級車に乗れるのはウレシイ。
価格もリーズナブルですし。とはいえ、不満に感じることもありました。

例えばポルシェだと、現行モデルは最廉価のカレラだけ。
ターボなどの最上級モデルは、型落ちで、かつヤレが目立ったり。

今回は違いました。ジャガーFタイプという、なかなかお目にかかることの
少ないスーパースポーツ。しかもV8エンジンの上級グレード車です。

DSC08176.jpg
車検証を見ると、今月登録したばかり。距離はまだ600㎞。新車だよ!
まあちょっと考えられないよね。どうなってるんだろう。

オプションなしの状態で1680万円のクルマ。
これがレンタカーって。
DSC08204.jpg
ブレーキのキャリパーは黄色にペイントされてます。
これって標準?なわけないよね。

ジャガーのHPを見るとカーボンセラミック製の
ブレーキは鍛造アロイホイールとの組み合わせで153万円のオプション。

いやいくら何でもなにかの間違いだろうと思うんですが
ジャガーのHPに載ってるのと同じです。どうなってんだ?
ftype-05_2160x1920.jpg
ジャガーFタイプは大変にカッコいい車であります。でもコンバーチブルより、
クーペのほうがもっとカッコいい。とくにルーフからリアのラインが素敵。

後ろから見るなら、クーペ、そう思ってたんです。でもいざ乗り出したら
白のボディに赤い幌の吸引力はすごい。写真を撮られたり、話しかけられたり。
DSC08163.jpg
今までに一番注目された気がします。僕はすごい人見知りするんで
あんまり嬉しくはなかったんですけどね。

ともかくじっくり車を観察できるところ。どこかひとけのないところへ…。
で、気づいたら富士山5合目よ(汗) ここなら安心だ(意味不明)
DSC01158.jpg
ボンネットは、車体中央側から開く。
これぞスーパーカーって感じするよね。グッとくるなあ。

エンジンは最大トルク680Nmの5.0リッターV8。
0?100km/h加速は4.1秒。
DSC01171.jpg
最高速は300㎞/h。このエンジンの絶叫はのちほど動画で。
風神雷神みたいな暴れっぷり。

このFタイプRコンバーチブルは上から2番目の
グレードになります。
名称未設定-2
クルマのそこら中にこの「R」のロゴが貼り付けてあるんだけど
どうなんだろうねえ。なんか紅葉マークみたいじゃない?

このマークを見ても、あんまし昂ぶる感じなし。
少なくとも、GT-Rのロゴが発するオーラとは対極にあると思う。
DSC01207.jpg
これがフロントのジャガーのエンブレム。
なんか漫画っぽいといいますか、「じゃがあ」ってテイストです。

英国の皆さんには、こういうのが刺さるのかもしれませんが
僕にはあんまり…むしろ力抜けていく感じ。
002-1357304125-(1).jpg
これは別の車についてるモノ。
溺れて助けを求めてるように見える(汗)

年代や車の種類で、ジャガーの顔も変化してるようですが
普通に、これで統一してくれればいいんじゃないかと思ってしまうよ。
DSC01306.jpg
うむ、これはいつ見てもカッコイイぜ!

シートの調節は、ドアについたスイッチで。
調節幅はかなり広い。
DSC08242.jpg
車幅が1920もある上に、スーパーカーの常で、見切りが悪い。
バスタブに浸かるみたいなポジションだとチビの僕は何も見えない。

座面を一番上まであげると、やっとボンネットの一部が見えてきました。

右ハンドルの外車は、ペダル配置がヘンテコな車が結構多い。
DSC08236.jpg
ジャガーは足元が広々として、へんなオフセットもなし。
さすが元から右ハンドル。英国車素晴らしいっす。

さていよいよ乗り出すわけですが、
最初の印象は良くありませんでした。

まず、車内のイントゥルメントパネルが全部カタカナ(汗)
DSC08275.jpg
今時、「フンデ クダサイ」って。
ロボットだってこんな事言わないぜ?

ナビも古臭くてですね…千葉県に入ると、
「落花生の絵」が表示されるんですよ。

確かに千葉の名産ではあるけど…。
東京は「国会と雷門」。絶望的にセンスが悪い。
DSC08284.jpg
ま、これは日本語化が良くないというだけでクルマの問題ではない。

気を取り直して、車を発進させると、「ガシャン」と音がしてドアがロックされる。
きょうび国産車もそんなことやってないんじゃない?古臭い。

ウインカーを操作しますとカシャカシャと安っぽい音が鳴り響きます。
萎え萎えです。どうも全体に高級感のふりかけが足りない…。
DSC08227_20180427163310528.jpg
クルマ自体の剛性感は凄まじいものがありまして、アシの追従は
僕のi8より良さそうな感じがします。オープンなのに!

ボディからの異音も皆無…と言いたいんですけど、シートベルトと
レザーシートがずっとギシギシ擦れ合ってまして、メンソレータムでも塗ってやろうかと(爆)

これさえなければ、常識はずれの高剛性オープンカーを
心ゆくまで堪能できます。ジャガーすごい。
DSC01256.jpg
そして、最大の魅力は、4本だしマフラーが奏でる絶叫であります。
踏んだ本人がそのボリュームにびっくりするという。



アクセルオフでの「バチバチ」と弾けるバックファイヤー。
エンジン内で燃えずに出てきた生ガスがマフラー内で引火して爆発する音です。

大昔に乗ってた草レース用の車両もマフラーから盛大に火を吹き出してました。
トンネルでシフトダウンすると、後方が明るくなるので「ああ火が出てるんだなあ」って。

高速道路で煽ってくるアホには。アクセルをぱたぱた煽って、
思いっきりデカい火花を浴びせたりしてました。

今回もジャガーの背後にぴったり張り付いてくるヤツがいたんで
「バチバチバチッ」とバックファイヤーをお見舞いしてやりました。

スーッと離れていく後続車。溜飲下げまくりであります。いい年して何やってんだか。
DSC01287.jpg
でも、後でマフラー周りを観察したんですが、特にカーボンの付着とかは無し。

改造車だと、マフラー周辺はべっとり汚れるんですけどね。
あくまで、「バチバチ」は演出なのかなあ。

回すと爆音なんですけど、普段はとっても静かなんです。
特に意識して重低音はカットしてある感じ。

多くのスーパーカーは、一年中ガオガオ喚いてるので、助手席の人に
嫌がられますし、長時間のドライブは疲れてしまいます。

ジャガーFタイプは違う。東京ー富士五合目の往復でも疲れは
あまりなかったですね。この手のクルマとしては奇跡的な存在です。
DSC01352.jpg
雲海を見ながら、幌を開けて走る富士スバルライン。
まさに極上の体験でありました。

12,960円 / 3時間という値段はある意味安すぎるんじゃないかと思います。
しつこいようだけど新車だし。

新千歳、名古屋、大阪、福岡と展開も幅広い。北海道で乗ったら
楽しいだろうね。今度はクーペを借りてみようかな。


関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは~。
時間4000円のレンタカー借りて富士まで行ってアクセルぱたぱたして・・・センセ、やっぱりストレス貯まってるんですねぇ(^^;)
でもまぁ、こんな遊びであれば誰にも後ろ指さされることもないし、背中刺されることもありませんしね。
センセ、この際ご自宅のお庭でキュウリや茄子を栽培してみるというのは如何でしょう?もちろん微速度撮影も可能ですし、最後には食欲も満たすという満足感も無料で付属してきますから~バキッ!!☆/(x_x)

No title

パノラマセンセイ、こんんばんは
この車、斜めリアから見るとカッコイイですね
特に赤の幌が白いボディーにエレガントで似合います、これは近くに
停車してたら写真撮られるでしょう~
Eタイプからオープンが似合いましたからね^^

Re: No title

だっくさん

良い車に乗ると、やっぱり昂ぶります。バックファイヤーをばんばん鳴らしたく
なるのもDNAに刻まれてるんです。暴走族と同じじゃないかと言われると
言葉もありません。とほほ。
キュウリやナスの美速度撮影は楽しそうですけど、一日1コマとか(笑)
三脚の位置をそれだけ長く固定できるかどうか。

Re: No title

ASKさん

そうそうEタイプは美しい車でしたね。今見てもうっとりします。
僕はXJSの形にも憧れました。燃費の悪さにはビビりましたが(汗)
Fタイプをデザインしたのはイアン・カラムでアストンマーチンにいました。
そういえばV12ヴァンキッシュにどことなくFタイプは似てます。


非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR