東京モーターショーにパチモノ館を!

DSC01603.jpg
最近の若者はクルマに関心がないってよく聞きます。
でも本当かなって?。そう言ってるのはマスコミだけじゃないの。

ところが、巡視先の採用担当者にきくと、それはホントだそうです。
就職に必要だから免許は取ったけど、クルマは買わない。通勤はバスで移動は自転車。

「車、欲しくないの?」
「・・・あれば便利でしょうけど。」

どうそんな調子らしい。
DSC01665_20171115131910247.jpg
僕の地元に観光にくる若者もレンタカーの利用者がすごく多いんです。
必要な時だけあればいい。単なるツールなんですね。

モーターショーに来てるのも、圧倒的に中高年が目立った。
今はいいけど、この先どんどん先細るんじゃないかという気がする。

それにしても寂しいモーターショーだったなあ。
DSC01936.jpg
シトロエンとボルボのブースを上から見たところ。
ただ車が置いてあるだけなんです。休日のショッピングモールの催しみたいな。

まあでも、出展してくれるだけでも有り難いのかもね。
全世界で1年に110万台以上を売るシトロエンですが、日本では年2千台。

市場として無価値だよね。我が国は。フェラーリもランボもマクラーレンもいない。
輸入車で賑やかなのは御三家くらいで。
DSC01597_20171115131908cea.jpg
i8の限定カラー「プロトニック・フローズンイエロー」
黄色というより金色だね。中東で喜ばれそうな感じ。コレに乗るならターバンで。

お客にベタベタ触られまくってましたけど、意外と指紋が付かない。
マットカラーって汚れに強いんだね。ひとつ勉強になったっす。

これもいずれ「新車」として売られるんだろうなあ。
ガッツリ値引きしてくれるんなら、むしろおススメですけど。

野ざらしの在庫車より、室内保管の展示車のほうがコンディションがいい(と思う)
買うときに、きっちりクリーニングしてくれるわけだし、お得な感じ。
DSC01677.jpg
新しいBMW Z4コンセプト。トヨタと共同開発で、新型スープラと兄弟車になる予定。
ワルそうな面構えでカッコいいじゃないですか。

インパネ回りも、新型らしく、大型のパネルを備えてます。
DSC01691.jpg
心配なのはその使い勝手。BMWのインフォテイメントシステムはほんと最低だもん。
いつになったらマトモに使えるようになるんかね。みんなよく我慢してるよなあ。

この部分だけはアウディ=VWにやらせたほうがいい。マジに。
DSC01569_20171115131905895.jpg
新型R8のスパイダー。実車は初めてみたんですけど、雑誌とかWebで受ける印象より
ずっと小さく締まってみえる。いいすね。

コクピットは相変わらず、色気がない。
DSC01579.jpg
兄弟車のランボルギーニ・ウラカンは、宇宙船みたいな感じなのに
こっちは「仕事場」だよ。ドイツ人はそういうのが好きなのかもしれませんが。

エンジンは、変わらず自然吸気の4リッターV10。
you tubeにいい動画があった。吼えるV10!これはぜひ見ていただきたい。



シャシダイ上で全開加速するR8。しかもマフラーなし。
こんなシーンをみるチャンスなんてまずないです。ありがたい。合掌。

豪快に火を噴いてますね。パロマのガステーブルみたいな(爆)
僕のR8もマフラー周りはカーボンがべったりと付着してました。

いい音だけど、これを聴くには、とんでもないスピードを出さないといけない。
そのうち疲れちゃうんだよねえ。かといって流してるだけだと退屈だし。
DSC01974_20171116081352401.jpg
心の中で購入ボタンをポチポチ連打したのはAMG-GT。
メルセデスを欲しいと思ったこと、一度もなかったんだけど、これはいい。

なんかこう、ツルンとして豚まん(汗)ぽい。可愛いじゃないですか。
ポルシェ928に通じるものを感じます。こういうの好き。
DSC02008_20171116081353483.jpg
あまりに気に入ったので、会場からディーラーに電話(汗)
オープンモデルの試乗車ないですかって。また悪い病気が始まったよ…。

それにしても、寂しいモーターショーでありましたな。
DSC02061.jpg
歴代スーパーカブを並べたホンダのブースに、おお、と思ったくらいで
あんまりお祭り感がなかったですね。

いまや、アジアのモーターショーって中国がメインになっちゃった。
我々はおまけ扱い。とほほです。

この際、中国のメーカーにお願いして出展してもらったらどうなんだろうね。
131251305412790325_20171117131806bff.jpg

その道では有名なZoyteのSR9。どこをどう切っても、ポルシェ・マカンそっくりで
話題になりました。ちなみに本物のマカンはこれ。
2014-porsche-macan-s.jpg
ちなみに価格は16.8万元だそうで、290万くらい。偽物のくせに高いなあ。
でも装備は結構すごいんだよ。

ESC車両安定性システム、車線逸脱警報、電子防眩バックミラー、
前部及び後部レーダーでの死角監視、パノラマサンルーフ、キーレスetc…!
20170807080503942.jpg
SR9の車内。イイ感じにそっくり(笑) シフトノブ周辺の三葉虫っぽいスイッチも
ポルシェだよねえ。これは本家は怒るだろうなあ。

こういうクルマを集めて中華パチモノコーナーを作ってほしい。
すごく盛り上がると思うなあ。それでこそ「ショー」だと思う。僕、絶対見に行きますよ!

関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは。
センセの記事の中で最も気になったのはスーパーカブ。コレ、欲しい・・・
他は・・・う~ん・・・欲しくない。
クルマ離れは若い人だけじゃなく、我々の世代でもそうなんですよ。
つまり、喉から手が出るほど欲しい!というクルマが無いからなんです。
みんな金太郎飴、どこを切っても同じなんだもの。
未完成な、手の掛かるやんちゃ坊主、そんなクルマが欲しいという中年熟年世代は多いと思います。

No title

パノラマセンセイ、こんばんは
中華のSR9、まさに狼の皮を被った羊ってやつですね~^^
でもカッコイイですよね、都内走っていても誰も気が付かないかも、いっそセンセイがこれレンタカーで乗ってスーパーインプレしてくれたら楽しいのですが^^v
あとスーパーカブ、これ今でも人気ありますね所さんの世田谷BESEで特集してましたよ、勿論解像ですが・・


こんばんは

あれっ、コンパニオンは?居なかったですか?
それとも載せると美しき〇様からダメ出し?
ボクのブロ友のどさんこさんなんか車1に対し
コンパ3ですからね~車はお供え程度でした。
実は僕のところ(ブログ)もそうなんですよ~
何を言われるか分からない~コワくて載せられません
それなのでSZKさんからは真面目でつまんない~
って言われてるんです~全然真面目じゃないのにね(^^:)

Re: No title

だっくさん

手のかかるやんちゃ坊主、すごくわかりますよ!でもそういうのは新車じゃあ望めないんでしょうね。
古い英国車とかだと、ドツボにはまりそうなので、NAロドスタからでしょうか。
スーパーカブ、実は乗ったことないんですよ。何度も買うチャンスはあったんですけどね…。

Re: No title

ASKさん

UD公園もダメだったとのことで衝撃を受けてます。いったい我々はどうすればいいのか…。
オオカミの皮は良かったですね(笑)中身は羊でもかなりの高級羊毛っぽいのが面白いです。
ユーザーのブログがあれば見てみたいですよね。実際のところどうなんでしょう。

Re: こんばんは

TKNさん

クルマの写真を撮るときに、プロモーショナルモデルがいると、困っちゃうんですよ。
すごく邪魔なんですよね…。どっか行ってくれないかなあって。はっきり言ってウザイ。
もうああいうのってプレゼンの方法としては古い感じがします。
トラックのコーナーにすごく美しい外国人のモデルがいたんですが、誰もいないのに
ずっと微笑みが貼り付いたまま立ってるんです。ちょっと怖かったです。

No title

panoramahead様

昔、徳大寺氏が「中国が本気でクルマ作りを始めたら(技術的にというより文化的に)、スゴいモノができる」みたいなことを書いていたような。成る程と思いました。
でも今はマカンのパチモノを作っている...。残念です。中国文化臭プンプンのクルマなんてマーケットがないのでしょうか。
そう思うと西欧文化のユニバーサル性はすごいなぁと思います。

Re: No title

gyabeauさん

おはようございます。実際に現地にいくと、めまいがしそうなくらい発展してます。
何しろ1000万人の都市が14個もあるんです。それこそ数100万クラスならゴロゴロ。
クルマもいっぱい、建物も…。あれじゃあ勝負になりません。
でも、出てくるものは、みな現代風のもので、僕らが期待してるようなものじゃないですよね。
いずれはそういうのが出てくるんでしょうか。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR