FC2ブログ

極地カメラ

P1061111.jpg
E-M1markⅡ 12-100mm F4.0 IS PRO ISO1600 F4 1/4秒

いやあ、寒かったっす。トマム。今年は暖かいと聞いていたんですが
夜になると氷点下15℃とか異常に冷える。ましてや吹雪となると…。

こんな時こそ、防塵防滴のカメラの出番。しかも携帯性のいいヤツ…というわけで
満を持してE-M1markⅡの出番です。
P1061105.jpg
E-M1markⅡ 12-100mm F4.0 IS PRO ISO800 F4 1/4秒

E-M1markⅡと言えば驚異の手振れ補正だね。1秒露光手持ちは楽勝。
上手な人は20秒露光も手持ち出来るなんて話もありました。

実際に手持ちで、ああかなり揺れてんなあ、ダメだこりゃと思いながら撮った
写真がビシッと止まってるんで、逆に気味が悪い(汗)
P1061107.jpg
E-M1markⅡ 12-100mm F4.0 IS PRO ISO800 F4  2秒

これは2秒露光。これくらいなら楽々こなします。まさにマジック。

ところで、E-M1markⅡの耐寒能力はどうなんでしょうね。僕が使った限りでは
トマムの夜に使うと、すぐにバッテリの警告表示が点く。

フル受電のバッテリでも同じです。動作保証はー10℃まで。
しかし警告灯は付くものの、電源は落ちない。2時間動き続けてくれました。

氷点下30℃近くで、2時間のインターバル撮影に耐えたという記事も見ましたし
相当の悪条件でもこなすようです。
P1060338.jpg
E-M1markⅡ 12-100mm F4.0 IS PRO ISO200 F4 1/2500秒 -1EV

今回の撮影は、ほぼMFでこなしました。別にE-M1markⅡのAFを信用してない
わけじゃなく、12-100ProはMFがラクなんだよねえ。とにかく。

ココは中央一点にするかゾーンにするか、なんて考えるより先に
ピントリング回してる。ストレスなし。持ちやすいんだろうね。
P1060952.jpg
E-M1markⅡ 12-100mm F4.0 IS PRO ISO200 F4 1/1600秒 -0.7EV

そんなわけで、オリンパスファンの自分としては大いに溜飲を下げた
北海道遠征だったわけですが、それよりもっと活躍したのがスマホのカメラ。

マジにヤバいですよHUAWEI Mate10Pro。タイムラプスだけじゃなく
ハイスピードもイケる!



スキーやってる間は、もっぱらスマホで撮影。荷物にもならないし静止画も
動画もいける。これじゃあカメラの出番がないよ…。

というよりはMate10Proは立派なカメラなんだと思う。

軽さ、コンパクトさと多機能・高画質が両立してます。
これに比肩しうるカメラはほとんどないかもです。
IMG_20180107_142848.jpg
このままだと、まずいぜMFT。というかカメラ業界全体がヤバい。
何とか生き残りの道を探さないと。そんな気さえする遠征でありました。

関連記事

コメント

こんばんは

ゴンドラは、タイムラプスには打ってつけですね
退屈だし、ゴンドラもあの位のスピードで動いて
欲しいもんです~スキーをやらなくなってから~
もう何年経った事でしょう~ロッジで暖かいストーブを囲んで
みんなで歌った「思い出の赤いヤッケ」とか懐かしいです
スキーは「初心者コース」を選んだら「君は中級に行きなさい」
と言われ、喜んで中級に行ったら、皆さんのお荷物になったっけ
それでジャイアントAコースに行きたいとコーチに言ったら
「ボクは君を負ぶって下まで降りる気力は無い~」
と言われたっけなァ~大学のスキー講習会の思い出です。

No title

やっぱり寒冷地ではバッテリーが問題になりますか?
カイロでカメラの底を温めれば良いとか聞いたことありますが。
しかし-15℃ですか。

やっぱりE-M1 markⅡと12-100mm F4 PROが最強の旅カメラですか?
パナからもG9 PROが出るようだし、MFTの生きる道は旅カメラかも?
パナG9 PROのサンプル画像、良い色出てるんだよなぁ。
おっと、また悪い癖が(笑)

Re: こんばんは

TKNさん

まさにそれですよ!ゴンドラの中って本当に退屈ですよね。
しかもガラスが傷だらけで、意外とスチルも面白くないんです。
その点、タイムラプスはさほど画質は要求されませんものね。
それにしても大学でスキー講習ですか…そういうイベントってなかったなあ。
僕は中級コースをスキーを担いで降りてきた苦い思い出があります(笑)

Re: No title

hiroshiさん

E-M1markⅡの販売初期から寒冷地でのバッテリ問題は言われてたようです。
ただ南関東在住だと、なかなか氷点下10度って達成できないんでいまひとつ実感が
なかったんです。今回ようやく、その現象を確認できました。
ま、E-M1markⅡに限らず、低温に耐えるバッテリってなかなか無いんで
コンデジの場合は外部給電に頼ったり、カイロを当てたりしてしのいでます。
G9Pro良さそうですよね。僕も注目してます。

No title

センセ、お帰りなさい。
ひとつ不思議に思うことが。
センセ、スキーしませんよね?
お子達のために甲斐甲斐しくサポートでしょうか、頭が下がりますm(__)m
それにして、真冬の寒い時期に何でトマム行くんだろうって・・・あはは(^^;)
トマムって、スキー以外にな~~~~~~~~~~~~~~~~んにもありませんでしょ。せめて温泉でもあればねぇ。
寒冷地でのバッテリー保温、皆さん自腹をお使いのようですよ。オーバーズボンのポケットではなく、腹巻きを巻いてその中に入れておくんだとか。それでも、撮り出したあとは急速に冷えますもんね~。

No title

動画とても面白かったです^^
こりゃ半端なカメラ買う人いなくなるわな(-_-;)

No title

パノラマセンセイ、こんにちは
待ってましたMate10Proのハイスピード撮影出来ちゃうんですね~
美味し所がギュッと詰め込んでますね~コマ抜きとハイスピードの
コラボはホント面白いです。
自分がスキーの先生をやっていた時を思い出すとGoPro欲しかった
ですね~動画の記録と言う考えが無かったですから
夏のトマムなら雲海のタイムプラスが撮れたかもしれませんね、
一度訪れてみたいところです
お疲れ様でした~

Re: No title

だっくさん

いやいや、僕けっこうスキーやりますよ!いつまで経ってもヘタクソですけどね。
トマムは本当にサラサラのパウダースノーなので、疲れないし、コントロールが容易いので
なんだか上手くなったような錯覚が(笑)リフト待ちとか皆無ですし、北海道ならではの
良さがあります。今は星野リゾートが経営しているので、温泉もありますし、巨大な波の出る
温水プールまであります。ご飯もクソ高いんですが、非常に美味しいのです。来てるのは
外国人が半分以上。一方で、在来線は次々閉鎖。そのうち、ホテル従業員と外国人ばかりに
なるかもしれません。

Re: No title

monopodさん

楽しんでいただけて良かったです。
嘘っぽいぼかしを使わなければ、静止画の写りもなかなか好感触で
このままメイン機になりそうな懸念があります(汗)

Re: No title

ASKさん

なんと!意外な前歴ですね。スキーの指導員をされてたとはびっくりです。
ASKさんは自慢話の類を一切なさらない方ですからねえ。奥ゆかしいなあ。
雲海のこともご存知でしたか。季節はゴールデンウイーク前後だったかと思うんですが
リフトの周りは巣箱だらけで、夏鳥が楽しめそうな感じがありますよ。
遊びで買うには高すぎるのが玉にキズですが、ケータイの買い替えの時は検討の余地が
あると思いますよ。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR