FC2ブログ

タイヤ交換 22万円ナリ

IMG_20180122_123708.jpg
雪が降るたび大パニックになる首都圏。ひよわなヤツを温室育ちのモヤシとか
言いますけど、ここまで弱いとカイワレ大根ですよね。へなちょこにもほどがある。

ま、ある意味仕方ないところもあります。
年に1回あるかどうかわからないイベントなんだもの。

大規模な対策を立てるにしても費用対効果が悪すぎですよね。
2013071801_01.jpg
さて、今回まとまった雪が降るというので、
スタッドレスタイヤを購入することにしました。

雪国ではブリジストン製品のシェアが圧倒的。
スタッドレス=ブリザックくらいの勢いだそうです。

僕はそういうのを聞くと、じゃあBSはやめとくか(=マイナー好き)
最近はダンロップ製を愛用してます。WinterMaxxってやつ。

早速、近所のイエローハットに電話すると、ダンロップ、ミシュラン、ピレリなど、
ほぼすべての銘柄が在庫なし。あるのはBSだけとのこと。

しかも工賃含んで22万強…22万?なんじゃそりゃあああ。
もう、黄色い帽子には頼らん。オートバックスに電話じゃ。

ここでもやはり在庫はBSのみ。恐る恐る費用を聞くと
「はい少々お待ちくださいね…工賃込み22万です♪」 マジ?
P1061441.jpg
車屋さんにとって、タイヤの販売というのは「ドル箱」です。
4~5割で売っても十分利益がある商品をディーラーでは定価で売るわけです。

お客もそういうものかと思って買ってしまう。ぶっちゃけ情弱ビジネスだよな。

安売りの通販で買って、送り先を持ち込みOKの店にしてしまう、というのが
一番効率的。最近増えてるみたいですね。

最新型のBSスタッドレス「VR2」は235/45/R18で税込み54000円。
そもそも定価が異常に高いんだね。

嫁のタント用(155/65/14)だと13000円。4倍も差がある。
いくらなんでもゴムの量が4倍違うとは思えないので需要の問題かな。

こういう特殊なサイズは数が出ない。専門書が高いのと同じ理由ですかねえ。
P1061354.jpg
通販だと5割引き。送料も数百円のレベル。差額は8万円以上。
これは、なんとかせねば。ともかく必死で色々手を尽くしてみる。

で、結局イエローハットで交換(涙)。無念…間に合わなかったっす。
さあ見てくれ!これが22万のゴムだ(ヤケクソ)
IMG_20180120_115346.jpg
しかしスゲエ値段だよなあ。22万って、僕の初任給よりずっと高い。
ま、給料があるだけマシで、ちょっと前まで新人の医者は無給が当たり前だったのよ。

僕の恩師も母校から給料もらったことがなくて、ずっと夜勤で食いつないだと話してました。
年配の医者に初任給の話を聞くと、みんな恨みが溜まってるから話が止まらなくなる(笑) 

脱線しました。ともかく、大枚はたいて買ったんだから、この際どっと降ってくれないと困る。
DSC_3885.jpg
粉雪ちらつく中、訪れたフィールド。至近距離でカワセミがダイブ!
久々にゴーヨンとD5を使ったんですが3回ともピンが手前の飛沫に取られてしまいました。

しっかりトレースしたつもりだったのでかなりショック。
DSC_3897w.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR D5 ISO800 F4.5 1/1600秒 +0.3EV

ずっとほったらかしでしたからねえ。D5。
カメラがへそを曲げてたのかもしれません。今更なんだよ、なんて。

ますます一眼レフから遠ざかりそうだ…。
SL_MO_VID_20180122_1303320000000.jpg
昼過ぎからはシャレにならないくらいの降雪量になりまして、
坂道で立ち往生のあげく、路肩に乗り捨てられる車が出てきました。

こうなると、気分的には無敵モードであります。むははは、どんどん降れもっと降れ。
思いつく限りの広場や空き地を縦断しながら帰りました。
IMG_20180120_115440.jpg
ドライの路面でも、ロードノイズは気にならないし、昔のスタッドレスみたいに
高速で腰砕けになることもないです。ブリザックすごい。ま、22万だからね(しつこい)

わざと思いっきりアクセルを踏んでみたりしましたがトラクションコントロールが効い
て車は穏やかに加速するだけ。思いっきりブレーキを踏むとスッと止まる。
IMG_20180122_212356.jpg
パサートの制御は相当優秀です。途中から安全関連デバイスをオフする方法を
探し始めたくらい(笑) 全然遊ばせてくれませんでした。

それにしても、今後どうしたものか。20万㎞は間違いなく乗るつもりなんですけど
毎回こんな大出血じゃあ困ってしまいます。

もともとGTEは飛ばすクルマじゃないし純正の235/45は太すぎるんです。
次回はサイズダウンを真剣に検討しよう。
関連記事

コメント

こんにちはセンセ❗

ごめんなさい、愛機に嫌われてしまったのは、ボクの
せいです~あの日は雪に濡れてびしょびしょなのを
タオルで拭いてストーブで暖めました~可愛い子です
それにしても22万とは足元見られましたかね~
ホイールもアルミで高そうです。ブリキのホイールに
すれば18万位で済んだかも~(´▽`)

Re: こんにちはセンセ❗

TKNさん

主人の言うことを聞かない嫌な奴です(笑)よく躾けておいてください。
元のタイヤが寿命だったので、純正のホイールに付け替えただけなんです。
つまりこれはタイヤだけの値段…ひどいもんです。サーキットに通っているときは
同じような値段の特殊タイヤを次々履きつぶしてましたが、これは実用品ですからねえ…。
次回はがっつり安い値段の細いタイヤを購入します!

No title

センセ、こんにちは。
タイヤだけで22万ですか・・・
何も、夏タイヤと同じサイズにすることは無かったでしょうに。
22万もあれば、格安アルミと細スタッドレス4本でもたっぷり釣りが来たと思いますよ。
一番良い方法は、クルマに乗らないことです。可能なら他人の車に乗る。はい、私はこれで凌いでます~バキッ!!☆/(x_x)
22万あれば、電車とタクシー利用でもお釣りで色々買えそうですね。

No title

パノラマセンセイ、こんばんは
河口通勤用のFFの軽ですが、チェーンを付ければこれも無敵なんですよ~
水路の新雪の道もラッセルしながらHS橋までスイスイ行けましたよ^^
年に1回降るかどうかの雪にスタットレスも買うのも勿体ないですし、
今のチェーンって装着がほぼワンタッチ2輪で4分くらいで出来ちゃうんです、
大昔は地面に梯子の様に引き車を動かしてとか一苦労してましたが、最近のチェーンって装着が楽ちんになりましたよ~^^

Re: No title

だっくさん

> 一番良い方法は、クルマに乗らないことです
がっはっは!これが最強ですよね。
> 22万あれば、電車とタクシー利用でもお釣りで色々買えそうですね。
そうなんです。今にして思えばタクシーが一番正解でした。千葉と埼玉を往復しても
十分イケると思います。22万ってそういうことですよね。とほほ…。
次回は十分策を練って対応するべく、今から夏タイヤとホイールを物色中です。

Re: No title

ASKさん

さっと装着できるチェーンってすごいですよね。動画を見るたびに感心します。
ラッセル(笑)できちゃいますか!性能もかなり上がってるんですね。
しかし、僕の場合高速を移動しなきゃなんで、ドライと雪道が連続するところでは
チェーンだと辛いんですよ…やっぱしスタッドレスになっちゃいますかね。
僕の友達はいまだにハシゴの鎖で頑張ってるようです。男らしい!

No title

雪が降ったら乗らないに限りますね~

No title

自分が免許取りたての頃はスパイクタイヤ全盛でした。
仕事先が(定価販売の)某ディーラーですので、社用車用のスパイクタイヤを夜な夜な自分の車に履き替えては、Kオートレース場の駐車場でジムカーナ大会やってました(笑)
あの頃は楽しかったなぁ。
今はタイヤチェーンのお客さんって滅多に見ませんね、みんなスタッドレス。
昔、大雪の日の帰り道でファミリアHBのお兄さんに「チェーン巻いて欲しい」って頼まれたことがあります。
ツナギ着てたから断ることも出来ず、ウィンドブレーカー羽織ってフロントタイヤに巻き始めたらえらい剣幕で怒られました。
彼曰く「馬鹿にしてんのか!チェーンは後ろだろ!」
「あのぅ、この車FFなんですけど。。。。」
「はぁっ?FFって何????」
これ実話です(笑)
長文コメント失礼しました。

Re: No title

jetさん

いやもうそれが一番ですよね。
でもうちの地元、雪が降るとタクシーもバスも休むんですよ(怒)
一度、2時間半かけて徒歩で通勤しました…。

Re: No title

macaruさん

スパイクタイヤ!僕も一度は試したみたかったのですが、機会がありませんでした。
スパイクタイヤが販売中止になるときいて買いだめするとかニュースがありましたよね。
雪国のドライバーには全幅の信頼があったと聞きました。
雪上ジムカーナ楽しそうですね!今回の大雪で、ヤル気の若者が港の駐車場で遊んでるかと見に行ったら
誰もいませんでした。家でスマホいじってるのかもしれません(爆)
>「はぁっ?FFって何????」
911買ったひとで、エンジンフードだと思ってフロントのトランク開けて何もなくてびっくりというのを
聞いたことがありましたがメカ音痴というのが一定数いらっしゃるようですね(笑)
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR