FC2ブログ

M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO 迷ったらコレ

P2050804.jpg
E-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO ISO200 F1.8 1/125秒 -0.7EV クリックで原画

クリックで圧縮無し、レタッチなしの元画像が出ます。ファイルサイズ注意です。
久しぶりにレンズ買いました。34mm相当になる標準単焦点です。

M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO
P1280043_20180208074432b2c.jpg
ヨドバシのサイトで注文するときに、レンズフードが一緒に注文出来るようになってた。
やれやれ、また別売りかよ。ブツブツ言いながらもポチしたんです。

そうしたら、本体にレンズフードがしっかり同梱されてるじゃないですか!
しまった、なんてこったい。
P1280040.jpg
見慣れたProシリーズの鏡筒デザイン。正直ちょっと飽きてきたなあ。)
焦点距離の表示を見ないと、どのレンズかわかんない。金太郎飴。

メーカーサイトに、レンズ鏡筒に大きく17㎜って表示したよ。と
アピールしてあった。今のところ、これしか見分ける方法がない。

フードが角型とか何か特徴があればねえ…。
P2030085.jpg
ISO200 F2.8 1/50秒 +1.3EV

まず、どれくらい寄れるのかをいつも試すんですけど、凄い凄い!
かなり寄れます。実測でレンズ先端から8.5㎝くらいかな?

最大撮影倍率, 0.15倍(35mm判換算0.3倍相当とのこと。
これはかなり汎用性がありそうです。

うんと寄れるせいか、ボケも大きい。花の後ろにはカーテンがあるんだけど、
絞り込んでもなかなか形が見えてこない。
P1270477_20180208075218662.jpg
ISO250 F2.8 1/50秒 -0.7EV

嬉しくって、どこへでも持ち歩きたくなります。
焼き肉屋の野菜スティックにもガブリより(笑)

中央部を拡大。クリックで等倍。
P1270477w.jpg
これだけ寄ると、おそろしく被写界深度が浅い。
まさにこれはマクロレンズの感覚ですね。

お店に行って、料理が出てくるまでの手持ちぶさたの時間あるでしょ?
このレンズがあれば、楽しく過ごせそうです。
P2040623.jpg
ISO200 F4.5 1/1000秒 -0.3EV

よくマイクロフォーサーズのF1.2はフルサイズ換算だとF2.4のボケ量でしかない。
だから本当の大口径じゃないみたいな論調があります。

理系の方はそういうのが気になるのかしれませんが、実際のF1.2レンズなんて
あんましイイことないんです。デカい、重い、高いの三重苦。使ってみればワカル。

フルサイズの大口径レンズはとにかくしんどい。
高精度のAFでもピンがなかなか来ない。

んで、アレおかしいな。もう一度撮るよ。もう一回。
あれ、もう一度…なんてやってると被写体の表情がどんどん硬くなっていくという。

しかも、周辺減光バリバリ。ピント面も極薄で、人物だとまつ毛の一部にしか焦点が
合わないとか。ものすごく使いにくいんだよね。開放は使う気にならない。
P2040159.jpg
ISO200 F2 1/640秒 

そういう意味ではこのレンズは軽いし(395g)開放でも適度に深度があるんで
十分実用になります。ボケが欲しいなら寄ればいいわけで。

ところで、開放からカリカリだとポートレートにはあんまり具合がよろしくない。
僕の嫁や妹も写真を撮られるのを避けるようになってきた。

カシオの自撮り強化コンデジを渡すと、夢中で使ってる(笑)
このレンズはどうか。
P1280099_20180208082351955.jpg
一部クロップ。クリックで等倍。
leica_201802080804258e8.jpg
開放F1.2のみソフトで金属のブツブツした感じが目立たない。
F1.4で急に鋭くなり、F1.8で中心部はピークになってるようにも見えます。

最近のレンズの傾向そのものだね。以前は、開放F1.2のレンズって
F2.8まで絞らないと画質ゆるゆるなんてのが珍しくなかった。
P2040561_20180208131657d42.jpg
ISO200 F3.5 1/500秒 -0.3EV

画質評価用の一枚。クリックで元画像。
隅々までくっきりはっきり。これはF3.5。

このレンズに関しては、絞りの意味は被写界深度のコントロールのみ
ということでいいんじゃないですかね。

ところで、オリンパスのサイトを見ると、「ボケの味」に凄くこだわりました、
みたいな事が書いてあります。
P2050887.jpg
ISO200 F1.4 1/8秒 +0.3EV

僕は、ボケの味というのが良く分からないんだよね。味オンチ。
いまだによっちゃんイカとか食べてるしなあ。それは関係ないか。

レンズグルメの皆さんだと、ボケの具合もこだわりがあるようなんですけどね。
どうもその方面には、いまひとつ興味が持てない。

丸ボケの形くらいなら判別できるかも、とちょっとやってみる。
P2050949.jpg
ISO250 F2 1/60秒 +0.3EV

これはF2まで絞ったところ。まだ真円に近い形を保ってます。
丸ボケの縁取りがやたら目立つなんてこともない。素晴らしい!!

ものすごく高価なレンズでも、丸いのは開放だけなんてのは結構ある。
しかも絞らないと画質がダメダメだったり。どうすりゃいいのよ。
P2051076.jpg
ISO250 F6.3 1/20秒

クリックで元画像。手前の薔薇にピントを合わせてます。
やっぱし寄れるのはイイ。いろんな絵作りが出来る。

ピント面はきっちり解像してる。僕はこのレンズがすごく好きになりましたね。
P2040384.jpg
ISO200 F4.5 1/1000秒 ‐0.3EV

カメラにあんまり詳しくない人から、どのレンズがいいかな?
そう聞かれたとき、僕はいつもLUMIX G 20mm/F1.7を薦めてきました。

安ウマレンズの代表ですよね。性能うんぬんよりスマホやコンデジで撮ってた人は、
そのボケの大きさに驚く。そして、とても喜んでくれます。

17mm F1.2 PROは高額ですし、まったく初心者向けではないです。
どちらかというと、ある程度カメラに慣れてる方にお薦め。

「おお~よく出来てるねコレ。ちょうどいい感じだよ。」

そんな風にいってくれるんじゃないかと。

僕自身は、OM-Dの標準レンズとして認定したいくらいです。
標準ズーム買うより、大口径単焦点のほうがシアワセ度は高い。そう思います。
関連記事

コメント

No title

ナイスなレビューありがとうございます。
35mmといえばフィルム時代、Nikkor35mmf2Dを使ってましたが、当時から思えば劇的に高級高価かつ重くなりましたね。
デジタル時代は貧乏人にはきついです。
でも欲しいですね、これは25mmよりいいと思います。

Re: No title

monopodさん

Nikkor35mmf2D、まだ持ってますよ!
結構使い込んだ記憶があります。コンパクトで軽量、高級感とは無縁でしたが
使いやすかったですね。
おっしゃるとおり50㎜F1.2よりずっと使いやすくていいレンズです。
でも高いですね~。

こんばんは

えっ、ゴケの味?あ~「ボケの味」ね(汗)
写真におけるボケとは、レンズの焦点の範囲外に生みだされるボヤけた領域の美しさ、およびそれを意図的に利用する表現手法である。byウイキペディア
また、逆光で点光源がうまくボケると、レンズによっては玉ボケが生じ、幻想的な効果が生ずる~とあります。
ですが、これらは非常に曖昧な世界の話ですよね。どこまでが美しいボケで、どれが美しくないボケ味なのか~正直僕にも全然分かりません。

Re: こんばんは

TKNさん

あまり経験値がないんで、どれがいいボケなんだか今一つ自信がもてないんですよね。
線がはっきりしないで柔らかくにじむような、とか実例を挙げて説明されると、ふむふむとか
感心するわけですが、いざ自分が撮った画像を見てみると、滲んでいるようでもあり
線が見えるようでもあり…。なかなか難しいです。
その点、玉ボケは僕でもはっきりと認識できます。安心です(意味不明)

No title

換算35mmの画角って、
微妙につくパースのコントロールが難しくて
ついつい敬遠してしまいます・・・

でも、良いレンズですね~(買えませんけど 笑)

Re: No title

jetさん

実は僕も35mmは長いこと苦手にしておりまして(28㎜も)
すっと50㎜を愛好していたのです。でもこれじゃあいかんと
一念発起してまして、ここ数年修行中です。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR