ブログ奴隷収容所

DSC09011 - コピー
以前「ブログの奴隷」という記事をアップしました。
その後も、変わらずブログに隷属させられています。

数日更新してないだけで禁断症状が出てきます。イライラしてよく眠れません。
なんか収容所にいるみたいな。

僕の周囲には、それこそ「ブログ」という言葉がほとんど知られてない頃から
ずうっと続けている方が何人かいらっしゃいます。

聞いてみると、しばらく更新してないと何だか落ち着かない…ってやっぱりそうですか。

皆さんかれこれ15年くらいはそんな生活を続けておられる。

先輩をつかまえて、こんなことを言うのもなんですけど、
収容所の古参メンバーというか、牢名主というか(笑)
DSC08614.jpg
中には、奇跡的に満期出所される方もいます。でもそれはごく少数。
ほとんどの方は、ブログ中毒者の流刑地でずっともだえ苦しむことになるのです。

1円の利益も生まない単なる趣味なんだし、忙しければほっとけばいい。
でも、そうはいかないんだよ。ブログの神様は休ませてくれない。
DSC09703 - コピー
先日、ネットニュースで友達代行サービスの話が紹介されてました。
若者だけじゃなく中年の利用も多いとか。

調べてみると、「友達」のレンタル料金は、ひとりあたり2時間で8000円くらい。
一緒に飲んでくれたり、誕生日のお祝いにきてくれたり、海に行ったり。

重要なのは楽しそうに盛り上がってる写真を撮ること。
SNSにアップして「いいね!」沢山もらうことが目的。

毎回メンツが違うのはマズいってことで、同じ人を繰り返し
呼ぶこともできるそうです。何とも切ない話ですよね。

人に羨ましがられたい。充実した生活を送っていると思われたい。
そのためには、高額な料金を払うのも厭わない。

「馬鹿みたい」 「寂しいやつだなあ」

そんな風に思うのは簡単です。でも、どうなんだろう。
僕のブログ中毒も根っこは同じなんじゃないか。
DSC08295.jpg
その記事で取材を受けていた男性は、「いいね!」がもらえないと、
自分を否定されてるような気がする、と言ってました。

これもなんとなくわかる。自分が面白いと思って、
一生懸命書いたネタに限って反応が無い(笑)

半日かけて、雨粒が落ちてくる様子を撮影したり
汗まみれになりながら田んぼからミドリムシをすくって顕微鏡で動画撮ったり。

これはイイのが撮れた!と思って勇躍アップしてみたら、誰もみてない(涙)
広い場所に置き去りになったような気分なんです。ポツンと。

自分が面白いと思ってやったことなんだから、
それでいいはずなのにがっかりしてる。

やっぱりリアクションを期待してるんです。あさましいねえ。
DSC08439.jpg
お金使って、「いいね!」をもらう。本人は必死なんでしょう。
やむにやまれぬ承認欲求が駆り立てるわけよね。僕はそれを笑うなんて出来ない。

それで心の澱のようなものが流れて、カタルシスが得られるなら
いいんじゃないかと。誰にも迷惑かかってないし。
DSC08493_20171101144731bab.jpg
毎年結婚式場の予約とキャンセルを繰り返すヒトがいるらしい。
いつも一人でやってくる。相手はいないんです。

なかには独りきりで式を挙げる人もいるらしい。
当日やってくるはずの来賓が一人もいなくて新郎だけ、とか。

それでも、入場もケーキ入刀もきっちりやるんだそうです。
独りで。新郎にはだけは見えてるのかもしれない。

この式の司会はツラいだろうなあ。
DSC08165.jpg
歯の表面についた雫が落ちるのを狙ってたんです
大雨の中、傘をさして、じーっと。30分くらいかなあ。

そのうちバッテリが切れた。入れ替えてるうちに、つるりと雫がこぼれる。
はかないんでございます。

撮影はすべてRX10M4
関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは。
ブログを始めてから12年、毎日更新し始めてから7年が経ちました。
他人から見れば完璧に「ブログの奴隷」なのでしょうけれど、本人にはその自覚はありません。
というより、「翡翠の奴隷」と言った方が正しいかも。Facebookの「いいね」とか、ブログへのコメントを期待しているワケでもありません。
これは、隷属というより、自分の生きた証みたいなものを残そうとしているんだろうと思われます。はい、残す値も無いものだというのは重々承知しているんですけどね(^^;)

No title

>毎回メンツが違うのはマズいってことで、同じ人を繰り返し

逆のケースもあるんですねぇ。
毎回同じ機材だと見る人が減ってくるので、毎月機材を買い足して...
いえいえ 決してパノラマの旦那や美銀座の旦那のことを言ってるわけでは.... m(_ _)m

>そのうちバッテリが切れた。入れ替えてるうちに、つるりと雫がこぼれる。

これは同様の経験があります。 風に揺れるコスモスを撮影していて、、、
プロがカメラを構えると風がピタリと止む。
初心者が諦めてカメラをバッグにしまうと 風がピタリと止む。
なんども泣きました....

Re: No title

だっくさん

翡翠の奴隷(汗)
でもだっくさんは年間350日以上出撃ですから、ある意味相当縛られてますよね。
最近は行くのがつらいっておっしゃってましたもの。
でもおかげで我々は暖かい部屋でゆっくりと今日の霞川のようすがみられるわけです。
「自分の生きた証」すごくわかりますよ!

Re: No title

猿画堂さん

> 毎回同じ機材だと見る人が減ってくるので、毎月機材を買い足して...

あいたたた…(汗)これは全く言い訳できません。間違いないです。
新しもの好き、ガジェット好きが高じてこのブログを始めたんですが、やはり新製品の
時は燃えます!

No title

panoramahead様

自己顕示したい→承認されたいという欲求は誰もが持っているものですよね。panoramaheadさんの場合は、ご自身の承認欲求だけでなく、人をしっかり承認して下さる。その辺のツボをつくのが上手いなぁと。優しいなぁと。
葉の雫、私だったらちょっと揺らしたり息を吹きかけるなどして、人工的落下を創り出してしまうでしょう。でもpanoramaheadさんは電池が尽きるまでじっと待った。panoramaheadさんのブログはいつも全力で真実なんだと感じました。そして読む人への気遣い。だから面白くて気づきがあって感動があります。
レンタル友達の例とは全然違いますよ〜。

でも忙しい時ほどブログ更新したくなりますよね。忙殺状態が続くと、生存本能として本来の自分への承認欲求が高まるのでしょうか。くれぐれもご無理なさらないで下さい。

No title

panoramaheadさん

今回のテーマ、興味深く拝読致しました。
幅広いカテゴリーに対して正直に素直に直球勝負で向き合い、適切な文節で読む人の心を紡いでいく姿勢には頭が下がる思いです。
併せて話しを興す内容の賞味期限が切れない事も素晴らしい事ですよね。

ラインやSNSの台頭によって今ほど人と人との結び付きが緻密ではなかった時代、私も全くの自己流でブログの世界に足を踏み入れた背景がありました。
これといったテーマもカテゴリーもなく、当時よく遊びに行った銀座の夜の世界を気ままに文章と写真で紹介したのがスタートでした。やがて、趣味としていたカメラや車、時計、ひいては生活雑感などの方向へ枝葉を拡げて行く過程で次第にアクセス数やコメントが増えて行ったのを覚えています。
そもそもはちょっとした暇潰しにブログでもやってみるかと安易に切ったスタートでしたが皆さんから多数頂いたコメントに対し、返信返答するという作業・行為が次第に仕事の領域を侵食しつつあった事を感じなかったと言えば嘘になります。
寄せられたコメントに対してはそれが冷めないうちに遅滞なくお返しするというある種、生真面目過ぎる私の性格(笑)がそう思わせていたのかもしれません。
その当時も、そして今でもそうですが有り余るほど潤沢な時間が少ない理由もあって【もしこのままアクセスが増え続ける状態でブログが推移して行くと本来の自分の身が振れなくなる懸念もある】との思いが芽生え始めていた事も正直なところでした。

そんな折、データ管理先のプロバイダーがブログの設置を廃止しました。
今にして思えばそれもまた通信という時代の移行期に合致したタイミングであったのかもしれません。
およそ10年間続けた私のブログを通じて数え切れないほど幾多の方々とご縁を頂き私自身も大いに勉強させて頂き成長もさせて頂きました。
本当に有難い事であると心から思っています。
多忙という背景があったにせよプロバイダー閉鎖という理由を自分で都合の良いように解釈して根性無しのままブログを止めるに至った事はpanoramaheadさんを始めとしてその他多くの皆さんには大変大変申し訳なかったと感じている次第です。

これからも応援させて頂きますので引き続き頑張って下さいね。 美銀座美人

私はあなたの愛の奴隷~

今日は👋😃パノラマベッドの蔵の管理人さん❗
冒頭のタイトルはご存知の「サバの女王」の歌詞です🎵
ボクはPCに弱い割には始めたのは早かったかもです。
初めはホームページでインコの記事や写真を載せていました。
初めは右も左も分からず、更新まで業者にやって貰っていました。
そのうち何とか自分で更新は出来るようになり、HPの中に
SONGSというコーナーも設けて、両天秤でやっていました。
その頃は今より忙しくなかったのか楽しくやっていました。
そして世の中は変わりmixiが始まり、そちらにも手を染めてしまいます。
その後は、誰でも30分有れば簡単に始められるブログが次々
誕生すると、ボクもブログにどっぷりと嵌まってしまいました。
かくしてブログの奴隷のクンタキンテキは誕生しました❗
後はセンセの記事の如く坂道をボールが転がるように~
堕ちて行ったのであります~聞くも泪の物語~完結です❗

ブログへの情熱

インスタグラム、ブログ、始めようと思いました。

その先に進まない。

何かを表現して認めてもらう、という情熱もなくなっている感じです。 

自動車などに対する探求心も薄れてしまっており、
そのままコメントを書くと、このような場違いな
白けた感じになってしまいそうで、ご無沙汰して
おります。

Re: No title

gyabeauさん

こんばんは。忙しい時ほど更新したくなる。すごくわかります。あれは本来の自分への承認欲求だったのですね。
納得できました。きっとすごく仕事がイヤなんです、僕(笑)仕事や生活が充実してる人は、あんまりこういうこと考えずに
済むんでしょうねえ。頭からいろんな妄想があふれそうになると、思いのたけをキーボードにぶつけております。
たくさん褒めていただいて汗顔のいたりです。そんないいものじゃあないんですけど、とても嬉しいのです。
ありがとうございます!

Re: No title

美銀座美人さん

こんばんは。
僕の知る限り、ブログ収容所から娑婆に戻られて健全な生活を送られているのは美銀座さんだけです。
今でもTKNさんとその話になりますもの。
>コメントに対してはそれが冷めないうちに遅滞なくお返しする
すみません。僕は遅レスの常習犯で、いつも頂いたコメントが冷え冷えに(汗)ちなみに、独逸では、5分以内が基本なんだそうで
すぐに返さないと、「どうでもいい人」という扱いをしたと同義になると聞きました。全国民が美銀座さん状態ですよ!
美銀座さんはコメントにも推敲を繰り返しておられます。時々コメントを何度か編集されたりしてそれをしりました。
お人柄が伝わってきます。でも、そういうことが続くと疲れ果ててしまいますよねえ。励ましをいただきまして
本当にありがたいことです。今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 私はあなたの愛の奴隷~

TKNさん

もともとブログの奴隷という概念は、TKNさんのオリジナル。僕も初めて聞いたときは
うわ~すごい!なんて面白いこと思いつくんだろうと驚きました。今回のコメントを読んで
そんなことまで…と、また改めて驚かされましたよ。

> 初めは右も左も分からず、更新まで業者にやって貰っていました。

最初のころは、HTMLを書けないと話にならないわけで、結構そういうサービスが流行って
ましたよね。今は本当に恵まれていると思います。

> かくしてブログの奴隷のクンタキンテキは誕生しました❗
あっはっは!河口でもいつもこんな調子ですもの。毎週月曜が本当に楽しみなんですよ。
昔より今のほうが忙しいというのは、何だか不思議な感じですが、やはり鳥撮りの早起きが
結構体に来ますよね。じわじわと。ご自愛くださいね。本当に寒くなってきました…。

Re: ブログへの情熱

シュタインメッツさん

こんばんは、コメントありがとうございます。
僕は自分でだらだら文章を書いていると、少しずつ頭が整理されてくる感じがあるので
いつも何か思いついたら、すぐテキストに起こしてます。おそらく圧力弁のようなものかもしれません。
でも、そのうち泉が枯れたら、ブログ収容所から出所できるのかもしれません。

脱走者より

こんばんは。
更新あるたびに覗いております。もちろん皆さんのコメントもしっかり読ませていただいております。そしてだっくさん、TKNさんのブログもいつも覗いております・・・お酒は飲まないので、仕事から帰った時の唯一の楽しみです。

自宅サーバーを設置して、100人ぐらいの同郷の人たちが集まるサーバー管理をしておりますが、最近、管理人は今どこで何をしているのか?などと言われており、「収容所」から脱走して捜索願が出てる状態です。いつか捕まって「収容所」に戻されるような気がしております。

最近、会社に出入りしている保険屋さんがドロンを持ってきたので、少し触らせてもらいました。プロポを弄ってるうちに昔やってたヘリ熱が再発したようで、道具、機体、メカ等揃え始めました。35年ぶりなので飛ばせるようになるのかどうかわかりませんが、そのうちアップします。そのうち・・

No title

御意!
わたしももう辞めようかなっていつも思ってるんですが…
長年やってるとなかなか辞められなくて(笑)
強迫観念っていうんですか、これって?

↑知らない人が見たら、酒、薬物、タバコ、女性って思うかも。。。。

Re: 脱走者より

あにょさん

本当にご無沙汰しております。拙ブログ、ご覧いただいているとの事、心強いです。
最近はデジスコもぽつりぽつりとしかやってませんが、まだまだ続けますよ。
同郷の方々が集まるサーバー管理…埼玉でも「あにょ」さんなんですね~。
今でも、覚えてますよ、顔も知らない町内の人を空港に迎えに行くとか、お墓参りの話とか。
ヘリコプター、ぜひ見せてくださいね。ブログ楽しみにしてます!

Re: No title

monopodさん

いやいや、隊長がいなくなったら、僕ら団員が困ります!路頭に迷う団員が流れ着く先は
NかCかそれともαか。やはり、ココはひとつ…おねがいしますです。ハイ。
強迫観念に近いものがありますよね。そして限りなくタバコや薬物に近いような。
ずっと更新してないと、そればっかり気になって仕方ないですもの。ま、暴れたり、手が震えたり
しないだけマシでしょうか。妄想はすごいんですけど(爆)

No title

先日の「ジャパンバードフェスティバル」でRX10M4の貸出があるというのをツイッターで聞きつけたので、早速電車賃かけて我孫子市の手賀沼の会場まではるばる行ってきていじり倒しました。今まで全く鳥は撮ったことがなく(そもそも鳥がほとんどいなかった)、またあのロケーションなら換算600mmどころか800mmでも厳しいので、最後には専ら傍らのサイクリングコースを走る自転車やジョキングしている人を間近で流し撮りしてました。
結論として、「クセはあるがかなり使える」といったところでしょうか。特に例のローリングシャッター歪は自転車撮っても電柱の曲がり具合は全然許容範囲でした(E-M1MK2は容認できない曲がり方)。ただし、一日中競馬場で撮り続けるには予備バッテリーが2つは必要かなと。

Re: No title

石和田さん

RX10M4のような最新機種を貸し出しとは、なかなか豪儀な企画ですね。
かなり高額な機材ですし、比較検討を良くなさって下さい。

No title

初めまして。
タイトル、ウマいですね!!

身に覚えが… 
たしかに奴隷状態です。
頼まれてるわけでもないのに、一日空いたりすると書かなきゃなあと思い、
するとネタは何を?などと脳内が囚われの身になったかのようで。

面白いブログですね!
つい長居を致しました。
掴みOK!洒脱な文章、展開がお見事ですね!
またお伺いしたいのでリンクさせていただきます。

Re: No title

carmencさん 

はじめまして、こんにちは。コメントありがとうございます。
日頃のもやもやを書いているんですが、なかなか考えがまとまらない性分なので
繰り返し繰り返し推敲するわけです。だんだんまとまってくると、とても楽しいわけですが
これでいいのか、なんか大事なものを見失ってないかとか、そういう気分もあるのですねえ。
ネタがないと何もする気になれませんし。うん、これって完全に依存症ですね(笑)
おヒマな時にまた遊びに来てやってください。

非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR