狭苦しいラーメン店でも本が読みたい・・・だからガラパゴス狭苦しいラーメン店でも本が読みたい・・・だからガラパゴス

L1021005.jpg
今日の画像と文は脈絡なし・・・。

人気のラーメン店は概して席の間隔が狭い。
ラッシュ時はみんな肩をすぼめて食べてます。

「お客さん、こちらへどうぞ」

案内された席の両隣にダウンジャケットを
着た大男がいたりすると絶望的な気持ちになります。

しかし、こんな時でもやはり活字が読みたいのです。
どうせ頭に入りはしないけど。

満員電車で新聞紙を小さくたたんで読むとか。
なにもそこまでという。でも無為に過ごすのが辛い。

DSC04561.jpg


最近は電子書籍がやっと普及してきました。
ケータイでニュース見ている人も多い。

PDAで小説を読むのはだいぶ前から出来ましたけど
奇異の眼で見られるのが辛かった・・・やっと平気になったです。

Amazonで本を買って、業者に転送すると
裁断してスキャニングしPDFにしてくれるサービスもあります。

本自体はかさばるからいらないや。そういう考えですね。
上質な印刷の本をじっくり読む楽しみは依然としてあるけど
1回読んだら終わり、という本もあるものね。

問題は何で読むか。iPadはでかすぎます。
あれをカウンターにおいてラーメンは無理。

もう少し小さいのがあると良いんだけどなあ。
L1020987.jpg


モバイルガジェットに関しては何をおいても
まずはSHARP。ザウルスで鍛え抜かれてますから。

モバイルコンテンツも豊富。ちょうどいい大きさの
ブックリーダーで小松左京のSFを読むとかね。
いいですなあ…。

今度年末にTUTAYAと組んで、こういうのを出すみたい
だけど。


SHARP GALAPAGOS


しかし、ガラパゴスって…ねえ(笑)

居直っているんじゃなくて、よりドメスティックな
要求に応えていこうということですかね?
好意的に解釈すれば。

ともかく、手元で、ビビッとスペースタウン文庫
アクセス出来て、文章が快適に読めれば満足です。
早いとこ出してください。ぜひお願いします。







関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは~
ザウルス、懐かしいなぁ。
だっくは初代から使い始めて、カラー化したときに止めました。
最初の頃は、職場でザウルス使ってると、奇異な目で見られましたね~。

読書オンリーではなく、仕事にも使える選択として、ポメラなんかどうなんでしょうかねぇ。

No title

だっくさん
うーむ、わが師匠ながらやはり不思議なお方だ。
戦闘機乗りとザウルスはあんまり結びつかない気が
するんだけどなあ~。しかも初代から使ってますか!
ポメラは以前師匠に見せましたよ。PCの辞書をそのまま
移植したいのですけど、入らないんですよね。
テキストに特化するというのは良いアイデアですけど。

アートな秋

本文とは関係ないですが
アートをとても強く意識したフォト
輪郭を強調して版画にする為か
また室内の壁紙をキャンバスにしての
ライティング
秋です アートです!
本文の方は専門外なものでして・・・

変なアート

NightRiderさん
実は今回のテーマは変なアートにしようと思ったん
ですけど、今ひとつサエない作例しか見つからなくて。
出来ればNRさんにみせても恥ずかしくない大自然
あいてのを作りたいなあ・・・と風呂敷を広げてみました。

No title

エンボス加工カッコイイですね!
面白いし綺麗w
綺麗なのはセンセの腕でしょうけど。
1枚目が何か分からないけど抽象的で惹かれます。

No title

TETSUさん
コメントどうもです!
ゴーゴー頑張ってますか?
ちょっと天気がイマイチなので大変だとおもいますが
レポ楽しみにしてますよ!
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR