FC2ブログ

E-M1markⅡとα9を比較する

PA010185w-em.jpg
E-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ISO500 F4 1/3200秒 -0.3EV 

クリックで5184x3456。トリミング、レタッチなし。ピント完璧。
E-M1とMD 300mm F4.0 IS PROの組み合わせは時々、場外ホームランを飛ばす。

最近すっかりご無沙汰のE-M1markⅡです。なんで使わないのか。
マイクロフォーサーズ応援団の端くれとしては嘆かわしい限り。
DSC09847.jpg
でもいざとなるとα9を持ち出す。なんでなのか、考えてみました。

E-M1markⅡの性能に歓喜したあと、かなり虚脱したのは事実。
出来の悪い愛すべき存在、そんなオリンパスのカメラが「普通に」使えるようになった。
PA010778em.jpg
E-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ISO400 F4 1/3200秒 -0.7EV 

もう後ろにピンが抜けることもない。
嬉しいけど、どこか寂しい。一番迷惑なファン心理(笑)

しかし、そんな日々も長くは続きません。α9が登場したからです。
完璧に思えたE-M1markⅡの性能ですがα9を使うと、いろいろ違いが見えてきます。
PA010845.jpg
E-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ISO250 F4 1/3200秒 -0.7EV 

店頭で比べると、一番わかりやすいのは、EVFの見え方ですね。

連写するとE-M1markⅡは一眼レフのようにちかちかとブラックアウトするのに対し
α9は連続的に映像が表示され、暗転の瞬間がありません。

今回試して改めて較べてみたんですけど、絶対的なアドバンテージには
なってないように感じます。E-M1markⅡの見え方でも十分動体を追えます。

問題は素早くパンをしながら撮影するときのブレと甘ピンの頻出でしょうね。
α9と比べると、E-M1markⅡは難しい。
PA010229em.jpg
E-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ISO400 F4 1/3200秒 -0.7EV 

海面を駆けるウミウ。横に動体を追尾するときに、なかなかピンが安定しない。
α9はがっちり食いついて放さない。AFの安定性は、明らかにα9が上。

あとは、センサーの走査速度。
E-M1markⅡの横方向のパンニング。かなり背景はゆがむ。後ろの倉庫に注目。
PA010342em.jpg
E-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ISO640 F4 1/3200秒 -0.7EV 

一般的な撮像素子の走査速度は1/60~80秒というのをどこかで読みました。
E-M1markⅡは既存のセンサーに較べて3倍の速度らしいのですが、それでも歪む。

ま、3倍でも1/200秒くらい。そりゃ歪むわな。
これはα9。
DSC03646a9.jpg
α9 FE100-400GM ISO500 F4 1/3200秒 -0.3EV 

E-M1markⅡは600㎜。α9は400㎜だからフェアな比較とは言えない。
でも、はっきり違う。

横っ飛びのブレが両機種で大きく違うのは、これが原因の一つじゃないかと。
機械に詳しくないからぼんやりとした想像だけど。
PA011090em.jpg
E-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ISO400 F4 1/3200秒 -0.7EV 

同じ距離からの解像力を見てみました。
フルサイズ+400㎜ズームとMFT300㎜単焦点。どっちがいいのか。

中央クロップ。クリックで拡大。
かもめ比較
うーむ。どっちもいい。でも大きく写るほうが好き(笑)

これでα9は400の単が出てくればまた違うんでしょうが、きっとすごい価格と重量に
なるんでしょう。僕は今のズームで十分満足です。
PA021985.jpg
E-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ISO3200 F4 1/4000秒 -0.7EV 

高感度の画質については、ISO3200までは、そんなに差がない気がします。
ムラサキツユクサを最短で撮影。
つゆ比較
中央クロップ。クリックで拡大。以前はISO3200を使うなんてことは
考えもしなかったけど…時代は変わりますね。あ、でもシグマはいまでもそうか(爆)

フルサイズ云々の話はもっと上の感度で差が出る。
α9、ISO12800のダイブ。
DSC04887w-a9.jpg
α9 FE100-400GM ISO12800 F4 1/2000秒 -0.1EV 

さすがにこのレベルだとα9の独壇場。暗いレンズに暗い場所という最悪の
条件でも、まずまず写る。

個人的に一番大きな差を感じるのは連写時のバッファ。α9のそれは超巨大。
押しても押してもなかなか息切れしない。そこはやはりコストの差を感じます。

久しぶりにE-M1markⅡと過ごしましたが、ここぞのチャンスは逃さない。

PA021419w-em.jpg
E-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO ISO1000 F4 1/3200秒 -0.7EV 

PA021420w-em.jpg
クリックで拡大。

甘ピンを量産するくせに、ここぞの場面はしっかり撃つのよねえ。
打率2割4分なのに、ホームランは40本とかそういうイメージです。

苦手な横っ飛びも、この時はちゃんと写ってた。
PA021443w-em.jpg
ますます悩ましいねえ…。
長年のオリンパスファンなら、黙ってE-M1markⅡ一点買い…のはずなんだけど。

あとは価格差ですか。α9と100-400は最安でも72万。E-M1markⅡと300㎜F4は46万。
高けえなあ…でも決して後悔はしない組み合わせです。どっちを買っても幸せになれる。

手持ちで超望遠撮影が楽しめる。露出補正の失敗がない。ファインダが拡大出来る。
一眼レフとは全く異質な、一度入ると戻れない魔力。あなたも是非おひとつ…。

関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは。
連写中でもファインダー映像が消失しないというのは、連写追尾派にとってはとてつもない魅力です。
ここ10年、一眼レフもかなり進化してきましたが・・・まだまだ、見失います。
一眼レフのミラーアップダウンが、せめて1/200秒くらいで終わってくれれば良いのですがねぇ。
昔、ペリクルミラーなるものがありました。最新技術をもってすれば、これもまた再考の余地があるのではと思うのですが・・・

No title

やっぱりα9って凄いんですねー。
ソニーが満を持して、2強の一眼レフを潰しにきた感じですね。

E-M1 markⅡも頑張っていますが、やっぱり値段と発売時期の差ですかね。
半年ぐらいしか違いませんが、α9は更に読み出しが早い、自社製最新型センサーだし。
E-M1 markIIIになれば、追いつくんじゃないですか(笑)

私もカメラ、D850に行くか、E-M1 markⅡに戻すか悩んでるんです。
背景ぼかした写真あんまり撮らないんで、E-M1 markⅡで充分だし。

何よりフルサイズに比べて小さい軽い、12-100mm F4 ISなんて超絶便利ズームは撮影旅行に最適だし。
手ぶれ補正が変態みたいに効くから、静物相手なら低感度で撮れるし。

ただ、やっぱり比べるとフルサイズ、K-1の出す画って良いんですよねぇ。
画が柔らかいというか、トーンが滑らかっていうか。
ボディ内手ぶれ補正とGPS内蔵も、超便利だし。

あとは小さくて軽い広角ズームと望遠ズーム(F3.5-5.6ぐらい)が発売されれば良いんですが、一体何年後になるのやら?
それまでペンタックスがあるかどうかも心配だし(笑)

Re: No title

だっくさん

これは意外!そういうものなんですか。僕は一眼のイメージがあったのでパタパタ瞬いていても
そんなに気にならなかったんです。でもだっくさんはα9のEVFをみて、「この色じゃ使えん」と
断言されてましたから(笑)まだまだですね。
ペリクルミラーは、トランスルーセントという名で、Sonyが商品化しました。
その後どうなったかあまり聞かないです。

Re: No title

Hiroshiさん

12-100mm F4 ISは素晴らしいですよね。僕も使ってます。
α9が出ても、これがある限りスキー旅行のカメラは迷わなくて済みます。
12-40mm F2.8 PROはマクロや物撮りにも使ってますし、オリンパスは安いのから
高いのまでいいレンズが揃ってますから、手放すことはないでしょう。
ペンタックスは…アストロトレーサーが最高に魅力的!でも、買ったことに満足して
実際には使わなそうなんで、我慢してます。

こんばんは

ついにISO12800の写真大公開ですね~
12800って全く未知の世界です~α9の底力を見た気がします。
でも、まだまだ伸びしろが有る気がして来ました
あと1年間は様子を見たいと思います~いつかは決断します
手持ちでこの画像が得られるなら安いのかもと思えて来ました。

Re: こんばんは

TKNさん

伸びしろは…やっぱり明るい単焦点ですか。大口径単だといったいどんな映像が
出てくるか楽しみですよね。でも手持ちは無理でしょうねえ。
なにより100-400のズームでISO12800という以前ならまともな絵が絶対出なかった
組み合わせでこのクオリティが驚異的なんだと思います。

No title

12-100mm F4 ISってやっぱりいいですよねー。
これとE-M1 MarkIIがあれば、大抵のものは撮れるし。

オリンパスも初期の頃は、なかなかレンズが出なかったのに、最近すっかり揃っちゃいましたね。
あと出れば良いのは、100-250mm F4 ISとか、300mmより長い単焦点ぐらいですよね。

E-M1 MarkIIやD500も売らずに置いておければ良いんですが、下取りに出さないと次が買えないので・・・。

アストロトレーサーって、ぐるぐる回してキャリブレーションするのがややこしそうで、使ったことない・・・。
リアルレゾリューションとかも凄いみたいだけど、三脚がいるので使ったことない・・・。
三脚嫌いなんで。

水平自動補正とか、構図微調整とか便利な機能もあるんですけどねー。
それも使ってない・・・。

使ってるのは手ぶれ補正とGPSだけなのか?(笑)

こんにちは

panorama先生、昨日から少し涼しい風が吹いて生き返った気持ちの湘南の朝でした。
パナのG9はゾーンのAFが甘く、ED300F4のクラッチMFを併用しないとピン甘、あるいは後方へピン抜けしてしまいカワセミどころかアオサギの飛翔姿も50パーセントくらいしかピントの合った写真が撮れません。
EM1mk2もAF-Cではよくピントが後方へ抜けると聞きますがやはりAF-Sでこまめに半押ししながら飛ぶ鳥を追わないとα9の様に楽には撮れないのでしょうね(≧∀≦)💦⁈

Re: こんにちは

yukun2008さん

僕がパナのボディをサンヨンにつけていたのはGX8が最後なんですが
翡翠の飛び込みはガチっと捉えてましたね。
とまり物を撮るときは、心配なので、クラッチMFを多用してました。
同じMFTとはいえ、メーカーが違うといろいろ難しい面があるのかもしれません。
おっしゃるように実はAF-Sが一番安定しているというところはあるかもしれません。
なんでAF-Cになると、急にだらしなくなるのか不思議です。

おはようございます

E-M1 markⅡはコンニャク現象が派手に出るみたいですね(´;ω;`)
G9ではコンニャク現象は出なくなりました。

ツバメやカワセミの横っ飛びを照準器とファインダーの両眼視追っていますが、G9では被写体に合照の電子音が鳴りながらも、実際には背景にピントを外しまくりでした。

① 背景にピントをとられ難くなるようにAFを中央1点/225点にする。

高速連写モードでは、PRE連写機能を発揮するシャッター半押し操作で予測のAIが働き、瞬時にピントを合わせることが出来なくなっている様子でしたので、
②シャッター半押しのPRE連写機能を停止させて親指AFの応答を速くする。

この2点の改良で1枚/1000ショットだった合格率が20枚/1000ショット程度にアップしました。 α9レベルとはまだずいぶん差がありますが、一般の一眼レフ程度まで改善したのではないかと思っています。

Re: おはようございます

yukun2008さん

いろいろ工夫されて撮影を楽しんでおられるようですね。それだけ歩留まりが上がってくると
なると、つい、純正レンズならどうなるんだろうと考えてしまいます。
200㎜は恐ろしく高いレンズですが、一回はG9と組み合わせて使ってみたいですね。
色々さがしてるんですけど、レンタルできる会社はまだないみたいで…。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR