FC2ブログ

お子様の舌

lgf01a201301020500.jpg
いまだにブラックコーヒーが苦手です。妻がコーヒー好きなので、毎朝起きると
食卓にコーヒーの香りが漂います。僕は飲みませんが、いい香りだな、と。

あまりに美味しそうな匂いなので、ちょっと飲んでみるとやっぱり苦いし酸っぱいし
要するに変な味です。あまり好んで飲みたくはない。
DSC03190.jpg
コーヒーをブラックで飲むようになったのはいつからなのか、
これをインタビューすると結構面白い。

面倒くさいから…

34歳♀ 高校生の時バイトしてたのがすかいらーく。コーヒーだけはタダなので、
よく飲んでいた。最初は砂糖を入れていたが、面倒くさくなりブラックで…。

28歳♀ 家族みなコーヒー好き。砂糖を入れて飲むのは自分だけ。そのうち、自分用の
コーヒーを別に用意するのが面倒になり、ブラックに。

この面倒くさいから、というのは、結構多いんです。意外なことに。
もっとこだわりがあるのかと思った。そんな理由で、あの苦さを我慢できるものかなあ。

味がいい

もちろん、専門店のコーヒーをブラックで飲んでから、その美味しさに目覚めて…という
正統派のひとも多い。

同級生に珈琲店の店主がいます。若いころ銀座の老舗で修行しているときに、
常連のお客さんに鍛えられたそうです。

相手は、自分が生まれる前から、店に通っているひとばかり。
ちょっとした違いもすぐ気づく。自分が淹れたコーヒーが何度も突き返される。

どこが悪いのか聞くと「これ、まだ早いよ」
ただ、それしか言われない。

「あのころは、本当に毎日すごく緊張してたよ」
彼はそう言って述懐するのですが、こうなると単なる飲み物じゃないよね。
DSC02985.jpg
ブラックコーヒーを飲めない、という話をすると、子供みたいだねと
馬鹿にされるのですが、これもわからないでもない。

辛い物、苦いものの味がわかるようになるには、ある程度、舌を鍛えなきゃいけない。
それこそ、日々刺激に馴らしていかないと。その先に見えるものがある。

ただ苦いだけじゃなく、その中に甘みや渋み、酸味を感じるように
なるには、まず刺激に負けてちゃダメなんでしょうね。

粘膜を鍛えるという点では、亀頭のトレーニングに近いものがある(爆)
ガーゼやタオルで擦るとか、温水/冷水に交互につけるとかあるでしょ。

弱い刺激に反応してちゃあ奥義を極められないってことだ。なんのこっちゃ。
DSC07466.jpg
ともあれ、宴会の最初はビール、という国民的コンセンサスがあるように、
出先でコーヒーを出されることって多くないですか?アレは本当に困る。

商談とか会合とか知人宅にお邪魔したときとか。どうぞ…なんて笑顔でいわれて。
手をつけずに、だんだん冷えていくコーヒーを見ていると冷汗が出てくる…。

営業マンとか、出された飲み物は絶対飲むよね。明らかに苦手そうな感じの人も
いるけど、商談の終わりに一気に飲み干す。漢よのう…。


関連記事

コメント

No title

センセ、おはようございます。
珈琲は・・・奥が深いですよ。翡翠撮影の機材と同じで、底なしです。
お茶もかなり危険な飲み物ですが、珈琲豆を自家焙煎するようになると、これは本当に危ない!焼く時間が10秒違うと味が全く変わるんです。もちろん生豆も○○産の○○年モノが・・・という世界です(^^;)
撮影を終えて帰宅しドアを開けると壁に染みこんだ珈琲の香りが・・・
これ、良いもんですよ~\(^o^)/

No title

panoramaheadさん

11月も終わりを迎えいよいよ師走の時季に入ります。
酒を1滴も呑まない私としては珈琲は身近な飲物で毎朝ドリップしていますがもぅ大人?ですからほろ苦いブラックです。
でも、口の中で拡がる焙煎豆の苦さの奥に僅かな甘みを感じる時、砂糖やミルクで相殺されてしまいがちな珈琲本来の香りと旨味が見え隠れします。

まだ私が高校生の頃、背伸びして早く大人の世界を覘いてみたいという衝動にかられ当時西武新宿の駅前にあった上高地だかカトレアだかという名前のコンサバティブな昭和純喫茶に入り、初めて独りで喫茶店珈琲というものを飲みました。
思えば昭和43年当時、1杯80円くらいでしたか。タバコのハイライトも同じような値段でした。
あの頃は、スマホもラインもコンビニも無い時代、遊ぶといったら歌声喫茶に平凡パンチに成人映画くらい。
それなりに勉強もそこそこしてはいましたが・・・でも不思議と【楽しくなくはなかった】なぁ。
日本が、日本人が夢を抱いて頑張っていた時代でしたから。

こんばんは

珈琲なんか飲めなくても、全然大丈夫ですよ
無理して飲む必要はないと思います。
ボクもセンセと同じで、基本は甘いものが好きです
高校の時、友人と行きつけの喫茶店にたむろして
居ました~タバコも吸いますがまさか何も注文しない
訳には行きません~本当はバナナジュースが好き
何ですが~それだと恰好がつかない~やはり安い珈琲を
しぶしぶ飲んで居ました~大人っぽく居たいんでしょうね
気がつくと、コーヒーはお茶や紅茶と同じ飲み物に
なって居ました~ボクの中ではね~
僕はお酒もだめで、断るのに難儀しましたよ若い頃はね~
今の若い人は、僕はお酒は嫌いですから~と普通に言います
だからと言って、ビール瓶で叩かれたりはしません。
今は人はそれぞれ多様な嗜好を好み、自由な良い時代になりました。
お酒?珈琲?そんなもの俺はでえ嫌いだといいましょう。(^^:)

Re: No title

だっくさん

おはようございます。僕の友達がやっているお店も、重度の中毒者が質の良い
豆を求めてやってくるようです。本当に深い…。
ライトにもヘビーにも楽しめるのは趣味として懐が深いですよね。

Re: No title

美銀座美人さん

僕の義父も、日曜日に新宿や銀座に出かけてはコーヒーを飲みながらクラシックやジャズに
耳を傾けていたようです。それがなんとも言えず仕事から解放されていい気分だったと。
今、純喫茶ってまだあるんですかね。
そういえば、中学の職員室ってタバコの煙がたちこめて、コーヒーの匂いとあいまって
すごいことになってました。時代は変わりますね。

Re: こんばんは

TKNさん

バーで独り飲んでみたいといつも思ってますが果たせてません。独り飲みが好きな
友人に聞くと、最近はノンアルコール飲料もあるしウーロン茶もありだよというのですがね。
> だからと言って、ビール瓶で叩かれたりはしません。
あはは!確かに彼らははっきりいいますね。
でも、職種によっては、いまだに重要な決め事は酒席で決まる会社もあるんですよ。
地方の中小はまだまだそういう体質です。あと20年くらいするとガラリとかわりそうですが。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR