RX10M4 ISO200までの神カメラ

DSC04536.jpg
RX10M4 ISO200 F4 1/200秒 +1EV 望遠端600㎜ ノートリ

RX10M4を導入しました。

実勢価格19万円超。1インチセンサーのコンデジにこれだけ投資して割に合う人が
いるのか疑問です。買うのはよほど酔狂な好事家に限られるでしょう。
RX10M4-f.jpg
相変わらず、メニューボタンは左肩。AFの切り替えはボディ前面。
僕は馬鹿スイッチと呼んでます。使いやすいと思ってるひと、いるんだろうか?

先代のM3は発売からしばらくの間、ずっと品薄でした。単に生産数が少なかったのが
原因でしょうが、コンデジに600㎜F4というのは、かなりのインパクトがありました。

つい最近までM3は愛用してまして、使うたびにその高画質ぶりに感嘆したものです。

M4の特徴はα9のAFエンジンを搭載していること。
α9は、連写力とAFのスピードではハイエンド一眼レフを凌駕しています。

そのモンスターエンジンがコンデジに乗るわけです。
これは期待せずにはいられません。

さて、実際に使ってみてどうか。
AFに関してはα9とそっくりです。一度食いつくとなかなか離しません。
DSC01567w.jpg
RX10M4 ISO800 F4 1/2000秒 望遠端600㎜

クリックで5472x3648 ノートリです。

秒間24コマの連写能力はα9より高く、またそのバッファも恐ろしく巨大です。
試みに飛翔するアオサギを連写してみました。
連写はじめ!
DSC01716.jpg
29枚目
DSC01745.jpg
76枚目
DSC01792.jpg
226枚目
DSC01942.jpg
トータルで240枚(!)撮ったところで連写が止まった。240枚だよ?オバケか!
ピントを大きく外したものはなんとゼロです。

等倍で厳しくチェックして「ちょっと甘いかなあ」というものを外しても
9割残る。なんちゅう性能よ。
DSC06339w.jpg
クリックで5472x3648。ノートリ。こんなに近くでも追尾し続ける。
 
EVFの見え方もα9譲りで、ブラックアウトなし。「EVFでは動体を追えない」という
話がネットでいまだに散見されますが、実際に使っていないヒトの妄想だと思います。

瞳AFの効きもα9と同様。動いていても高精度に目玉を検出します。
DSC04293.jpg
画質はどうか。僕の最初の感想は「これはひどい」
ISO400でも細部が溶けて、ゴワゴワしてる。

で、帰宅してPCで見ると、そうでもない。なんでだ?
具体例としてはコレ。
DSC04035.jpg
この画像は、カメラのモニタで見ると、相当酷いんです。
ISO200ですでに劣化が始まっているように感じます。
DSC03953c.jpg
これがISO400での等倍の切り出し。
大汗かいてますなあ…でもそんなに悪くないでしょ?

カメラのモニタで拡大すると目を覆いたくなるような感じ。
このギャップはなんだろう。

原因はカメラの設定でした。デフォルトでは、撮影確認のために画像を拡大すると
等倍以上の倍率で表示されるのです。それじゃあ塗り絵に見えるのも無理はない。

カワセミ模型で、シミュレーション。だいたい20-25mくらいか。
実際の撮影環境もこんなものでしょう。
ISO100_20171011190539cfd.jpg
中央部をクロップしてみました。
クリックで拡大。
ISO比較
ま、センサーサイズなりの画像といいますか。ISO400までですかねえ。
高感度では細部が溶けてしまう。曇天の撮影はキビシイだろうね。

M3はもうちょっとシャキッとしてたような気もするんだけど。
コレを買うために売ってしまったので、比較ができない。

どっちにしろ、過度な期待は出来ないということです…。
DSC06398w.jpg
RX10M4 ISO200 F4 1/2000秒 望遠端600㎜

クリックで5472x3648 ノートリです。
晴天下では、キリリと締まったいい絵が出ます。

センサーサイズを感じない、素晴らしい解像ですね。
ただ、これを得るためには相当条件を揃えないといけません。

やはりSSは1/2000秒は欲しいです。ISOは出来れば200まで。
そんな好条件はなかなか無いもんなあ。

でもコンデジマニアとしては、ちょっと燃える(笑)
俺が何とかしようという。

最近のカメラは、全方向死角なしで、ヤル気が出ない。
ま、普通に考えればこの画質はダメでしょう。価格が価格だし。

絞ると少しは画質が良くなるか試してみました。
DSC06000.jpg
RX10M4 ISO200 F4 1/1250秒 望遠端600㎜

F4とF5.6で比較してみる。クリックで拡大。
Fの比較
うーむ、晴天だと切れるなあ…画質はあんまり変化なし。
最近のレンズって本当に開放から使えますよね。時代は変わった。

逆光耐性も大したもの。
DSC05966.jpg
RX10M4 ISO200 F4 1/5000秒 -0.7EV 広角端24㎜

ゴーストもフレアも出ない。これは素晴らしい。
風景派にも喜ばれそうだ。

最後に一番大事なハイスピード動画。

240fpsで4秒。僕が多用する480fpsは3秒記録できる。
前は2秒だった。たったの1秒伸びただけで全然違う。これを待ってたのよ。



使ってみての感想のまとめ…AFは本当にすごいですよ。
これは使えばみんなびっくりすると思う。

ただ、距離があると解像力がガタ落ちするし、高感度は使い物にならない。

α9にロクヨンが最初から付いてるみたいなカメラだったら最高なんだけどね。
それは欲が深すぎるか。

ま、好きな人は発売日に買ってるだろうし、迷って買うようなものでもない気がする。
20万出すなら、他にも選択肢がいっぱいあるもの。

テスラみたいなもんじゃないですかね。性能はすごいんだけど、横幅2m超えで
駐車場入らないとか、充電すると家のブレーカーが落ちるとか(笑)

バランスが悪すぎるよね。僕はヘンなものが好きなので、当分愛用することにしますけど。
関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは。
D4SでもD5でも、背面モニタで等倍以上に拡大すると・・・酷い画質にガッカリしますよ。
鳥撮りやってると、どうしても等倍でカリカリを期待しちゃうんですが、実際の撮影では等倍の解像力なんて不要なんですよね。
でもなぁ・・・これに20万近いオカネを・・・う~ん、それはないわな・・・

こんばんは

前回コメントを忘れられた可哀想なTKNです。
背面液晶にも〇〇万画素というようにそれぞれ性能があります
コンパクトデジカメだとどうしてもこういうところで調整
されているのでしょうね~でもPCで観て良ければ
それで良いのではないかと思います~
カモメのダイブ初めて観ました~ありゃ~お魚の頭?
食いちぎったのかしらん~すんごいシーンですね!

No title

>買うのはよほど酔狂な好事家に限られるでしょう。

師匠に続いて私も酔狂な好事家に落ちぶれました(^◇^;)

Re: No title

だっくさん

言われてみれば、等倍観察が当たり前になったのはデジタルになってからですものね。
サービスサイズのプリントだと気づかないです。今は全紙で見つかるくらいのアラを
気にする時代です。
でも20万は高いですよね。それは間違いないです。

Re: こんばんは

TKNさん

コメ付けたつもりで反映されてませんでした!本当に失礼いたしました。どうか平にご容赦を…。
このポイントで取る魚は、高確率で魚の体にダメージがあるんですよ。
死魚が大量に捨てられてるということなのかなとも思うんですが、連日ダイブを繰り返しては
取ってましたので、やはりくちばしで傷がついたのかも。
カモメのダイブはアジサシのダイブに似て、撮ってて楽しいです。

Re: No title

monopodさん

隊長!購入おめでとうございます。マクロの使い勝手など、隊長ならではの
レビューすごく楽しみです。こんな変態カメラを購入されるとは…。
monopodさんが買うなら、もっと穏当な表現に抑えとけば良かったなあ(汗)

はじめまして

いつも楽しく拝見させていただいております。
私もM3からM4に乗り換えの酔狂な変態オヤジです(汗)
これ使ったらもう重たい1眼に戻れません。
ばっちりAFも進化しているのでレース撮りの自分はこれで十分です。

それにしてもいつも見事な作例、感心しきりです。

Re: はじめまして

marcaruさん

おはようございます。いつもご覧いただいているとのこと。
ありがとうございます。励みになります。
ここでも酔狂の言葉が波紋を(汗)やはり言葉には気を付けないといけませんね。
でも、M3からM4というのは僕も同じで、突出したスペックの機器に惹かれてしまう
方が他にもいらっしゃるとわかって、心強いです。
考えてみれば、一眼でこの画角、AF性能を得ようとすると大変な重さ大きさに
なりますね。ネオ一眼の良さはまさにそこですよね。

こんにちは

スミマセン、無理を申しました。
コスモスの背景キレイ過ぎます❗
またサンセットハーバーも素敵です🎵
センセの廻りには海や船や海鳥、
そして可愛いお子達が居て羨ましいです。

Re: こんにちは

TKNさん

いやいやこちらこそ大変失礼しました。
今後とも是非よろしくお願いします。
海はすぐ近くなんで、何かにつけて出かけるわけですが、漁港は基本的に仕事場なので
あんまり邪魔しちゃいけないと、いつも気にしてます。浜の人はみな親切にしてくれますけどね。

No title

ブログ拝見して、慌ててヨドバシで弄ってきました。あれだけガバガバ撮れれば競馬の流し撮りでも怖いものなしだと思います。暗所でどれだけAFが追従するか気になりますね。何枚撮れるのかが重要で、高感度の画質についてはさほど重要視しないので。

Re: No title

石和田さん

> 何枚撮れるのかが重要で、高感度の画質についてはさほど重要視しないので。
まさに石和田さんのためにあるカメラですよ!
ナイターでの撮影ならα9と同様しっかりこなせそうです。むしろ薄暮の状況でどうなのかが
気になりますね。一度、テストに行ってこようかな…。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR