RX10M4 600㎜でのマクロ撮影

DSC07003w.jpg
RX10M4 ISO400 F4 1/50秒 望遠端 内蔵フラッシュRX10M4 ISO400 F4 1/50秒 望遠端 内蔵フラッシ

クリックで3648x5472。今回の写真はデカい。最近トリミングが面倒で(爆)

RX10M4のマクロについての考察です。
新型とは言うものの、レンズのスペックは変わっていません。

ワーキングディスタンスは望遠端600㎜で72㎝。(実際に測ってみた)
ファインダ内では0.92mと表示されます。センサーからの距離なんだろうね。

ズームアウトするとかえって寄れなくなるという不思議な構造も前と同じです。
600㎜で撮りやがれ!ということでしょう。

もともとソニーのデジカメは手振れ補正の効きが穏やかというイメージがあります。
DSC06559w.jpg
RX10M4 ISO200 F4 1/250秒 望遠端 内蔵フラッシュ

クリックで3648x5472。なんか2重露光ぽく写ってないすか?
フラッシュのあと、微妙に手ぶれしてるんだろうね。

600㎜マクロにおいてはまるっきりあてになりません。
手ぶれのひどい僕にとっては、なかなかツラいものがあります。

昆虫館の撮影あるある

・外で凍えるほど寒いのに、中に入った途端汗だく
・結露で15分くらいは撮影できない
・室内が暗いため、どうやってもブレてしまい絶望する
DSC07105.jpg
RX10M4 ISO500 F4 1/50秒 望遠端


翅がみんな溶けてしまう。どうすりゃいいのよ。

動きを止めるために、フラッシュを使う→のっぺりとした図鑑写真になる。
これもあるあるですな。困ったもんです。
DSC06448.jpg
RX10M4 ISO200 F4 1/250秒 望遠端 内蔵フラッシュ

Mモードでどのくらいまで感度を下げられるかやってみると、
望遠端開放で、ISO200、SS1/250となった。

少しでも絞ったりすると光量が足りなくなります。フラッシュ補正を限界までプラスに
振っても結果は変わらない。SSを上げるか、感度を上げるか…。

ISOをあげるとメロメロになった前回の経験を踏まえると、あまり上げたくないなあ。
自宅のオオゴマダラ標本で比較。三脚、手振れ補正オフ、10秒タイマーで撮影。
haneiso.jpg
クリックで拡大。
ううむ…よくわからん(汗)わずかな違いにこだわるより、ブレないほうが重要。
ISO800まで遠慮なくあげていくことにします。

絞りによる変化はどうか。F4からF5.6までの変化を見てみた。
hane.jpg
これは穏やかな変化ながら、絞るごとに良くなってますね。
コントラストが少しずつ上がっていく。ま、誤差みたいなもんですけど。

となると、実際の運用としてはISO800でF5.6あるいはもう少し絞って
望遠端で蝶を追いかけてみるのがいいのかな?

F5.6というのは、フルサイズ換算でF15くらい。被写界深度もかなりありそうですが
600㎜で、撮影距離1mを切るという極限状況。

適当に計算してみたところ、F5.6で3㎝あるかないか。そんなレベルです。

AFについて

α9もRX10M4も、僕が使うのは「ワイド」一択です。
動体を追うのは間違いなくこれが一番です。

しかし、マクロだけは違う。ワイドは使い物にならない。
「拡張フレキシブルスポットL」などある程度AFエリアを狭めないと食いついてくれません。

しかも食いつくまでは結構時間がかかる。600㎜マクロ、しかも被写体は72㎝先という
極めて特殊な環境なので、これは仕方ないかも。
DSC06578w.jpg
RX10M4 ISO1250 F4 1/250秒 望遠端 内蔵フラッシュ

クリックで拡大。ISO1250はさすがにツラい。かなりのもやもやです。

AFが食いついたら後は、ひたすら連写。
RX10M4のバッファはJPG(エクストラファイン)で約240枚。

秒24コマの速度でも、10秒以上連写を続けることが出来ます。
そんなに長く連写することないけどね。

ただし書き込みは長い。
転送速度300MB/Sのカードを使っても書き込み終了まで1分35秒かかりました。

試しに、3秒連写ー2秒休みー3秒連写を繰り返すと74枚-63枚-63枚-44枚で
連写ストップとなり、やはり240枚前後でバッファフルになります。

ま、実際に使う場合はこんなに長い連写を短時間で繰り返す
ことはないわけで…連写が止まってイライラすることは、まずないでしょう。
DSC06457w.jpg
クリックで3648x5472。

葉の裏に卵を産み付ける瞬間。
等倍だと、卵の構造も詳細に描写しててなかなか感動。

この場所は人気スポットみたいで、次から次へとオオゴマダラがやってきます。
前の個体が産み付けた卵をぽろぽろ落としながら(!)自分のを貼り付ける。

そして次のゴマがまたぽろぽろ…なんて勿体ないんだ。



それにしても、高感度の件は意外でしたねえ。距離が近いのは七難隠すと言われますが
ここまで極端なのも珍しい。晴天の日に、花や蝶を撮りに行くのが今から楽しみです。

関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは。
ここまでマクロっちゃうと・・・これはもう写真というより、顕微鏡の世界ですね。
職業柄、そんな秘めた部分を覗きたがるのでしょうか・・・これ以上のコメントは控えさせて頂きます(^^;)

※どうも「虫」系は苦手です・・・

Re: No title

だっくさん

僕もあんまり虫は得意じゃなかったのです。でも写真を撮るうちに
どんどん魅せられていくのです。一眼でマクロ撮影は結構大変なんですが
600㎜マクロなんていう曲芸をシレっとこなすのがコンデジのいいところですね。

おはようございます

マクロ写真も昆虫も、大好きです。
少年の心から未だに脱却出来てない証拠でしょう。
今憧れて居るのは翡翠とオニヤンマの対決とか
鳥と昆虫のコラボです~いつかモノにしたいと思って居ます。
あと、カワセミと亀のコラボももう1度挑戦したいです。

Re: おはようございます

TKNさん

翡翠とトンボは時々作品で見るものの、自分では一度もその絡みを撮影したことが
ないんです。先日ダイサギがトンボを捕まえるシーンは見逃してしまいましたし。
ある程度運が必要なのかも。ぜひ、ハイスピードでゲットしたいですね!

No title

パノラマセンセイ、こんばんは
超望遠から超マクロまで幅広いですね~
蝶の卵、等倍で拝見しました、表面がぶつぶつなんですね、驚きです、もう顕微鏡の世界まで突入の様ですね、またハイスピードも羨ましいです~
私も昔、超マクロのにはまり、一時はレンズを逆付した事もありました、アダプターで前後逆付すると顕微鏡の様でした^^

Re: No title

ASKさん

こんにちは。なんかえらいことになってますね。埼玉は雨はどんなぐあいでしょうか。
僕は午前中に買い出しに出かけて、夜に備えることにしました。明日はお休みして
千葉で働きます。今までの不調をリセットしてくれるとよいのですが、せっかくの
護岸がまた崩れないかと心配です。

No title

先日ヨドバシでSDカードが入っている展示機をいじりましたが、とにかく書き込みが遅い!以前α6000を所有していて、それもかなりの倍速カードを使用しても速度の改善がほとんど見られず、ソニーの仕様かと思いました。そしてその仕様で閉口するのは、書き込んでいる間にどの設定ボタンを押しても動かないところで、これ10秒でバッファ240コマ全て使う可能性がある競馬場では1分間で1周してくるのだから、1周回ってくる間に書きこみが完了していないどころか何も設定も変えられない恐れすらあるのなら、ちょっと使えないな、と思いました。

Re: No title

石和田さん

連写後の書き込みの遅さはその通りですが、実際にはほとんど困ることはないですね。
240枚…つまり10秒間の連写ってしますかね?いかに広い競馬場とはいえ、そんなに長く
押すことはないと思いますが…。
さらに、書き込み中のメニュー操作が出来ないのはその通りですが、ファンクションメニューは
動きます。ほとんどの機能選択をそこに割り当てて変更ができますので、実際の使用時は
メニューを開く必要はほぼないと思いますよ。

No title

はじめまして。
RX10M4は予約して、発売日当日に手にしました。
高速AFのおかげで、本当に万能カメラというか、
お散歩カメラとして最高ですね。
(ちょっと価格と図体が立派過ぎ、ですが^^;)
また、レンズも良いので、気合を入れた写真も撮れ、
全方位対応というか、すごいカメラですね。

高感度のノイズというか、描写ですが、
当方RX10M4と、α77(初代)を所持しており、比較しました。
ISO1600以上は、RXの圧勝でした。
まあ、α77がひどすぎたのは事実ですが。
RXはコンデジ?にしては派手さを控えた
画質設定ですが、シャープネスはかなり
効かせてあるので、高感度NR弱、シャープネス-2あたりに設定すると、
高感度はイイ感じになるかと。ご参考まで。
シャープネスを下げても、PC上でアンシャープマスク等かければ、本体でシャープネスを上げるのと同じ効果を後からでも得られます。
NR、シャープネス標準では、高感度がコンデジ写り(コントラストの高い部分だけ妙にシャープで、他がドロドロ)になりますね。
もう一点、バッファフル後の書き込み終了は、自分の機体では、SanDiskのExtremePro(UHS-I,U3)を使用すると、38秒で終了します。
(16GB,32GB 2枚試して、同じ)
バッファサイズは1.2GB程度なので、書き込み速度は30MB/秒位。
UHS-Iの限界100MB/秒と比較してかなり遅いですが、
1分30秒かかるとしたら、14MB/秒程度なので、遅すぎます。
あまりにも書き込みが遅いのは、SDとカメラとの相性か、
SDかカメラに異常があるかと思います。
せめて90MB/秒位出てくれれば、書き込みは13秒位で終わるはずです。
ファームアップに期待でしょうか?

Re: No title

GRNSNさん

こんばんは。初めまして。コメントありがとうございます。
とても有益な情報ありがとうございます!
>バッファサイズは1.2GB程度なので、書き込み速度は30MB/秒位
初めて知りました。そして、書き込みが38秒で終了!これは嬉しい驚きです。
僕もSanDiskのExtremeProを使ってまして、カードの表面には300MB/Sと書いてあります
なので、おかしいなあと思っていたんですよ。撮影できているので、カードの不具合は全く考えて
いませんでした。これは早速、対策をしてみようと思います。本当に感謝!であります。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR